タグ:韓国 ( 13 ) タグの人気記事

清渓川

BKK記録が終わったので、次はSeoul写真のまとめ 

e0117945_8512436.jpg

中一日の短いソウル滞在 
朝ごはんのピビンパッで、満足したあとは、
紅葉ハントで、まだ行ってない古宮をめざし、歩く歩く 
ソウルを歩いているときれいだなと思う
清渓川
Kよさんによると、私たちが行った一週間後には零下になったそうで、
ウインドブレイカー程度でプラプラと歩くとポカポカと。
イベントのための飾りが延々と連なってますが、
新聞には、ライトアップ前日のお試しの点火日であると出てたそうで、
夜歩かなかったのが悔やまれます。
いつか夜の清渓川も歩いてみたいもの。

e0117945_954657.jpg


e0117945_963832.jpg

ほどほどのところで上に上がると、
そこは照明器具のお店通り  
どこもここも照明器具だらけ。 
e0117945_983332.jpge0117945_99944.jpg

出前のバイクも韓国ごはん
カセットこんろつき? 
by kimikitak | 2014-11-26 09:11 | 韓国

マイルの旅 ソウル

e0117945_9433526.jpg


昨日、マシッソヨなソウルの旅から帰ってきました。 
悠然と流れる川のごとくのKヨさんにもご一緒してもらえて、
とても楽しい思い出がまたひとつできました。
ころがりそうな坂道も無事歩きました。 
帰ってすぐ、荷物整理、これは座る前にとにかくすませないと。 
夜は日本の焼き鳥を食べ、これもマシッソヨ。
疲れ知らずのつもりが、その後バタンキュー。 
今朝はミミと戯れ、このままゆっくりしようか...
でも、仕事にしてる運動、行ってこようかな、などと考えてる朝です。
ソウルは29度あり暑かったですが、湿度が低く爽やかでした。
きょうはこちらも薄ら寒い、さ~て!
by kimikitak | 2012-06-06 09:55 | 韓国

韓国のごはん

e0117945_18503653.jpg


韓国在住のKさん、たくさんお世話になったKさんからのメールで、どじょうスープ専門店の
お料理写真を送ってくれたので、載せてみます。 
野田総理がソウルに行ったときに、どじょうスープを召し上がったそうです。
ガイドブックやソウルに行った人の話題にどじょうはでてきませんが、韓国ではポピュラーなんでしょうか。 
スープの写真はありませんが、どじょうが粉状になっているそうで、抵抗なく食べられるようです。
日本でどじょうといえば、お豆腐の中にどじょうが頭をつっこむ、あれを思い浮かべますが、
食べたことはありません。
                                      *どじょうの天ぷら
                                      +ますのお刺身、野菜と酢コチュジャンときなこをますに混ぜあわせて食べるそうです。 
                                       ますと言ったら、日本では、日本海方面の鱒寿司を思い浮かべます。  
                                       あとは、きよっき流れ~に、の歌。 
                                       これはとてもおもしろい組み合わせ、ことにきなこというのが気になります。 
                                      *なまずのプルコギ
                                       エゴマの葉に包んでいただくと辛味が控えめになって美味しいそうです。 
                                       なまずはタイで焼いたのを少々食べましたが、こちらのプルコギの方が、断然美味しそう。

それにしても、パワフルなメニューです。 
からだによさそうで、免疫力もつきそうです。 
韓国の食も奥深そうで、ユニークなメニューが揃ってることと想像します。 
Kさんご家族、食べること大好きのようで、ガイドブックにないご紹介が興味深いです。 

e0117945_19111799.jpg

ついでながら、韓国のグリーティングカード、いつも選んで送ってくださるのが
とてもきれいなので、載せてみます。 
韓国ドラマは今、歴史もの『トンイ』を見てますが、衣装や意匠がとても素敵で、
このようなカードのデザインが素敵なのは長い伝統があるからでしょうか。
Kさんがハングルの意味を書いてくれてました。 
                                         一日が終わると
                                         より楽しい一日が来、
                                         良いことがあったら
                                         よりしあわせなことが起こるような
                                         希望に満ちた新年になりますようお祈りいたします。
 

おとなりの国でさもなく頑張っているKさんに、いつも励まされます。  

 
by kimikitak | 2012-03-12 19:22 | 韓国

金浦空港

e0117945_21275153.jpg
帰りのタクシーから。
日曜日なので、渋滞もなく30分ほどで空港
 e0117945_21293918.jpg
思い出?の空港 
前回は、この空港で車椅子。
この、眺め、全く記憶と違います。
封印した過去^^ 
 
e0117945_2135319.jpg

  
                            空港には、食堂やらショップ、デパートまでいろいろあったのでした。
                             最後ここでおいしいものという手もあるのを知ったのですが
                            … 前回はそれどころではなかった! 
 
e0117945_21373096.jpg

                              このあと出国審査をうけて、最後のDFS ここも日本語OK、
                                     外国語会話の学習はこういうことなら即役にたつのを実感!  ウォン、ドル、日本円何でも… 計算も敏速!
  
e0117945_21463950.jpg

 
                             また、ここに来ようと思いながらお別れの、金浦空港。 
                             山も見えて、雪もあって、きれいな景色。 前回は、多くの方々にお世話になり特別待遇の出国。この空港のことはあまり記憶にないのです。
                             しみじみと、あらためて感謝の気持ちがわいたソウルでした。 
by kimikitak | 2011-01-16 21:51 | 韓国

寒い

e0117945_2345550.jpg
 近所の友人宅で午後のお茶  

e0117945_2354815.jpg
2月に韓国に行った友人、’綺麗になるから’と、
コラーゲン化粧品をおみやげに買ってきてくれました。
ソウルは想像してたより寒くなかったけれども、
日本より乾燥しているとのこと。


e0117945_2312309.jpg韓国といえば、
ソウル在住のKさんが、
年末年始旅行の写真を
送ってくれました。 
冬ソナの舞台、春川(チュンチョン)は、
ソウルから2時間ほどで行けるそうです。
そういえば、また冬ソナの再放送を
やってて、永遠のヒット、冬になると
見たくなる作品でしょうか。









美味しそうな麺は、’マッククス’ 
蕎麦粉で打った麺だそう。 



’座布団パジョン’ 
厚さ 5cmもあるのだそうで
これも美味しそう。 

e0117945_23205522.jpg春川からさらに山奥、
2010年の日の出は、
山の上、零下17℃なのだそうです。 
まだ私が味わったことのない気温。
こんな雪深いところ、私は滑ってまたころびそう。
最近は、よく地面を確認しながら歩いてますが...
南国は33℃、その差50度。 
日本も韓国も、オリンピック選手たちが
帰国しました。
この感動、暑い国では全く関係なしでした。
by kimikitak | 2010-03-02 23:48 | 集合

ソウルからのおたより

e0117945_1244582.jpg
ソウル在住のKさんからいただいた、グリーティング・カード 
ソウルを訪れるお友達も多いと思うので Kさんはガイドやお世話も
けっこう忙しいのでは?
その中でも、昨年度、いちばん迷惑なお客だった私!
ですが、文面にはお人柄があらわれる、心のこもったメッセージを
のせてくれました。 
あれ以後、Kさんは、日本語教師の仕事もとても忙しそうだったのに、
心配して、メールやおたよりを何度もいただきました。 
朴さんにもお会いしてお礼がしたいと、ソウルにもまた行きたいと
思いつつ、寒くなってしまったので、南方をブラブラしていて申し訳ないまま。
ソウルは、零下になったりするようです。
また、行ってはご迷惑?とも思ってますがソウル懐かしい~ほどに
ユメのように月日が過ぎて行きました。
カードがとてもきれいだったので、撮ってみました。
すかし切り絵になっていて、タッセルもくっついていて、
ハングル文字もカリグラっぽく... いつも韓国らしいカードを
いただきますが、素敵だわ~と思います。 
修理にだしていた、GRデジタルがもどってきたので、おためし。 
たった2週間ほど預けていただけなのに、いじり方少し忘れてます><

e0117945_1354792.jpg

こちらは、切手。 韓国ドラマのでしょうか? 
誰なのだろう、などと思いながら見てますが、きれいな切手でした。
韓国ドラマといえば、近所の友が、’チャングム’に今ごろはまっているらしいのですが、
この歴史ドラマが好きな人は多いみたいですね。 
DVDを貸してあげようかと言われたので、いつかゆっくり続けざまにみてみたいです。
by kimikitak | 2010-01-17 13:14 | 集合

KTX

e0117945_7593653.jpge0117945_801457.jpg
KTX 韓国新幹線でソウルから東テグへ 
KTX はフランスの技術  最高で 300km/時 出ます。
それなのに、ほとんどゆれを感じなくて乗り心地は良かったです。
ただ普通車輌はそれほど、座席は広くもなく平凡、
進行方向ともともと反対を向いている座席もあるのが不思議。
テグは、ソウルと釜山を結ぶ交通要所。
慶州に行ったりするのにここを足場にしました。
東テグの駅は、またまたガラス張りで、モダンです。

e0117945_838869.jpg
KTXの顔 (ナビより)
by kimikitak | 2009-05-24 08:12 | 韓国

もくれん

e0117945_13545086.jpg
一度下がったかにみえた熱がまた39度まであがり、
ここは病院ゆえ、原因究明。
再度の採血とレントゲン、とうとうされたインフルエンザチェック。
結果、インフルエンザ(-) 、その他、これといった原因が
見当たらないというわけで、薬も出ず、アイスノンで冷やして
安静の日々。
私の自己診断としては、毎日の寝不足による疲労と、頭痛が
あるのだから風邪かな~?というところですが、
医療の側の方は首をひねるばかり…
ところで、毎日の寝不足、主に隣のおばあさんの、夜中なのに
昼間であるがごとくの行動によるものなのですが、
たとえば、夜中の2時から3時半まで、電気をつけて荷物整理、
など、とにかくしょっちゅう電気をつけたり消したり、うるさいので、
こちらも、’消してください、寝たいんです’とお願いしたのですが。
いったんは消してもまたつける…。
看護師さんたちも、注意はするが、強制はしない。
お願い3日目、お願いは今度は怒りをおび私の声。
夜中1時半、’消してください、静かにしてください’と一応頼む。
頼んだが、いやだという、
’夜中は、消灯の決まりです、毎日眠れなくて困ってるんです、
具合も悪いんです’
と怒りをぶつけるが、
’今トイレ行ってきたところだし、
私は、明るくないと眠れないの…、看護師さんにでも言ったら’
というのに私の怒りは爆発。
ナースコール! 夜中のバトルに
あわてた看護師さん、かのおばあさんに注意をしたが
聞きそうにないので、おきてるなら、ホールで起きてなさいと、
おばあさんをつれていきました。
帰ってきたときは3時半、おばあさんの捨て台詞のような声で
目がさめました。
そして、翌日、とうとう、部屋を変わり、昨日久々安眠できました。
このおばあさんには看護師さんたちも、常々手を焼いて、
ナースコールをされたら、気持ちを静めるため深呼吸してから
いくといってますが、こういうおばあさんにはなりたくないと
いうお手本のようでした。
一人暮らしで、たずねてくる人もなく、本当はさびしい方なんだと思いますが。
久々、ブログが書けるようになったので、思いっきりグチでした。
by kimikitak | 2009-05-16 13:53 | 韓国

水原(スウォン)①

e0117945_1082642.jpg
ソウルから 京釜線で30分 (セマウル号)
韓国の中央に位置する観光都市
水原(スウォン)へ。
 1997年に世界文化遺産に指定された
 水原華城(スウォンファソン)や
 2002年のワールドカップに合わせて建設された
 水原ワールドカップ競技場が、
 また郊外には韓国民俗村などがあり、
 一年中たくさんの観光客が訪れる観光都市です

   ソウルナビより

e0117945_1015307.jpg
水原の駅を出ると、
市庁舎の前でなにやら集会中。
ちょうど桜もきれい、
連翹も鮮やかな季節でした。
4月8日のこと、
本当は、韓国では桜はもう少し
遅いはずでした。
というのも、予想以上に暑く
半袖でいいような天気だったのです。


車で訪れる家族連れが多く、
にぎわっていました。
われわれは、華城まで、
タクシーにものらず
ウォーキング。
歓楽街など通って
坂道を進み、
文化遺産に期待しながら、
かなり遠かったです。
by kimikitak | 2009-05-06 10:26 | 韓国

韓国のレストランのお料理

e0117945_19271624.jpge0117945_19273053.jpge0117945_19274221.jpg

スミ・ジョーさんの歌の余韻がまだ残っていますが、
きょうは、スミさんの母国、韓国のお料理をのせてみます。
韓国にお暮らしのKさん家族の外食写真を送ってくれたので、
あまりにもおいしそうなので、よ~く眺めています。
私が食べ物好きなのを知っててくれてるのです。
ところで、スミ・ジョーは韓国では、チョ・スミさんと言うらしいです。

左列の韓定食、郊外のかやぶき屋根のレストランでのお食事だ
そうで、1人前16000ウォン(今のレートでは1500円くらい)とのこと。

『マッククス』  (そば粉で打った麺をヤンニョムで和えて食べるもの。)
      冬ソナの舞台になった春川(チュンチョン)の名物のようです。
その下の小皿おかずは、メインを頼むと、必ずでてくるというもの。
リフィルをしてくれるのが、韓国のレストランのいいところ!だそうです。
メインは 「カルビ・チム」(チムは蒸しものor煮込みです。)
このお店の特徴はマグロの卵とカルビを入れたピリ辛のカルビチム。

右側の列 餃子鍋は、北朝鮮でよく食べる料理だそうで、餃子や
茹でたお肉などが入っていて、ゆで卵の間に見えるお醤油をつけて
食べるそうです。
冷麺は、じゃがいもの粉が多めに入った麺だそうです。
「ビンデトク」は、緑豆の粉のジョンで、豚肉や蕨、キムチなどが入っていて、家庭でもお盆や新年などに作るそうです。
蛸の鉄板焼きの蛸は、まだ動いている新鮮なもの。

う~~ん、^^どれもこれもおいしそう。 
それに、からだに良さそうな発酵食品が多そうだし、
きっとからだの中がきれいになりそうな気がします。









 
by kimikitak | 2008-11-15 19:57 | 集合