ブロークバック・マウンテン

e0117945_1345711.jpge0117945_1346175.jpge0117945_1351827.jpg







ブロークバック・マウンテン
2005年の映画。 みそびれたままいたら、この1月に
主役のひとり、ヒース・レジャーが、ドラッグの過剰摂取で
亡くなったというニュース…  
この映画で共演した ミッシェル・ウィリアムズと結婚し、離婚し、
子どもまでいるという。 
28歳の若さで、まだまだこれからというのに、命を削りながらの
演技だったのだろうか?
1963年というのは、日本の前を進んでいたアメリカといえど
そんなにも保守的な時代だったのか… トシを重ねているうちに、
知らず知らずのうちに、ゲイのカミングアウトにも、ニューハーフ
にも、性同一性障害にもすっかり慣れてしまった感じです。
それだけにこの映画は新鮮で、わかりかねると思ったテーマ
も心にしみてくる感じでした。
美しい景色と、カントリー調の音楽、 リンダ・ロンシュタットの
歌も懐かしく、どのシーンも印象的でした。
e0117945_1426967.jpge0117945_1431661.jpg
夫の秘密に耐えるこんな表情につい感情移入して辛くなる。
一方のアン・ハサウェイ、ちょっと興ざめるファッション。
うまくできたストーリーで、20年の歳月をDVD戻したりしながら、
しっかりとみました。しっかりみたくなるような映画でした。
[PR]
by kimikitak | 2008-04-12 14:41 | 映画
<< 疲れる! 昆明 >>