タグ:東大門 ( 3 ) タグの人気記事

タッカンマリ

e0117945_21324590.jpg
Kよさんに、念のため ’東大門市場’ とハングルで書いてもらって
乗り込んだ、普通のタクシ―   
彼女との楽しい時間はあっという間 
タクシーに乗り込んでお別れ 
また次回! 
無事に東大門ドゥータの前で下車。 

e0117945_2137115.jpg 
ソウル最後のごはんを目指して
タッカンマリ通りへ。
  陳ハルメ・タッカンマリ 

ここのお店は3度目 
何度食べても美味しいはず。 
今回は、自分の待ち番号が電光掲示板で確認できるしくみに
グレードアップ。 
14番まで、あと少し。 

e0117945_21445420.jpg

                      着席したらすぐ運ばれたお鍋 
                      メニューはこれのみですから~ 
                      そして、チョッキンと鶏をぶつ切りにしてくれます。

e0117945_21472761.jpg
あれ、写真のサイズが大きいですね。

e0117945_2147371.jpg e0117945_21482483.jpg

トッポッギとキムチが運ばれてきた~ 
以後、キムチは自分でとりにいくしくみ。 

e0117945_21513323.jpg

お鍋が煮えるあいだ、
周囲をウォッチング 家族連れが多い 
そして タレ薬味を調合 
この待ってる間がなんともいい時間。 

e0117945_21554771.jpg

お鍋ができたので、
無言で集中して食べます。 
途中でビールからソジュにシフト。 
もう、夢中で食べるのみ。 

e0117945_21581411.jpg
最後はクッスで〆 
これは、追加できないので
1ではなく2にすべきだったと
後悔あまりある夫 
美味しすぎる、残念! 
 
e0117945_2211936.jpg
何度食べても美味しいタッカンマリ 
また次はいつ食べるのでしょう?
焼き魚通りを通って 
ほろ酔いながら帰り道
[PR]
by kimikitak | 2014-12-17 22:04 | 韓国

タッカンマリ 

 美味しさに ひとりごとつぶやいて コメント欄 閉じてます
 またヨロシクお願いします。
e0117945_2037589.jpg

1日目の夕食は、東大門でタッカンマリを食べる予定
前回、待ちの列にあきらめた ”陳ハルメ”を目指して地下鉄移動しました。
 
e0117945_2040477.jpg 
手前の 明洞タッカンマリ 前回食べたお店。 
ここは、通り越して、チンハルメへ期待が高まります。 

e0117945_2043268.jpg

隣のチンハルメ   やはり既に並んでます。
番号札をもらって待つことに。 
e0117945_20463623.jpg


待ってる間、眺めてると、窓は全開、扇風機が見えますが
あのダイソンの?も。 
かなり待つかと思ったものの、回転がいいらしく、20分足らずで入店。
 
e0117945_20493490.jpg

ここは、前回のミョンドンタッカンマリとの食べ比べも兼ねます。 
キムチと水は、自分で取りにいき、鶏はハサミとトングを使って勝手にさばきます。 
スープの味良し、鶏の味も◎  トッポッキも、ネチモチしてとても美味しい。 
タテギもいいし、クッスも美味しい。 スープも足してもらって満足。 
明洞タッカンマリとの食べ比べ。
食べ終わってみれば、どちらも美味しいでした。 
明洞の方は、砂肝も入って、タテギがもうちょうっとコクがあったかな。
いつだったか、田崎真也とか、島崎和歌子が訪れた番組もありました。
どっちも美味しいですが、チンハルメは値段が安いのも地元民の人気にも繋がるのでしょう。 
明洞の方が落ち着いて食べられます。 
明洞  18,000W
陳ハルメ 14,000w
私はこの鶏、大好き。
さて、次回はどちらにしようか、迷うところ。 

  
[PR]
by kimikitak | 2012-06-08 21:04 | 韓国

タッカンマリ

e0117945_2355591.jpge0117945_23693.jpg
夜の街を歩く070.gif
東大門(トンデモン)を目指して歩く… 
新しいビルの前の大きな歩く人オブジェ、ちょっとレゴっぽい。
清渓川(チョンゲチョン) 川の遊歩道は歩いてみたい名所
現在22の橋がかかりライトアップされてきれいな5.8キロの川。
 e0117945_23211483.jpg東大門のタッカンマリ横丁へ  
途中、アウトドア用品店がズラリと並び、
横丁あたりにつくと、
焼き魚がズラリと売られてました、
何の魚かしら~?  
  e0117945_23252087.jpg ここがいちばん
流行ってるお店らしく、長蛇の列。
チンハルメウォンジョ タッカンマリ 
このおばさんのお顔を見てると
入ってみたくなるものの、 
いつまで待ってれば順番が
くるのか見当もつかず、
2番手のお店で妥協することにしました。 
 e0117945_23283945.jpg e0117945_23285652.jpg
ミョンドン・タッカンマリ ここもにぎわってましたが、とりあえず座れました。
 
e0117945_23305758.jpg


                     座ったらすぐにドーンとでてきた、この洗面器のようなお鍋  これこそがタッカンマリ                
                     鶏一羽が丸ごと入ったスープ鍋  手際よくハサミでちょんちょんと切られ、そこに砂肝、トッポギ、ジャガイモなどが投入されました。 
 
e0117945_23344883.jpg


                     次にタレの説明、それは日本語です。 
                     お店独自のタレに、にんにくおろし、タテギ、韮の刻んだの、マスタードを入れ、よく混ぜるのだそうです。  と、ここまでで説明は終わり。 
                     
                     あとは、周りを見まわし、どうやって食べてるのか観察しながら煮立つのを待ちました。 
                     キムチを投入しぐつぐつなったら灰汁をとり、薬味ダレにつけて、いたたきます。 
                     みんなにぎやかに食べて盛り上がってます。 タテギはそれほど辛くもなくコクがあり、たっぷり入れて食べても大丈夫。 
                     トッポッキがことのほか美味しい、ジャガイモもこのタレにあってて美味しい。もちろん、鶏で栄養満点。  
 e0117945_23431289.jpg
〆にカルグクス(うどん細麺)を入れて、
スープと一緒にいただきます。
ここで、トッポッキを追加すればよかったと軽く後悔。 
10種類以上の材料を5時間煮込んだというスープは、
最初よりもどんどんおいしくなってて、
とてもあとをひき、いつまでもいただいてました。 
ここのお店ので大満足でしたが、並ぶ人のあふれてる
チンハルメおばさんのところは、何がどれほど違うのか
知りたいところです。 
このお鍋、私は大変気に入りました。 
                      

 
[PR]
by kimikitak | 2011-01-13 23:50 | 韓国