タグ:本門寺 ( 5 ) タグの人気記事

本門寺のお墓 (3)

e0117945_15444389.jpg

                   三代 九代 片岡仁左衛門のお墓
                  現在は十五代目 (片岡孝夫)

e0117945_15511538.jpg
お墓参りされてる感じはありません。
代が進み、別の墓所が
あるのでしょうか?  


e0117945_1553870.jpg
左 七代目 松本幸四郎 本名 藤間勘右衛門
右 八代目 松本幸四郎(初代白鴎)


e0117945_15581760.jpg

ここは、たまにお花があります。
現 松本幸四郎は九代目ですから
お父様の白鴎さまのお墓詣りにいらっしゃる?  
藤間家の方々に会えるのかしら?
[PR]
by kimikitak | 2015-07-05 16:03 | 本門寺

お墓めぐり

e0117945_20552096.jpg

最近の私は、海ではなくお山をウォーキング
だいたい5時半ごろから歩きはじめ。
お山のお墓をうろうろと。 
ここは力道山のお墓があることで有名で、
力道山のお墓は⇒ という標識もあるぐらいですが、
区のサイトで、ほかにも多方面の著名人のお墓があると
わかりました。
ことのはじめは、この方のお墓。
やはり散歩中の方が教えてくれました。 
ごくごく普通のお墓ですが、
近辺のお墓と違うのは、
いつみても、きれいなお花が供えてあります。 
それだけ、多くの方に愛された、ビッグな方だといえるのでしょうか。 
そう、お塔婆にある文字を見るとわかります。
市川雷蔵さんのお墓です。
お嫁ママに話したら、知らないと言ってます。 


e0117945_213478.jpg
e0117945_214043.jpg

次に江戸の御用絵師 
加納探幽守信のお墓
あてずっぽうに歩いて見つけるのが、ちょっとした刺激となります。
これただ単調に歩くよりボケ防止につながるかと。
そうこうしてると、1時間以上歩いてしまうこのごろです。
狩野家の墓域は、ちょっと離れた場所にありましたが、 
この瓢箪型、探幽のお墓を見つけたときは、あったあったと大喜び、ひとりでだけど。
この後ろ側にあるという後妻のお墓は確認してなかったので、また。

e0117945_2192741.jpg  
瓢箪の裏側  
時代を感じる空気に、飽きることなく、うろうろと。
最初、場所が頭に入らず方向音痴でぐるぐるしましたが
今は、
興味のある方にはご案内ができそうです。
その他、まだまだあるので、また載せたいと
思います。
e0117945_21111254.jpg

[PR]
by kimikitak | 2015-05-22 21:22 | 本門寺

お花見 (1)

e0117945_0144658.jpg
e0117945_0145696.jpg


日曜日に近くの呑川の桜を見に姉と歩きました。 
しぶる姉を、歩いたほうがいいわよと本門寺まで、引っ張りました。

e0117945_0165516.jpg


養源寺の菜の花 

e0117945_0181580.jpg


照栄院のしだれ

e0117945_0193768.jpg


                        桜ばかりでなく
                        木瓜もきれい 

e0117945_0203488.jpg


                      これから上る本門寺

e0117945_0211975.jpg

e0117945_0215571.jpg

桜の人気名所より、すいてていい本門寺 
e0117945_0224448.jpg
 e0117945_023744.jpge0117945_0245830.jpg

ユキヤナギ 名も知らぬピンクのお花 

春があふれて気持ちのいい日でした。 


お茶
[PR]
by kimikitak | 2015-04-01 00:33 | 集合

本門寺の盆踊り

8/4 金曜日 
本門寺の盆踊りに行ってきました。
広い境内で大規模 
盛り上がってました。

e0117945_9103977.jpg

e0117945_91127100.jpg
盆踊りが始まるのを待つ間
これで夕食 
孫はポテトフライもたいらげ
落っこちたのを拾ってまで食べてました。

e0117945_9124244.jpg
  
夏のイベント 
平塚だと、七夕音頭が繰り返し流れるところ
こちらはまた少々違いました。
 
e0117945_9163284.jpg


e0117945_9134664.jpg
帰りの階段 
上りはエレベーターを使ったので帰りは歩き。 

夏の思い出 ひとつ。
[PR]
by kimikitak | 2014-08-18 09:16 | 集合

旅立ち

e0117945_835367.jpg
驚かせてしまうかもしれませんが、
母が亡くなったことをご報告します。
88歳。 
秋から闘病していたのですが、
無事、お正月は迎え、
家族とも喋っていましたが、
三賀日を過ぎたあたりから
落ちていって、
7日月曜日、明け方に力つきました。
その日の暮れなずむ頃、母が育った近くの
お山(本門寺)に母の代わりに行ってみました。

e0117945_8424743.jpg
 
母は旅立ちの準備怠りなく自分でしていましたが、
最後にかける着物など姉と選んだり、なにやかや忙しくときが
過ぎていきます。 
葬儀は週末に家族だけで行うことにしました。 
にぎやかな人だったので、
家族でにぎやかに見送りたいと思っています。 
母にとってのひ孫も、初めての経験。 
ばたばたとしているので、コメント欄は閉じさせていただきますが、
皆様のあたたかい声が聞こえてくるようです。

  

 
[PR]
by kimikitak | 2013-01-09 09:53 | お知らせ