タグ:昌徳宮 ( 2 ) タグの人気記事

昌徳宮 その2

昌徳宮は今思い出しても感動するパレス 
e0117945_12594785.jpg
e0117945_1303932.jpg


e0117945_1334439.jpge0117945_1341779.jpg
  
e0117945_1352538.jpg
e0117945_135371.jpg
e0117945_1372144.jpge0117945_1373582.jpg
 
e0117945_1384854.jpge0117945_139777.jpg

e0117945_13102799.jpg


歴史もの韓国ドラマを見れば納得の王宮 
その広大なことで、とても見きれませんが
とても美しくて素敵でした。 
 
e0117945_13135794.jpg


[PR]
by kimikitak | 2014-12-08 13:15 | 韓国

昌徳宮 その1

昌慶宮の次は昌徳宮へ歩きました。

e0117945_11591013.jpg
あれに見えるは昌徳宮
世界遺産とあって、人が多く
バスもたくさん、にぎやかそう! 

e0117945_11571262.jpg

朝食以降初めてのお茶 昌徳宮の前にありますが、
チャンドックンの中にもカフェがあったのです。
13:14 
お昼どきですが、朝食べ過ぎたのでおなかもすかずお茶のみ 
お昼すぎ、家にいたら家事をしてたら
あっという間に午前中なんて終わってしまいますが、
この日はたっぷり歩き、ずいぶんと活動した感じ。
そこが旅のいいところかも。 

e0117945_1235340.jpg
3000W といえば 0をとるとだいたいの値段
がでますが、前回はそれに8をかけたような…
今回は0をとって300円 それにもうちょい上乗せです
円安ですから… 

e0117945_12715100.jpg

幾重にも立派な門が続きます。
太宗が建てた御所ですが、
   昌徳宮は1405年、正宮である景福宮の離宮として建造された宮殿で、
   光海君(クァンヘグン・1571-1641・李朝第15代王)以降、
   約270年に渡って李氏朝鮮王朝の政務が行われた王の御所。

ということで、見どころがいっぱい
ガイドつき公開の秘苑は見られませんでしたがきっと素晴らしいのでしょう。 

e0117945_12152360.jpg今回ぴか一の赤 
続いて黄色
e0117945_1216079.jpg

e0117945_12175333.jpg

                      ここで昌慶宮に続いてるわけで、
                      残念、遠回り  

e0117945_12191632.jpg
小さなかわいい門 
秘密の扉っぽくて
いたるところこんな感じで
入り組んでいます。 
石段の段差がけっこう高いので
気をつけながら1歩づつ 
e0117945_12203280.jpg
[PR]
by kimikitak | 2014-12-07 12:24 | 韓国