タグ:古賀久士 ( 2 ) タグの人気記事

11月1日 ライブ

e0117945_15423016.jpg日曜日 久々に夜のお出かけ 
級友裕子さんのおっかけに便乗して 久々に渋谷でライブに
東急本店前の川中美幸さんのお店でのライブです。 
うふん、楽しみ楽しみ。午前中は、孫あずかりというミッションをこなし
夜は渋谷の街へ  なんという人人人 
e0117945_1542435.jpg

川中美幸さんのお店はお好み焼き屋さん バー まいどおおきに がライブ会場です。

e0117945_15485978.jpg

ここが会場
今回は みそのこうじ久太郎音楽ロマンと題して
4オクターブの持ち主二人のコラボです、プラス美幸さんも歌われるという豪華さ 
  古賀久士 
  出井則太郎
路上ライブからスタートした天才古賀くん ピアノとカウンターテナー、作曲とアレンジ
対照的に芸大出身・チェコ留学という王道を歩む出井さん エンタメから学術的情報まで
幅広いトークで司会を!
素晴らしくないはずもなく、満席の会場はおおもりあがり。

途中から、川中美幸さん登場 
 こぶしはまわしませんよ、っと言われ、二輪草も古賀アレンジのクラッシックバージョさンで。 
 古賀作曲の楽曲もみごとに演歌歌手を忘れさせる美声で。 
 芸大出身の出井さんのお声はさすがに素晴らしく、とにかく聞き入ってしまいました。
 古賀氏の高音とあわせて、たくさんの種類のアヴェ・マリアを披露してくれました。 
 これには感動です。
 圧巻は 美幸さん歌うところの アヴェ・マリア カッチーニ作として売れたあの有名な
 旋律です。 
 もちろん歌手とはいえ、演歌以外のこの名曲を、素晴らしい声量で感動的に歌ってくれました。 
 なんでも歌えるのよ、なんて冗談を言ったあと、ころころっとこぶしをまわしてみせたり
 してくれるサービスぶり。 

e0117945_1673391.jpg
楽しいショーのあとは、1ドリンクとお食事です。
e0117945_1684538.jpg

e0117945_16104171.jpg
 
e0117945_1611720.jpg


あちらに見えるは 川中美幸さん 
お人柄もとてもいい感じがして、人気者。  

e0117945_16124189.jpg 
おまけ画像は私
裕子さんがおっかけてる 古賀久士くんと 
さすがに若いお坊ちゃまとの2ショットってことでニッコニコ。
裕子さんは、前日も古賀くんのライブに行ったというほんものの追っかけ
すごい~  84歳のおかあさまをお連れになって2泊3日の東京ライブツアーだった
のですが、パワフルそのもの。 へたれの私とはおお違い。     
 
 
 
[PR]
by kimikitak | 2015-11-03 16:19 | 集合

古賀久士 ライブ

e0117945_8374927.jpg
8・29 土曜日は、
女子校時代の同級生ゆうこさんと、
20年ぶりくらいで再会。 
というのも、Facebookをやってるおかげで
ゆうこさんに見つけてもらったのでした。
ゆうこさんは、高3のとき一年間
私の後ろの席に座ってました。
厚木のお宅にお邪魔したり
同窓会で会ったりして
その後は忙しくて年賀状のみ。 
ゆうこさんはおひいさまだったのですが、
今では、仕事に孫5人の立派なばぁば、
要介護のお母様の世話やら、たくましく
ご活躍。
そんなゆうこさんの息抜きが、
この古賀久士さん の歌声だったというわけ。

e0117945_8442252.jpg
3オクターブ半の歌声をもつという青年。
そのライブが、我が家から徒歩20分のスタジオ
あるというので、ゆうこさんに会いがてら
聴きにいくことに決めました。 
ライブの2時間前に 
近所のUらと、3人でお茶をのんでお喋り。 
ゆうこさんのその後の半生もいろいろ聞きました。 
なかなか自由な時間がなかったそうで、
今では、この青年のおっかけを
とても楽しみにしてるのだそうです。

e0117945_8495867.jpg  
耳コピでピアノが弾けるということで
ピアノにも興味がありました。
歌は、知ってる曲ばかりで、
音域の広さから、レパートリーも
さまざまで、とても心地よかったです。 
優しい好青年、インターバルには、
手作りのカレーをふるまってくれました。 
ここに集まる人はほとんどが
おっかけ仲間のようで、
前日のライブにも参加した方もいて、
私にとっては、とてもDeepな
集まりにみえました。 

e0117945_854410.jpg
アンコールの後は、うちあげ。
私は帰りも近いですが、ゆうこさんは
遠路帰るので大変ですが、
終電までと和気あいあいとお喋りでした。 
この青年、川中みゆきさんにも認められてる
そうで、お好み焼き屋さんでのライブもあるようです。

音楽を通して、みんなが楽しめる 
地道に活動してる人ってけっこういるんでしょうね。 
ちょっとDeepなので、毎度参加はできないですが、
またの機会にまた、この美しい声を聴きたいと思いました。
[PR]
by kimikitak | 2015-09-02 08:59 | 集合