タグ:京都 ( 29 ) タグの人気記事

京都御苑・廬山寺

e0117945_2393196.jpg 二条城から京都御所まで歩いて15分ほど。
さすがに京都の碁盤の目は、歩くにも
道がわかりやすくて楽です。
広々とした京都御苑(御所)は、特別な空間のようで
気持ちの良いところ、ここは通り抜けるだけ。
巡回中の皇宮警察のパトカーに出合いました。
ここは、違う季節の彩りも見てみたい場所です。

e0117945_23104031.jpg御所を出て、出町柳に向かう途中、
5分も歩くと、廬山寺がありました。
ここは、学生時代の旅行中、
『紫式部ゆかりのお寺がある』と友人が
修学旅行の下見をした
校長先生であるお父さんから聞いて
わざわざ行ってみたところ。
こんなことだけアタマに残ってますが、
入り口の感じも思いだし、
懐かし嬉し。
残念ながら、源氏庭は閉まってました。
大晦日だから仕方ないのでしょう。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-05 23:51 | 京都

出町ふたばのこと

e0117945_203049100.jpge0117945_20311342.jpg

2008年大晦日、忙しいはずの日、申し訳なくも私たちは、
京都をぐるぐると歩き回っておりました。
徒歩のみと決めて歩いてみたら、存外にあちこち行けるものだと
わかりました。 

ここは、出町柳の商店街にある かの有名な『出町ふたば』
いつも行きたいと思いつつ、後回しになってましたが、
ようやっと、とうとう、めぐりあえました。
列に並ぶこと30分。 
 ウワサの 豆餅 160円  これが1度食べたかった!
豆餅は、その日中、餡餅は翌日まで 日持ちします。
おみやげにしたいけれども それはムリというもの。
買ったらすぐにも食べたいところですが、そこはそれなりの
場所までガマンして、円山公園で、ようやくいただきました。
その、おいしいことおいしいこと、感動の味でございました。
赤えんどう豆のほのかな塩味、おもちの柔らかいこと!
こしあんのなめらかなこと!
あんもちの方は、その夜いただきましたが、これにもまた感激!
e0117945_2051111.jpg他には、お正月用のできたての小餅を1kg、(お)もち歩き。
これは、家に帰ってから、煮雑煮にしたり、焼いたり、
とても 伸びのよい、重量感のあるお餅。
満足~~~!
[PR]
by kimikitak | 2009-01-04 21:11 | 京都

四条 居酒屋

e0117945_2123455.jpg
京都 四条大丸の裏にある居酒屋
ここでは ウィークデイのハッピーアワーに
ビールが半額になって、おいしいあてがでてくる。
さすがに、今年はビールは半額よりちょっとお高め、
それでも 280円。 
メニューも、ものによっては ハーフポーションで
頼めるのが嬉しい。
ビール・焼酎・日本酒の種類が多くて、
なかなか気が利いていて、しかもリーズナブル。
毎度、ブログに記入のひとつおぼえ…
他にたくさんいいお店があるのでしょうが、
ついつい ビールの安いここへ行きたくなります。
[PR]
by kimikitak | 2008-07-16 21:36 | ドライブ

四条

e0117945_16245625.jpg
大原からまたゆっくりバスで
車窓から景色満喫。
1時間弱で、四条烏丸。 さあ、今度は街だ~と
はりきってバスをおりて、大好きな街歩き。
ちょうどいいタイミングで、祇園祭の おそらく 「お迎え提灯」?
の列が、通り始めました。 ラッキ~な感じ。

e0117945_16334941.jpg 

衣装をつけた子どもたちも
神妙な面持ち。 
それにしても、祇園祭というのは 長期にわたる
大掛かりな行事が続く、深い意味があるスゴイ
お祭りなのだろうと実感。
宵山の頃の盛り上がりもみてみたい気がします。
八坂神社の大茅輪をくぐって
厄気も払いたいもの。

e0117945_16445887.jpge0117945_16433589.jpg
嬉しい楽しい街歩き、お茶で休憩。
隣りの席の 京都弁のオバサンのお喋りがにぎやか。
休憩のあとは、やはり 錦の市場。
この季節、なんといっても 鱧がおいしそう。
魚も焼いたものが売られていて、
こんな市場が近くにあったら、買ってきただけですみ
食事のしたくも簡単だろう~ いいな~
[PR]
by kimikitak | 2008-07-15 16:50 | ドライブ

三千院

e0117945_23178100.jpg 京都 大原 三千院
 ’女ひとり’1966年  ああ、そんなにも昔?
その後、この歌を口ずさみながら訪れたのも かなり昔。 
昔を懐かしみながら、ひとりバスに乗って、
出町柳から30分  
ゆっくり途中の景色も楽しんだ…
一日乗車券をもったいないのでフル活用…
 なんと現実的な~ 
大原に着いて、緑の気持ちいい参道を
歩くこと20分 
前日に比べて ムシムシと暑いらしかった
けれども、いつになく珍しく 人が少ないとのことで、
おかげで、のんびりと散策しました。 
e0117945_23451360.jpge0117945_23454454.jpg

緑が本当に綺麗で、ゆっくりと池庭を眺め、苔を愛で、
童地蔵に心癒され、国宝に敬虔な気持ちになり、
静かな京都を ひとり味わい、何も考えない
般若心経の世界のようでした。
[PR]
by kimikitak | 2008-07-15 00:09 | ドライブ

半兵衛麩

e0117945_2344936.jpge0117945_23445991.jpg










半兵衛麩

お昼に何を食べるか かなり迷い、考えすぎて
予約をとりそこなっていたのですが、朝 9時過ぎに
電話を入れたら、12:30~ならOKということで、ここに決定。
e0117945_23523375.jpg
五条大橋のそばの、半兵衛麩で昼食。
    むし養い … 3,150円
落ち着いた町家、外で出迎えもあり、ピリッとします。
店内のこだわった空間がひんやりと気持ちよく、期待が高まります。
席はひとりなので、カウンター席。 
まずは、これがセットされてでてきて、このあと
4品ということでした。
大好きな生麩と湯葉に、見た目だけでも満足! 
e0117945_23582279.jpg
 生麩と湯葉を、一度にこんなにたくさん
食べたのは初めて。 
むし養いとは、軽い食事を意味するらしいですが、満腹です。
おいしくて満足でした(^-^) 
[PR]
by kimikitak | 2008-07-14 00:16 | ドライブ

神社

e0117945_18305745.jpge0117945_18312282.jpge0117945_18314777.jpg
晴明神社 京都歩き 年末なので、街はお正月準備中
この神社のお守りは、なかなかカッコイイ! 
買ったのは 厄除け…黒地にピンクの桃(息子用)

e0117945_18424283.jpge0117945_18431633.jpg 北野天満宮  
学業の神様にお願いすることは
もういいかな~ 
もう勉強しないつもり(呆) 
ながら 散策。 
ここは 初詣の準備中。
夕闇のせまる中、
お賽銭箱の回収中でもありました。

e0117945_1850825.jpg このような お餅やさん あちこちでみかけました。 
お餅 乾燥中。
[PR]
by kimikitak | 2008-01-24 18:54 | ドライブ

串くら

e0117945_17205717.jpge0117945_17212787.jpge0117945_17214521.jpge0117945_1722689.jpg
e0117945_17234170.jpge0117945_17235744.jpge0117945_17242040.jpge0117945_1725853.jpg
e0117945_17265577.jpge0117945_17271272.jpge0117945_17274022.jpge0117945_17275756.jpg

町家で焼き鳥 京都 串くら 人気のお店らしく、予約してようやっとカウンターに。
ネットで、みつけたお店。
美味しくて、雰囲気が良くて、お手ごろ。
生麩焼きは、京都ならでは? 
お豆腐の上に、京野菜がのったサラダは、家でも応用しよう…
京都のだしまき卵は、ほとんど甘くない、これも熱くておいしかった!
[PR]
by kimikitak | 2008-01-24 17:48 | ドライブ

高島屋

e0117945_2284489.jpge0117945_2285671.jpg昨日の空 
夕方の迫ってくるような雲
日没どきの朱色に染まって
日没後の
くっきりとした三日月


e0117945_22182446.jpge0117945_22192151.jpge0117945_2221935.jpg

高島屋に行ったら、京都展を開催していたので、ちょっと購入。
麩嘉生麩 はんなりと、京都弁で応対していただきました。
きょうのところはやわらかい。
甘いものは
阿闍梨餅 これは大好きなお菓子、きょうのところはとてもやわらかい。
おいしそうだった金山時味噌 これも大好き。

日本画の 『堀 文子展』 これが観たいと思っていたのですが
11日~22日 きょうはまだ、 来週いけるかしら~
[PR]
by kimikitak | 2007-10-09 22:37 | 集合