タグ:バンコク ( 86 ) タグの人気記事

スワンナプーム

e0117945_1835245.jpge0117945_18352278.jpg
 スワンナプーム国際空港
夜の8時 ハブ空港は、夜もますますにぎやかになり、
深夜のフライトもなんのその。
イミグレも、パラソルの下。 以前のような緊張感のある
雰囲気はないものの、カメラで顔をかなりチェックされます。
日本の女の子たちが、出国カードの記入ができてなくて、
かなり待たされた列、急いでいる人はイライラ。 

e0117945_1854160.jpg
e0117945_18435636.jpg
e0117945_18442013.jpg

e0117945_1846567.jpg
 
お店は開いているし、exchangeもあちこちに
あるし、この空港にいればいるほどお金のかかりそうなところ。
食事をして、余ったバーツで買ったランの花の箱
かなりの本数がとてもうまく収まっていました。
9月23日に買ったコレ、まだ残っていて、
かなり長いこと楽しめ、いい買い物か... 

長い間、おつきあいいただいた旅の記録、もう終わりに
します... ご迷惑なことでしたが、お付き合い
ありがとうございました。 
以前、カメラをもたないで出かけた旅の記憶が
ありません、ですので、ここで復習、これも
いつか忘れるのだと思います。
[PR]
by kimikitak | 2008-10-20 19:20 | タイ

オリエンタルホテルのこと

e0117945_19121794.jpge0117945_19114669.jpg

オリエンタルホテル
歴史あるホテル ここには29年前に一度だけ母と泊まりました。
名門ということで、私には居心地が良かったのやら悪かったのやら。
でも、気持ちいいホテルなので、以来はランチには行ってますが。
ただ、白人優先主義とのうわさも長くあり、気分のよくない思いを
するアジア人も多いとか... それも なんだか最近変わったような
気がします。 タイ人は、もともと、白人に対する憧れ、羨望をとても
強くもっているらしく、かしづいていたのでしょうが、
最近は、タイも近代化し、タイ人のレベルもあがり、ステキになり、
意識も変わってきたのでは? 
それに昔なら、出入りする白人の質もよかったのでしょうが、
今となっては...と勝手な解釈をしています。
それで、レベルの低い私たち、ここへ来るときは、なるべく
オシャレをします。 タイ人は、服装にうるさく、服装で人を判断する
ようなので、かっこうだけでもキチッとすると、いいもてなしを受ける
わけです。 うわべ気どっても見抜かれているかもしれませんが...

More
[PR]
by kimikitak | 2008-10-17 19:50 | タイ

ピッツァ

e0117945_19594760.jpge0117945_2003661.jpg
バンコクのピッツァリア  レモンチェッロ
バンコクではピッツァ屋さんもお手ごろが嬉しい。
アジアに行ってイタリアンはかなり安くて
お得な感じでしかも、本格的でおいしいかなと思います。

e0117945_2051956.jpge0117945_2092640.jpg
数種のチーズのピザ、マスカルポーネ
がとてもいい感じ、マスカルポーネは
お菓子だけに使うにあらず、と感動のおいしさ。
タイ人の青年たちが手際よく作ってくれて、
ニコニコしてるので楽しい気分になりました。
オバサンにはとても可愛くみえる青年たち。
そんなところがバンコクの良いところでしょうか。
私は、ここで、隣の席の外人カップルに
’どこかで会ったことがある’と言われ
始終見つめられ、ちょっと戸惑い、
コワくもなりましたが、最後には、グラッパを
ご馳走してくれて、フレンドリーに終わり一安心。
そんなことも非日常。



More
[PR]
by kimikitak | 2007-10-18 20:18 | タイ

タイ料理

e0117945_1742046.jpge0117945_17465766.jpg
大好きなタイ料理のひとつ
トード・マンプラ
日本の魚のすり身でつくってもこの弾力はでない。
食材通販でこの料理用のすり身などを仕入れると高くつくことになります。

e0117945_17452822.jpge0117945_174665.jpg
パック・ブン・ファイデーン(空芯菜の炒め)
いかにも元気のでそうな名前のお料理でガーリックがきいてるアツアツの炒め物
何しろ、アツアツが好き。

ガイ・ヤーン
タイ北部料理 味つき鶏の焼き物 

どれもお店によって味も質も微妙に違うのは日本と同じ。 

e0117945_1753302.jpge0117945_1754056.jpg
カオパッド(炒飯)
タイ風には、必ず野菜がついてきます。
タイ米が昔は苦手だったのですが、今はなんのことなく食べられるように。
タイ米の中でも 香り米(ジャスミンライス)とよばれているものは、高級品で
とてもおいしいです。



More
[PR]
by kimikitak | 2007-10-10 18:11 | タイ

イタリアン

e0117945_17203858.jpge0117945_17262515.jpg

バンコクで、1回、息子と彼女といっしょに
夕食を食べました。
これは、とても嬉しい、楽しみな予定で、
親は親なり気を遣いましたが、
彼らは楽しかったでしょうか… 
その後、会ってないので、わかりませんが、
まあ、美味しかったから、よかったかと…

e0117945_17354227.jpge0117945_17362812.jpg

e0117945_17381291.jpgバンコクには、おいしいイタリア料理の
お店が、ずいぶんと増え、ここも人気のお店。
カジュアルでリーズナブル、タイ人ならではの
サービスが気楽でもあります。



More
[PR]
by kimikitak | 2007-10-03 17:57 | タイ

旅の終わり

e0117945_11465377.jpge0117945_1148372.jpg

e0117945_11485859.jpge0117945_11492933.jpg

昨日の朝、喧騒のバンコクから帰ってきましたが、日本の朝は爽やかな空気が肌寒いくらい。 もう秋ですね。
バンコクから、寝台急行で多民族国家マレーシアに入り、
レンタカーで南下し、マラッカまで、
ハードだったり、ゆるゆるだったり、
しばし日常を忘れてきました。 

深夜便のため、最後の夕食を食べようとしているときに
突然、帰宅後のことが頭をかすめ、
「もしかしたら、新聞を止めることを忘れたのではないか?」
ということに思い至り、頭の中が真っ白に。
私にとって幸い?なことに、旅行中にこのことは
一切、思い浮かばなかった。
留守番のいない現在、ご近所には一応、留守期間のことなど
伝えてはあるものの、お互いさまとばかりの若い頃と違い、
気楽に頼みごともしづらいし、迷惑はかけたくない気持ちが強い。
結局、マンションの開放廊下ゆえ、気づいたご近所の方が
キープしておいてくださったので、本当にホッとしました。
ああ、これで、本当に日常がもどってしまった…
そんな感じで、帰ってから座ることなく、片付けの連続。
ようやっと、’留守のにおい’が消え、
生活が戻り始めました。
2週間くらいでオーバーな話ですが、
だんだん、順応がきつくなります。
[PR]
by kimikitak | 2007-09-27 12:39 | マレーシア