タグ:ジュラシック・ワールド ( 1 ) タグの人気記事

ジュラシック・ワールド

e0117945_12452192.jpg
スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作
「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。
前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、
スピルバーグは製作総指揮を担当。
新鋭コリン・トレボロウ監督がメガホンをとった。
事故の起こった「ジュラシック・パーク」にかわり、
新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、
ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、
モササウルスの水中ショーなどで人気を博していた。
さらなる人気を獲得したい責任者のクレアは、
飼育係オーウェンの警告も聞かず、遺伝子操作により、
凶暴で高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出すが……。
オーウェン役に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、
クレア役に「ターミネーター4」「スパイダーマン3」のブライス・ダラス・ハワード。


e0117945_12501878.jpg


e0117945_12505189.jpg
初日に見てきました。 まさに娯楽大作。 
ストーリー展開に何の期待もせずに行きましたが、
思った通り、このときああしてれば、やめとけば、
思いとどまっていれば
の連続。  
← これが、夢のある球体の乗り物。 

これに乗っている兄弟も、戻るようにというアナウンスの指示に従わず、
弟が帰ろうよというのにも耳を貸さず、えらい目に合うという、
お決まりのお約束の、イライラ、ハラハラ、ドキドキ。
レックスを作ったクレアも、この大騒動の張本人。 
大勢の犠牲者がでるのもなんのその。
逃げたり、闘ったり、大活躍のクレア。   
最後は、主役たちは助かって、ああ~良かった、みたいな映画ですが、 
もうこれは、超娯楽なのでケチのつけようはありません。
おもしろかったし、豪華だったので満足でした。 
この手の作品は、やはり、テレビでまた見ましたが第1作目が
いちばんです!
次は、トム・クルーズを見なければ…
[PR]
by kimikitak | 2015-08-16 13:04 | 映画