<   2014年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

最近の食事

e0117945_19185758.jpg
休日 スパークリング卓
CAVA 飲みやすくて◎ 
メインは海老フライ   筋切りしたけど曲がる…
e0117945_1919729.jpg

e0117945_19211692.jpg

e0117945_19214290.jpg

いただきものの味ごま
美味しくて便利に使えそう! 

薄べったい本マグロ 
水っぽくなくて◯ 
手がかからなくて簡単な
夕食  


e0117945_19241688.jpg

                                    昨日はカニたま 
                                   卵4つだけど薄べったく仕上がる 
                                  見てくれは悪くてもそれなり 

e0117945_19254350.jpg

ちょっと残したカニで、
酢の物  
ヘルシー
[PR]
by kimikitak | 2014-05-31 22:19 | キッチン

海辺の花

e0117945_11432063.jpg
こないだ曇った日の早朝
袖ヶ浜海岸の
ハマヒルガオが満開だと
新聞などに載ってたので
ちょっと歩いて見ました。  朝散歩
   e0117945_1145317.jpg

まずは近所の黄花コスモス  

e0117945_11465079.jpg

                                    海岸に出る小径 
                                   このモシャモシャっとした向こうには 
                                  以前はホームレスたちがいたのですが
                                 最近、人が暮らしてる気配がありません。

e0117945_11491969.jpg

                                    曇天で海も冴えない朝です。 

e0117945_11501021.jpg

                                    浜昼顔(ハマヒルガオ)

e0117945_11534065.jpg

かわいいピンクです。
葉っぱはしっかりした厚みのあるツヤツヤ  

e0117945_11551724.jpg

                                     こちらは 浜防風(はまぼうふう)
                                   かわいい小花ですが、 
                                   海辺に咲くから、やはり
                                   お花も葉っぱも強そうです。

e0117945_1204582.jpg 

海辺をずっと歩いて、
帰りは普通の民家の道を 
この薔薇がきれいでした。
これから暑くなると散歩も大変!
[PR]
by kimikitak | 2014-05-31 12:03 |

高尾山 遠足

e0117945_9202079.jpg

                                      先週、悪天候予報でボツにした高尾山いき
                                     昨日は、とうとう遠足してきました。
高尾山 
 

 e0117945_9215214.jpg
                                 



運動仲間の仲良し5人 
富士山にも登ったことのある
山好きのMさんにご案内
していただきました。 
まずはリフトで途中までいきます。 10:45
新緑の中のリフト、(エコーリフト12分間) 
爽やかで気持ちいい~~!

e0117945_1012628.jpg

Mリーダー 
リュックからものをとりだすのって不便、
Mさんのように、山のベストがほしいところ。



e0117945_9261938.jpg


                             Mさんは、いちばん年上ですが、体年齢が
                             いちばん若く、歩く姿も慣れててカッコイイ。
                             Mさんおススメの、4号線の自然路を歩いてます。 
                             ここは、日陰で爽やか、人の混み合わない道だとか。 
                             【吊り橋コース】1.5㌔ 
                             上り50分 下り40分 という道
 
e0117945_933350.jpg

                             あふれる緑の中の吊り橋 
                             きゃ~!とさわぐ我々
                             橋の上のMリーダー   

e0117945_9383626.jpg
                             

みんな順番に写真撮影 
リーダーいわく 自然の中だとみんないい笑顔になるそうです。


 
 
e0117945_9511071.jpg

このあたりがいちばん上りがきつかった。
みんな急に静かになりました。
 
e0117945_9443198.jpg

                             しばらく歩いて、ちょっとした広場にでました。 
                             とうとうお弁当の時間 一同大喜び  11:45 


e0117945_9491768.jpg

                                       12:30
                                    とうとう頂上 \(^o^)/ 

e0117945_9541710.jpg
 
                                 薬王院 お参り 

e0117945_956936.jpg

午後は雷雨あるかも予報だったので
ペースアップして下山 

e0117945_957395.jpg

                                    この山門の右側が4号路の登り口 
 
e0117945_1003181.jpg
展望台の下のお店
よくテレビでうつりますが、
ここで、ソフトクリームを食べ満足 
この頃には、ゴロゴロと音も大きくなり
天気はいよいよ怪しくなりました。

e0117945_9593576.jpg

                                     13:56
                                さて、帰りのリフト
                               歩いた道のお花は少なかったのですが、 
                              リフトからみるヤマボウシがきれい!

無事、下山、みんな大満足でした。 
私は、子どもの頃の遠足で行って以来。
暑さとの闘いもあったのですが、
みんな疲れ知らずで歩けて達成感あり。 
爽やかなこの季節、思い出深い遠足ができました。 
駅へ向かう道、とうとう雨がパラパラ。     
                            
                         

                                
[PR]
by kimikitak | 2014-05-30 10:06 | 集合

庭の桜、隣の犬

e0117945_20332264.jpg
夫婦が暮らす どこでもない場所

夫婦って、家族ってなんだろう?
愛でも嫉妬でもない、なにかもっと厄介なものをど真ん中に抱えて、
私たちはどこへ向かうのだろう? 
3LDK35年ローン、郊外のマンションに暮らす30代夫婦の生活を揺らす、
さざ波のような出来事を通して、現代の家族のあてどない姿を
リアルに描いた傑作長篇小説。



記憶系の天才少女だった房子。 
駅名とか、国旗とか、やたら覚えている少女だった頃、テレビに出て
もてはやされた過去がある。 
上海ツアーで知り合った宗ニと房子、しれっとした夫婦で
熱い思いを抱くでもなく、おもしろ楽しく暮らすわけでもなく、 
現代の30代夫婦、我々とはギャップがあるにしても、なかなか理解しにくい二人。 
どこにでもいる夫婦とは言いがたい、子どももいなくて、何を目標にするでもなく
あてどない二人。 きっと友だちになるのは難しいタイプ。
角田光代らしいといえばいえる、ちょっとひねった会話や、客観的視点、
とにかく活き活きしてないような感じに好感が持ちにくいので、少々読むには難儀でした。 
仕事場近くに小さな部屋を借りるという夫に、複雑な思いの房子。 
宗ニの母が、どこか田舎から上京、第二の人生を歩もうと 
お見合いパーティに参加するといった、ビッグなできごとに翻弄される。 
宗ニ母、苦労人のようで、言動も少々ガサツ。この手の言葉遣いには
ひいてしまいそう。 
房子との掛け合いもおもしろいものの、相容れないままの様子。 
そんな雰囲気をうまく描いているのはさすがですが、なんだか
やる気ない房子に、イラッとします。 
思えば、登場人物全般に、好感度の高い人物がいなくて、読みつつ
イラッとすることが多かったかも。 
部屋を借りたがゆえ、会社のバイトのキテレツな女と浮気まがいに陥る宗ニ、 
そのキッパリしない様子にも腹立たしさが… 
ひょっとすると、イラッとわざとさせる?角田先生の狙いかな?と
思えるほど。 
う~ン、殺人事件読んでたほうがスッキリするかな? なんて思っちゃいました。 
オシャレな言い回しとか、とっても凝ってる文章だと思うのですが、
成り行きもミステリアスだったりもしますが、どうもなんだかな~と思いつつ
とうとう最後まで読みました。  
[PR]
by kimikitak | 2014-05-28 21:09 |

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

e0117945_19111699.jpg
『ウォーターボーイズ』など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、
人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。
あるきっかけで山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、
先輩の厳しい指導や危険と隣り合わせの過酷な林業の現場に悪戦苦闘しながら、
村人たちや自然と触れ合い成長していく姿を描く。
『ヒミズ』などの染谷将太をはじめ、長澤まさみ、伊藤英明、ベテラン柄本明らが共演する。


大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気(染谷将太)は、
軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。
向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。
粗野な先輩ヨキ(伊藤英明)のしごき、虫やヘビの出現、
過酷な林業の現場に耐え切れず、逃げようとする勇気だったが……。


土曜日に地元のシネコンで見てきました。 
ローカル映画館、めったに待つことなく、今回も土曜だからといって
チケットブースも閑散としてて、楽ちんでした。
アリスさんに続き、おもしろいとのアリスさんの感想もあったので楽しみにいきました。 

【かわいい子には旅をさせよ】 まさにそんな感じで、旅の成果も期待しつつ見る、
エンタメ映画でした。 
原作は読んでないので映画としての感想のみですが、とても楽しめたことは確かです。 
林業、その事自体、全くわからないわけで、今回のこの映画でかなり理解した気になりました。 
100年単位で考えなければ廃れてしまう、山の樹木。 先祖から受け継いだ人たちに
その責任は委ねられます。 
そんなこととはつゆ知らず、主人公勇気はチャラ男のまま林業に突入。 
俳優たちが、まるで林業に携わってるkのごとくに、いい演技だったと思いました。 
優香や西田尚美、林業男の妻をそれらしく演じてて、前編、違和感なく楽しめました。 
無理のある設定や、わざとらしさも、芸のうちかな?と思わせて
おもしろおかしく、最後まで飽きませんでした。 
海猿や、テレビドラマやらでの伊藤英明、今回かなりはまってたかと思いました。 
あらくれ感も自然体でいい役どころをおさえてたと思え、主人公の染谷将太と
引き立てあってたかと思いました。
御柱のお祭りのような、派手なイベント、撮影もかなり困難を極めたのかな~と
感じましたが、そのぶん、かなりリアルで、迫力があり、けっこうハラハラどきどき
させられました。 
こういう村の生活、想像できませんでしたが、山に入るにはそれないの覚悟と
掟にしたがわなければ、安全と未来は保たれないのだと思ったり、感慨深いものがありました。 
三浦しをん先生は、次々に新しいテーマに取り組んで、その着眼点は次へと期待させて
くれます。 
次はどんなテーマかな?と期待です。 
[PR]
by kimikitak | 2014-05-26 19:41 | 映画

土日

e0117945_2138437.jpg

昨日の夕飯 
昨日は土曜日 
ひとり映画に行き帰ってからごはんの支度
Wood Job 午後13:15と半端な時間になってて
予定狂いました。  
映画の感想書こうと思ったら眠くなったのでまた明日。 

e0117945_21425629.jpg
きょうの朝ごはん 
お約束のスパゲティ~ 
[PR]
by kimikitak | 2014-05-25 21:44 | キッチン

昨日の夕食

e0117945_17554877.jpg昨日は、オバ友5人で高尾山に行く予定だったのに、天候不良でキャンセルに。 
朝はピカ~ンと晴れてたので、残念でしたが、不穏な雲もあって午後は悪天候。 
やめてよかったですが、午前中は運動!我が家では夫が休み、 夕方から飲み入り。
e0117945_17555953.jpg

e0117945_1833660.jpg


                                      朝一、さかな屋まで歩き買い物
                                     おかげで甘エビ美味しかった! 
                                     あさりも今、食べときたい。

e0117945_1861819.jpg
そら豆も、今のうち...

e0117945_1845973.jpg

                                
                                      素材のままであまり手間いらずのものばかり。

                                      

以前のおかず
[PR]
by kimikitak | 2014-05-23 18:13 | キッチン

成城石井のお豆腐

e0117945_21233154.jpg


きょうは、整形外科に薬をもらいに東京に出向き 
骨友のUさんと会ってランチ。 
Uさんの情報によると、テレビで成城石井のお豆腐が
おいしいとの情報があったそうで、
お茶の合間、成城石井に出向きましたが、
最初は、まだ お豆腐が届かず
しばらくして、また行ってみました。 
お一人様1点かぎり。 
ということは、木綿か絹かの選択を迫られたわけでした。 
ここは、口当たり優先で 絹を持ち帰りました。
恐るべし、テレビの力。 

ということで、手に入れた成城石井のお豆腐。 
実際、絹の方だけですが食べてみると、 
とても美味しかったと思いました。 
香り◎ 食感◎ 味◎  
お豆腐が美味しいと、1/2丁がするっと食べられます。 
これは久々のヒットかな~!というところです。
[PR]
by kimikitak | 2014-05-21 21:35 | キッチン

カラオケ

e0117945_19592076.jpg
先週のこと、すご~く久しぶりにカラオケに行ってきました。 
どう考えても十数年ぶり。 
I子さんは、昔カラオケレッスンを受けてたというので、
こちらビビリながらご一緒しました。
なかなか一緒にいってくれる人がいないこの頃、
ようやっと、一緒に行く人見つけてGo!でした。

地元を避けて辻堂で。

e0117945_2023076.jpg 
うすぐらいお部屋でなく、江ノ島が見渡せるので
健全さが◎でした。 
1時間半ほど、歌う歌う! 
で大満足! 

他のボックスを歩きつつみると、
ひとりカラオケの人がけっこう多いのです。 
この頃では、ひとり練習もはやってるのでしょう。 
ともあれ、大声で歌って、発散しました^^
[PR]
by kimikitak | 2014-05-20 20:07 | 集合

タンゴ・コンサート

きょうは、八幡山の洋館で、カーブス仲間のY子ちゃんの、コンサートに出かけました。 
ちょうど薔薇もきれいで、今季お初の薔薇も鑑賞!
e0117945_224932100.jpg

e0117945_225727100.jpg


e0117945_22594386.jpg

e0117945_22562412.jpg
タンゴピアニストのY子さん
ソプラノ歌手のYみさん 
もう何度か聴いてますが、いつも素晴らしいです。  

e0117945_235270.jpg

コンサートのあとは
4人で飲み会でした! 
楽しい時間はあっという間。   
いい日曜日でした。
[PR]
by kimikitak | 2014-05-18 23:08 | 集合