<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

最近のおかず

e0117945_2005025.jpge0117945_2012567.jpg

カツオのたたきは、今季どれだけ食べるのか~ 

e0117945_20153539.jpge0117945_2016237.jpg

コーンポタージュには人参のすり下ろしを入れるので簡単。
とろみは米粉。
[PR]
by kimikitak | 2013-06-30 20:21 | キッチン

Cherry my Love

e0117945_230148.jpg

オバが、山形のフルーツ農家にオーダーして
送ってくれました。 
佐藤錦 ルン♫
今年は、天候によりつぶが小さいとかって。

e0117945_2333159.jpg


                            好きなように食べたいだけ食べてっと言われたので、
                            FBの方に ’食べたいだけ食べるんだわ’と
                            載せたら、 ”大人食いね”とのcommentあり。 
                            そう、ひとり大人食いしちゃおう!
                            子どもの頃、缶詰のさくらんぼが大好きだったけど、
                            今もあの缶詰のも好き^^ 買わないけど。
                           
[PR]
by kimikitak | 2013-06-29 23:09 | キッチン

昨日の女子会

e0117945_5594077.jpg
昨日は女子校時代の女子会で5人集合
中学から一緒のUらと 四美O
この夏富士山に登るというSゴン
スラ~っと長身のなぜかおばあちゃんと
呼ばれていたKさん 
Kさんは 本ババでもあり、しかもまだ大学生と高校生の母
実に久しぶりのおばあちゃん、昔から変わらない全身ショット
e0117945_6132649.jpg

e0117945_616388.jpg
私以外のオバサン皆さん
私、太くて写れませんが、四美Oのいたずら、
iphoneアプリで、Photoエイジ(写真を撮って何歳に見えるか)
で、私42歳とでて、それだけがまだ希望の綱。
私の出席できなかった同窓会の写真をOが持ってきて
これは誰のなんのと騒ぎでしたが、何せルーペがないと
わかりづらい。

e0117945_6231765.jpg


11時から 梅の花でランチ
控えめ ’小梅ランチ’ 
梅の花は2時間ほどゆっくり
できるので、女性たちでいっぱい。

食べるわ喋るわのあとは
場所を移してお茶。

e0117945_6251741.jpg
崎陽軒ビル アボリータム
もう我々も還暦
最後は、必ずあの問題へ話は展開
していきますが、
何せ大笑いしながら
楽しい一日があっという間でした。 
四美Oは、今度Hawaiiにいくと言ってたなぁ…ご主人連れて。
[PR]
by kimikitak | 2013-06-28 06:32 | 集合

昨日のこと

e0117945_14592363.jpg


e0117945_14595196.jpg

昨日のひとり朝ごはん
お弁当を作った残りだけど
こちらは
お味噌汁とらっきょうとミミつきでゆったり。

e0117945_152075.jpg

                                          6月11日に漬けたらっきょうが食べごろ
                                          漬けたといっても手抜き・妥協
                                          ミツカンのらっきょう酢で
                                          チャーっと作った。  
                                          一連の面倒な作業を省いた結果は=
                                          少々甘ったるい。 
                                          でも、カリッとしてるので我慢して食べよう!

e0117945_1544653.jpg 

この度からお味噌汁はこれ
有元先生ご推奨の渋谷商店のもの。
ときどき取り寄せ。
いろんな取り寄せ先があるけれど楽天では、
1位となってました。 
これやはり美味しいと思います。 

e0117945_1564888.jpg

                                           なるべく我慢してる洋スイーツ
                                           日曜日、近所のスーパーで朝市
                                           堂島ロールを販売するというので
                                           ノコノコと9時から行って買ってきてしまった!
                                           結果、二人で食べるので、2回、厚切り。
                                           心斎橋ロールというのもあったので悩んだ。                              
[PR]
by kimikitak | 2013-06-25 15:13 | キッチン

掃除機

e0117945_520187.jpg


梅雨でしっとり、いえジトジト。  
昨日のスーパームーンも雲がかかって、一昨日の方がきれいでした。 

掃除機はミーレを長い間使ってますが、ダスト・パックもも最近はデザインが変わりました。 
1度装着すると半年ぐらいもつので、これでまたしばらく安心。 
重くて大きな掃除機、億劫になるときもありますし
夫は嫌がって、自分のを使ってますが、
やはりスグレモノ! パワーが大だし実力ありの手応えを感じます。 
排気フィルターがシッカリしてるので臭いなし。
まず掃除機の前にほうきで吐き出してから、
これで掃除するとスカ~っとします。
壁も、ノズルを変えてごしごしと。
ところで、クイックル・ワイパーは掃除機の前に使うのがいいと聞きました。
掃除機でホコリが舞う前に、まずホコリをクイックル・ワイパーでキャッチしといてからだそうです。 
やってみると、それもいいような。 ブラシの部分につくホコリも少ないし。
ただいつまでミーレで掃除きるかは疑問です。重たいですし。 
カーブスにやってくる高齢の方々、毎日来てるそうですが、 
’掃除なんかしないからさ、毎日来れるんだわ’などとおっしゃってます。 
だんだん、掃除なんかどうでもよくなっちゃうんでしょうか~? 
ま、だんだんものぐさになってきそうな気がする~!

[PR]
by kimikitak | 2013-06-24 05:44 | 健康

最近の食事記録

e0117945_19432379.jpge0117945_1943393.jpg

夏の食事、梅雨に入ったら、唐辛子やパクチが恋しくなった。 
水キムチには米粉が大さじ1  
お初冷やし中華は5月末
冷たい麺類、あったかい麺類、どちらも食べたい季節。 

e0117945_19474076.jpge0117945_19492140.jpg

アリスさんのところの和田金のすきやきの
玉葱を見て、すき焼きも玉葱で。 
程遠くとも美味しかった!

e0117945_19514295.jpge0117945_19515593.jpg

粉物が食べたくなってチヂミ
レタスも美味しい季節になった。 


More
[PR]
by kimikitak | 2013-06-21 19:55 | キッチン

ぼくたちの家族

e0117945_1530383.jpg
家族の気持ちがバラバラな若菜家。
その仲を取り持ってきた母の玲子の脳にガンが見つかった。
突然の出来事に狼狽しつつも玲子のために動き出す父と息子たち。
だがそんなとき、父が借金まみれだったことや、
息子たちが抱いてきた家族への不満が露になる…。
近くにいながら最悪の事態でも救ってくれない人って何?
家族の存在意義を問う傑作長編。

]

妻夫木聡、石井裕也監督「ぼくたちの家族」で初共演・池松壮亮と兄弟に

エンタメ好きの友だちがくれた文庫。 
表紙に妻夫木・池松の顔がでんと載ってるので、いつものように配役は誰がいいかなどと
考えずに、兄は妻夫木、弟は池松でイメージしながら、電車でほぼ読んだ。
では、両親は誰がやるのかという疑問は、調べたら
小さな会社の社長だが、やがて多大な借金を抱えてしまった父“克明”に長塚京三、
突然の脳腫瘍に襲われ少女化していく母“玲子”に原田美枝子 と出てた。 
普通の家族にしては美しく、豪華メンバーです。 
『若菜玲子は、’うなぎ’という単語が出てくるのに7分かかった…』
冒頭から、目が離せない、今後を踏まえるととても身につまされるすべりだし。 
玲子のように同級生と一緒のときにこんなことになったらどうしよう~~ 
郊外タウンの住宅ローン、父親の仕事の失敗、独立、長男の中学不登校、
次男の浪人の後の東京一人暮らし、長男の結婚など、次から次に
家族の問題がてんこ盛り。
出会った頃は『にこちゃん』などと呼んでた笑みをたやさなかった夫は、
いつしか外面だけが良い不機嫌男に変わっていた。 
息子たちは出て行き、ふとしたときに差し込まれるような寂寥感におそわれる。
そんなきりきりした中、玲子は確実に壊れていくのだろうか、自ら(’物忘れ’と
検索するのはどんなに怖ろしいだろうか、などと思いながらの滑り出し。 
長男妻夫木とその妻深雪、妊娠報告の両家顔合わせで、
唐突に変なことを言い始め、全員の前で玲子がおかしいことが発覚する場面は、
映画になったら、どうだろう?役者の演技が見どころになりそうです。
長男とその嫁の今後も暗澹たる気配が…
ここからは、病気との闘い、その家族の闘いが始まります。
母の咆哮から始まって、兄の自覚、弟の希望、父の威厳、最後、ぼくたち家族と、
章が進むごとに、少しずつ光が見えてきます。 
最後に行く頃には、兄弟の嫁同士もいい雰囲気になるのですが、
この話の息詰るような、ツライ現実は、意外にどこにでもありそうです。 
この作者は、’77年生まれだからまだ30代、それにしては、
女性たちの心情もよくわかってるようで、母玲子の気持ちも
嫁深雪の気持ちも、上手に描かれてました。 
あとは、映画に期待です。

[PR]
by kimikitak | 2013-06-20 16:33 |

お喋りな午後

e0117945_20423620.jpg

3日連続でかけてたら、とても疲れて、きょうは
ゴロゴロしようかという思いが湧いたのですが、 
掃除をしてる間に少々立ち直り、
運動に出かけました。 
歩いて行ったら、湿度が高くてツライのなんの。 
でも、冷房の中での運動はけっこうリフレッシュできて
元気になりました。
運動後、駅ビルで買い物してると友人に出会い、
車で送ってもらって、各々昼食後、うちでお茶会することになりました。

最初、ピンポンであわてて潜んだミミ。 
しばらくして、お茶卓で様子見。 
すぐに眠くなり、そのまま爆睡。 
猫が苦手な友人も、今は慣れてきて
数時間、この状態でお喋りし続けました。 
猫なので、寝てる間もときどき伸びをして寝返りします。
からだを突っ張らかってストレッチ、それでも
ずっと寝続けます。
うるさく喋ってても絶対目覚めません。 
ミミも、もう眠くて人前だろうとどうでもいいって感じ!
友人ももうしょうがないって感じ!
[PR]
by kimikitak | 2013-06-18 22:30 | 集合

e0117945_20563737.jpg
実家に用事で出向いたら、葉っぱが鬱蒼となっていた!
ハナミズキにジャカランタ 
なんだか虫にさされそう 

e0117945_20582864.jpg

                                             あじさいはいろいろ。  

e0117945_2103447.jpg
息子家族とも会う予定だったのが、孫発熱で息子のみ。
息子より孫のが会いたいところ。 
前日はキャンプに連れてかれて、孫も疲れてるのか?それとも突発性発疹か?
ご苦労さんな孫。  

e0117945_2131690.jpg

                                         最近のミミじゃなくて最近の孫 
                                      反応がかわいくなってきたみたい。 
[PR]
by kimikitak | 2013-06-17 21:05 | 集合

サントリー・ホール

e0117945_10562464.jpg

昨日は午後2時から サントリー・ホールで
日フィルのコンサートを鑑賞して来ました。
蒸し暑い日、カラヤン広場の落ちる水が涼やかでした。

  指揮アレクサンドル・ラザレフ  ピアノ河村尚子
    ・ラフマニノフ:カプリッチョ・ボヘミアン 作品12
    ・ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
    ・ラフマニノフ:交響的舞曲 作品45

楽しみにしていたコンサート 
すべてラフマニノフ ロシア人のラザレフさんにはぴったりかと。
アクションはわりと派手で、サービス精神旺盛な方。 
ピアノ・コンチェルトが好きで、このパガニーニはことに楽しみでしたが、
他の2曲もすごく素敵で、まさにロシアな感じが味わえました。
河村尚子さんは、体力もありそうで、迫力満点のラフマニノフでした。 
夢心地なひととき。   
アンコール曲は知らない曲で、とても地味な曲。 
クールダウン的な静かさ。 
もうちょっと聴きたかった!



立ち呑み
[PR]
by kimikitak | 2013-06-16 11:22 | 集合