<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

女子ババ会

e0117945_8323519.jpg
昨日は、久しぶりに友人宅で3人女子会
ババ会ともいう。
本ババは私のみ。

スレンダーなしんのすけ
10ヶ月くらいですが、ずいぶんと成長してましたが、
まだお子ちゃまでCute!
ミミの足の長さの3倍くらいかな?
白ハイソックスがチャーミーです。

e0117945_83845.jpg

                                        ジョナサンのお弁当を
                                        ふるまってもらいました。
                                        タスマニア・ハンバーグ
                                        美味しかったです。
                                        食べスケのアクセルママと私は、
                                        あっという間に食べて、 
                                        怒涛のトーク 
                                        主に私が喋ったのか
                                        帰ってきたら喉が痛く
                                        ロキソニンを飲んで寝ました。 

e0117945_8404294.jpg


家主K子さんのスレンダー写真 
背が高くいちばん後ろだった彼女、
当時は体重も70キロ超級
スゴイ迫力あってコワくて
小さくて華奢な私は近寄らなかった。
けど、今は仲良し。 
それに今はこんなに細い。
ユニクロ、レギンスSをはくと
気持ち悪いよ、と自分でいうので
はいてみて~!とリクエスト。 
月日の経つのはあなおそろし。
[PR]
by kimikitak | 2013-05-30 08:51 | 集合

チーズフォンデュー

e0117945_2113453.jpg休日の泡卓
チリのだけどこれ、軽くてあっさり。
すぐなくなった! 
e0117945_21145362.jpg

なんだかメニューが思い浮かばないので、
駅に出るという夫に夕飯の食材を買ってくる
ようにと課題を! 
そしたら、チーズフォンジュと生ハムと
エシレバターなど。 
ウ~~ン、カロリーが...
フォンジュのお鍋を出すのがめんどうで
これで済ませます。 
電熱器が、良いはたらき!焦げない。

e0117945_21201284.jpge0117945_2120315.jpg

ふだん、私だったら買わない高級ハム 
さすがに美味しかった! 
フランスパンも、たくさん食べちゃった><


e0117945_2123352.jpg

e0117945_21234845.jpg
パンのみみ朝食
お弁当をつくるとみみが余り、最近このみみだけで朝食が多い。
[PR]
by kimikitak | 2013-05-28 21:25 | キッチン

金・土曜日

e0117945_2030247.jpg
金曜日は書道のお稽古日
道すがら 
黄花コスマスがきれいな季節。
10分ほど歩いて、汗ばむ陽気。 
 
e0117945_20325344.jpg

                                      書道のあとのお茶の時間は
                                      福砂屋のカステラとN夫人の伊豆のおみやげ。 

e0117945_20341272.jpg
ランチは、我が家の近く西海岸商店街の伊勢屋の定食
N夫人とお喋りしながら食べました。 
これで夜はぬきかと... 
 
e0117945_20362646.jpg
e0117945_20394199.jpg
食べないつもりの夜は、予定してたミートローフ。
焼きたては上手にきれない><、熱々をチラッと食べてしまいました。  

e0117945_20413618.jpge0117945_2041569.jpg

クリーム系のソースがよくからむという ミスタルンガ
ほんとによくからんで美味しい麺だわ。  

e0117945_20433080.jpg

土曜日は、夫出勤で帰りも遅いけど...
映画のあとにアサリを買ってきた。 
meguさんお得意のアクアパッツァを、マネして夫用。 

e0117945_2048149.jpg  
そして、フランスパンにこのチーズ。 
タニタを見た後だけど^^ 
[PR]
by kimikitak | 2013-05-26 20:51 | キッチン

タニタの社員食堂

e0117945_23421757.jpg
レシピ本が空前のベストセラーを記録し、レストランも話題の株式会社タニタ
の社員食堂にまつわる実話を大胆に脚色したハートフル・コメディー。
史上初の体脂肪計を開発しながらも太った人が多いタニタの社員たちと、
元肥満の落ちこぼれ栄養士が社運を懸けたダイエット・プロジェクトに挑む。
監督は、『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男。ヘルシーなダイエット・メニューを
考案すべく悪戦苦闘するヒロインを、およそ7年ぶりの映画主演となる優香が好演。


公式サイト

あらすじ: 剛腕で有名な社長・谷田卯之助(草刈正雄)率いる健康機器メーカー
の株式会社タニタは、世界初の体脂肪計を開発したものの、
2代目副社長・幸之助(浜野謙太)ら太りぎみな社員が多かった。
そんな折、新商品発表会のプランを考えることになった幸之助は、
社員がダイエットを敢行し、逐一発表するというプランを思い付く。
肥満を克服した栄養士の菜々子(優香)を迎え、いざダイエット作戦が始まるが……。

e0117945_2346690.jpg


きょうは、運動したあとに合う時間がないので運動せずに朝一これを観てきました。
れいのタニタ本を買ったときも、’痩せるぞ~!’と思ったけれど、やはり太めの人間は
意思が弱いのが特徴。 
この映画にでてくる暑苦しい人たちも、食べ物の妄想をしたり、挫折を繰り返しそうになったり
見るものをイライラさせることしきり。
ともあれ、コメディタッチでテンポよくて楽しめます。
タニタ息子の意思の弱さと愚図な行動にはことにいらっとします。
社長父親・草刈正雄が、まあもともとカッコよかったんだけれど、やけにカッコよく見えます。
どうかな?と思った優香も、シャキッと好演で、インドのダンス姿もキレイだった。
ストーリーは予想範囲内だけど、美味そうな500kcalのごちそうもたくさん出てくるので
目にも美味しく、飽きさせないです。
たまにはこういう、のどかな映画もいいかなと思いました。
この度、自戒をこめるつもりで早々にみましたが、またタニタ本でもひっぱりだそうか... But 
カーブスに行ってても、オバちゃま方お仲間とも現状維持が精一杯とばかりに納得してる状況、
食べるのこそが楽しみ~!
もちろんタニタの体組成計で日々計測してますけど、
どうか私に期待しないでください。


e0117945_0201283.jpg
この頃は、お米もネット買い。
もう食べきりましたが、タニタの金芽米もトライ。 
水分米で、水を多く含むので硬めが好きな人にはむかないでしょうか。

 
 
[PR]
by kimikitak | 2013-05-26 00:26 | 映画

昨日の夕飯

e0117945_16432442.jpg


                                       こないだ高島屋に行った時に
                                       これを特別販売してました。
                                       食べ過ぎの一日だけどやはり食べちゃった。
                                       やはり、岡埜栄泉のは美味しいです。

e0117945_16445234.jpge0117945_16451354.jpg

昨日の夕飯 
カツオももう脂がのってきてしまい、あのやわな赤い感じがなくなってきたので
片面ちょっと炙ってみました。  
新玉ねぎのクリームスープ。甘くて美味しい新玉ねぎ。 
そしてラムの焼肉。もやしたっぷりで。肉の中では低カロリー、でもね食べ過ぎかも。 
ひじきとお豆のサラダは、美味しそうに見えたので駅ビル地下でできあいを買ってみましたが、
やはり、いつも味のうすいものに慣れてるので、味が濃くてたくさん食べられない。
もっと歳をとると、また味が濃いのがよくなるらしい。

e0117945_1650126.jpg
今朝のひとりごはん。


お弁当
[PR]
by kimikitak | 2013-05-24 16:59 | キッチン

舟を編む

e0117945_21544784.jpg
出版社の辞書編集部を舞台に、新しい辞書づくりに取り組む人々の姿を描き、
2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをんの同名小説を映画化。
玄武書房の営業部に勤める馬締光也は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、
新しい辞書「大渡海(だいとかい)」を編纂する辞書編集部に迎えられる。
個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、
ある日、林香具矢という女性に出会い、心ひかれる。
言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからない馬締だったが……。
馬締役で松田龍平、香具矢役で宮崎あおいが出演。
監督は「川の底からこんにちは」「ハラがコレなんで」の俊英・石井裕也。


e0117945_21571075.jpg


昨日、運動の後に買い物がてら観て来ました。 
連日の疲れと早起きで、午後からの映画はうっすら眠くなり、なんとももったいない。 
それでも、この映画、だいたい原作のとおりかなと思える仕上がりで、
楽しめました。 
あまり原作からかけはなれると、なんで~?となるので、納得の作品です。
全体に、うっすら暗いトーンで、居酒屋にしてもどこもここもうっすら陰っていて、
なんかシミシミしてますが、それも辞書作りという膨大な作業にどっぷりと入り込んで
いると気にならなくなります。 
印象的な俳優は、岸辺みどり役の黒木華、ファッション系からの辞書作りへの不本意な配属に
不貞腐れる様子から、辞書作りにハマっていくところは小気味良い限り。 
昔、美形だった加藤剛、亡くなったオバが、大ファンだったのを思い出したり、
日本映画は日本語ゆえ、お気楽にみてあれこれ思い至ります。 
わりと好きなオダギリジョー、目の下のくま?あれが、ちょっと気になります。 
このところの鶴見辰吾は、いい役をもらってるな~などと、ストーリーがわかってるがゆえ
キャストを観察したり、余裕で見てました。 
その時代にあった辞書を作る、それも十数年かかるので、どんどんことばも変わっていくので
おそろしいほどの綿密な作業の連続でした。 
辞書をひくことは最近なくなり、専らネットですが、それでも辞書ごとに内容が異なるので
どれをピックアップするか悩むところ。 
いちばん的確な信頼がおけるものを探すわけで、それがページを繰る辞書ともなれば
どれを買うかには迷うはず。
出版社も、威信にかかわる大事業なのだと思いました。 
それにしても、今まで生きてきて、知らないことばがいっぱい。 
馬締さんは知らないことばがなくなっちゃうだろうな~などと思いつつ、見終わりました。
[PR]
by kimikitak | 2013-05-23 22:35 | 映画

みなとみらい

e0117945_19484989.jpg
昨日は友人とランチの予定
その前に、10時に高島屋
ランチは13:40からなので
その前にお茶
もとコロンバンのところに
新しくできた
  ウエストで。
ランチまでに消化できるかと
ケーキを食べてしまいました。 
私のゴルゴンゾーラのレモンパイ
これが、そう重くなくて美味しかった!

e0117945_19521638.jpg
 
                                
                                      一休com.でクイーン・アリス
                                      ウォーターシュートが見えるのが楽しい。

e0117945_2001770.jpg
オードブル 
  贅沢サラダ 
  アスパラとエビのシャルロット 
       下が私、 以前食べた上の贅沢サラダの方のが良かった。 

e0117945_2012973.jpg

                                     
                                       なんとパンの香ばしいこと
                                       その上、エシレは嬉しい。 

e0117945_2025126.jpg
オマールエビのグラタン
70種の野菜のハピネス 
  下が私、 オマール海老のほうがまたもや正解 

e0117945_2041937.jpg
牛フィレのわさび風味   
パンもおかわりして、おなかはfull 

e0117945_20173741.jpg
デザートは、シャーベと盛り合わせ、フルーツもついててスッキリ! 

e0117945_2018312.jpg
お茶はハーブティ 
お皿の趣味はどうでしょう?イマイチ? 
比べるのもどうよ、ですがモナリザの方がおもしろみもある。  

e0117945_20223716.jpg

クイーンズから、みなとみらいの駅のホームが見える。 
久々のみなとみらい。

                                      
[PR]
by kimikitak | 2013-05-22 20:24 | 集合

うなちゃん

e0117945_20162665.jpg

我が家は3連休
季節の入れ替えなどしてバタバタと。
この休み中にうなぎを! 
近くの 「うな新」が建て替え中で、
茅ヶ崎 【うな一】へ。 
どうしてもうなぎな心になってしまったので。 

e0117945_20204434.jpg
初めてのお店でしたけど
味は好みでした。 
あっさりスッキリしたタレ。
ものの数分で食べてしまいました。                                      
[PR]
by kimikitak | 2013-05-20 20:23 | 集合

最近のおかず

e0117945_21342613.jpge0117945_21341095.jpg

真鯖に替り、鯵をよく食べるこの頃。  
お塩で30分、お酢で軽く〆ること15分
鯵のつくね お料理教室の1品 
お魚に対しブタ 
とんテキ
スペアリブと卵のナンプラー煮
クリームソース豚 

e0117945_2141106.jpge0117945_21421514.jpg

アスパラ、少し安くなったかな? 
キャベツも美味しい春 簡単な回鍋肉
グリンピースごはんはいつまで?

e0117945_21473390.jpg  e0117945_21475112.jpg

玉子豆腐を作ったけれど、すが入ったり、型にへばいついたりけっこう面倒。 
アサリがふっくらしてきたこの頃。 
サワラも少々安くなった。 みが柔らかいので、フライパンで塩焼き。  
[PR]
by kimikitak | 2013-05-19 21:51 | キッチン

GANGSTER SQUAD

e0117945_20321074.jpg
1949年のロサンゼルスを舞台に、
ギャングと警察官の抗争を描いたクライムアクション。
ドラッグや銃器取引、売春で得た金を使い、
警察や政治家をも意のままに操る大物ギャングのミッキー・コーエンは、
自らを「神」と豪語し、ロサンゼルスを支配する。しかし、
そんなコーエンを打ち破るべく、6人の警察官が立ち上がる。
警察当局は一切の責任を負わないという命がけの任務に就いた6人は、
警察官という素性も名前も隠し、コーエン率いるギャング組織へ戦いを挑む。
監督は「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。
出演はジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、エマ・ストーンら。


e0117945_20342862.jpg
前日に見たゆるゆるとした’県庁おもてなし課’から一転、
ハードなギャング映画を、昨日休みだった夫とみに行きました。
この映画、けっこうきついかと思ってたじろいでいたら、アリスさんのレビュー
おもしろそうなので見る気まんまんに。 
ショーン・ペン演じるところのミッキー・コーエン、映画をみたらどんなヤツか知りたくなったので
検索。 実在の姿はコチラ
若い頃はひ弱そうだけど、貧しさから生きてくためにどんどん悪くなっていくうちにどっぷりとヤクザ!
それにしてもショーン・ペンは、うまくギャングになりきった。 
メイクでかもしれないけど、ずいぶんと年とった感じ。 市警本部長パーカーのニック・ノルティも
老人になったものだな~などと思いつつ、飽きずに最後までノンストップ、寝るまもなく。 
残虐なシーンは覚悟してたけど、やはりひどい。 仲間に対する粛清も半端ない。 
一方、コーエン一味と腐敗した警察や司法の人間たちに立ち向かう警官たち。
パーカーに特命を受けたオマラ(ジョシュ・ブローリン)、その部下たちも、各々いいキャラクター。 
最初は掴みどころのなかったウーターズ(ライアン・ゴスリング)もオマラの腹心の部下に。
臨月のオマラの妻も魅力的で、この計画を遂行できたのも彼女の助言のおかげとも言える。 
ミッキーの愛人(エマ・ストーン)も、ただの愚かな愛人では終わらない。   
というようなわけで、この映画は魅力的な人物を揃えてました。 
そして、'49年という昔のアメリカ、存分に味あわせてくれました。
まだ生まれてないですけど。 
何と言っても、オシャレでファッショナブルでスタイリッシュ。 
今のズルズルとしたファッションではなく、ワルにしても、警官にしてもLayたちにしても
キチッと決まっててカッコイイ! 
酒場も娼館もホテルも車も街並みも、ミッキーの豪邸も、古き時代のアメリカはドキドキさせて
くれました。 子供時代にドラマで見て憧れたアメリカがそこにあったような。 
オマラの妻がパーティの準備をしたキッチンにしても、憧れそのもの。 
見どころがいっぱいの映画、私としは久々のヒット!
 
[PR]
by kimikitak | 2013-05-17 21:47 | 映画