<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

冬の食卓の記録

e0117945_18533872.jpg
へんな煮え方のところで撮ったのであまり美味しそうに見えないけど
鶏の水炊き 
築地に行った時に
鳥藤さんで、水炊きのセットを買ってきた。 
・白濁スープ
・つくね
・鶏肉 
作り方も書いてあったのでそのようにしたら
とても美味しかった!
ポン酢で飽きずに食べました。
さすが鶏専門店の味と思ったのでした。

e0117945_18575916.jpge0117945_1858714.jpg

鰯のつみれ鍋 
  鰯、卵、生姜、味噌、片栗粉、しいたけ、葱
  をフードプロセッサでパルスして簡単。 
小骨も食べてるから、カルシウムにもなるかな。 
なると巻を入れたくなり、これなかなかいいマッチ。

e0117945_1931029.jpg
今季何度目のおでんだろうか。 
築地の紀文でたねを購入。 
駅ビルの紀文がなくなって、主に鈴廣になったけど
この3色串がアクセントになるし、こちらのたねはほどよくていい。 

e0117945_1971985.jpg
お豆腐に蟹とグリンピースのあんかけ。 
熱々!
アリスさんのところにいったら、あちらも美味しそうなお鍋がいろいろ。
みぞれ鍋もいいなぁ~ 

e0117945_1985027.jpge0117945_1985487.jpg

洋風もときどき。 人参ポタージュ。 
出かける日のシチュウの残りに、ハンバーグを入れ込んでオーブンへ。

e0117945_19125058.jpge0117945_1913991.jpg

寒くてもお刺身は食べたい。 お鍋とも合うし。 
今季、何度目かのしめ鯖。鯖さまさまです。 
ヤリイカも便利な1品。 
e0117945_19151356.jpg
見かけは悪いけどめざしも便利。 
 
明日は出かけるのでコメント欄は閉じます。
昨日はすごく寒くて、きょうは暖か、明日はお天気よくないみたいです。  
[PR]
by kimikitak | 2013-02-28 22:06 | キッチン

芝散歩の記録

e0117945_1424343.jpg


                                          朝散歩 芝あたり 
                                          かつてのケバケバしかっ留園も
                                          スタイリッシュに変身してました。 

e0117945_14282792.jpg e0117945_1429784.jpg

増上寺 前は通ってもお参りするのは初めて。 
ここって、auのCMで3Dの画像の連続をみたような。 
東京タワーとのマッチが素晴らしい。  
 
e0117945_1431244.jpg
寒いので朝食は小諸そば
からだの中から温まる。

e0117945_14321773.jpg

                                                有名居酒屋秋田屋
                                                文化放送の前を通ります。
                                                ちょうど吉田照美の番組をやってる最中。  

e0117945_14333632.jpg

                                                竹芝桟橋へ
                                                昔昔、ここからカトレア丸に乗って八丈島へいったのでした。 
                                                試練の船旅だったな~。
                                                インターコンチネンタルはオシャレなホテル

e0117945_14425080.jpg
トイレだけ拝借 

e0117945_14436100.jpg


e0117945_14434671.jpg
昔、ここでシュラスコ食べた記憶がある、
息子も子どもだった頃 
いつの昔かな~ 

e0117945_14444674.jpg
クレッセントは未だ健在 
私たちの適齢期、ここは憧れのウエディングのレストラン。 
適齢期なんてことばは今は死語かしら。
一度食べてみたい。 
  
e0117945_14462636.jpg

                                                 芝散歩はこのあたり。
[PR]
by kimikitak | 2013-02-27 14:47 | 集合

ホテル

e0117945_15183724.jpg

                                                    タイ料理の日は、
                                                    歩ける距離の東京プリンスに宿泊。 
                                                    東京タワーが目の前の客室でした。 
                                                    スカイツリーと比べるとずいぶんと小さく感じます。

e0117945_15214455.jpg

 
                                                     ライトアップ、窓から見えて夜中じゅうこの色。

e0117945_15233068.jpg

                                                     ところで東京プリンス、
                                                     かつては芸能界のイベントもよくあり、
                                                     憧れのホテルでもあったのにこの輝きのなさはどうなんでしょう... 
                                                     でも贅沢なアプローチと敷地です。 

e0117945_17153833.jpg


                                                     こちらは散歩の途中で寄った東京ベイ・インターコンチネンタル  
                                                     豪華でまばゆいばかりでした。                                                  
                                                     
                                                                                      
[PR]
by kimikitak | 2013-02-26 17:20 | 集合

アロイ

e0117945_23252792.jpg

                                           
                               数日前、ここでDinnerを。
                               年内に行く予定のクーポンが予約がとれず
                               延び延びになった結果ですが、久々タイ料理。
                               サムイコース 
                               飲み放題です^^

e0117945_23305635.jpg

                               タイの外国人向けレストランのような
                               マイルドな味でしたが、美味しくて満足でした。
                               久々のタイ料理、 アロイ・マーカー。
                               設えも素敵で、落ちついて雰囲気もいい感じ。
[PR]
by kimikitak | 2013-02-25 23:36 | 集合

包丁研ぎ

e0117945_12435613.jpg

                                               主人からのプレゼント。 
                                               包丁研ぎですが、10回くらいシュシュッと研いで、切れ味バツグンになりました。 
                                               今まで砥石で頑張ってたけど、これからはコレ。

e0117945_12501100.jpg
こちらは、簡易版。
これはまだ試してませんが、
ちょこっと使いにいいでしょうか。 

e0117945_12572973.jpg

これは今度から使うダウニ~ 
ちょっと楽しみなお洗濯。
                  
                             
                             

東京マラソン
[PR]
by kimikitak | 2013-02-24 13:03 | キッチン

三匹のおっさん

e0117945_22443477.jpg
腕に覚えありの武闘派2名、機械をいじらせたら無敵の頭脳派1名。
かつての悪ガキが結成した自警団が、今日もご町内の悪を斬る!

「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。
柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、
工場経営者ノリ。孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗。


有川浩は好きな作家さんで、どれもおもしろいはずと期待がこもりつつ、
ときが経った作品ならすぐ借りられて、今更ですが読みました。
続もぜひとも読みたいです。 
三匹のおっさんというタイトルがイマイチ、理解しがたく後回しになったのですが、
内容は、気持ちサッパリすがすがしくおもしろかったです。 
主人公は誰か?特定するに非ずですが、剣道家の清田キヨカズ家と孫息子
佑希が、主だった役割を果たします。 
清田きよかず家の2階の2世帯住宅に住む息子家族。 
嫁姑問題、家族問題もはらみつつ、高校生の一見チャラオの祐希が
きよかずじいさんとの距離を次第にせばめる経緯など、
会話を含めて楽しめました。
なんといってもこの高校生佑希の力。 
自ら思った活躍は控えても、じいさん(三匹のおっさん)たちを
後押ししてあまりある活躍っぷりでした。
短編でどれも1話完結で、見てる方はありがたいです。 
定年したけれども、おさまる器のないオッサンたち、
じいさんばーさんやら、オッサンやら、タメ口ばかりの息子でハラハラ。 
けれどおさまるところにおさまって、楽しめました。
有川浩は、やっぱりおもしろい。 
今時の高校生、チャラちゃラしてても、世の中をちゃんと見てる。 
なかなか頼もしい佑希に拍手でした。
[PR]
by kimikitak | 2013-02-22 23:10 | 集合

プリズム

e0117945_201536.jpg
いま目の前にいるのは、私が愛した“あなた”ですか?
かつて誰も経験したことのない、切なくミステリアスな恋愛の極致!!

世田谷に古い洋館を構える資産家の岩本家に聡子は足を踏み入れた。
美しい夫人から依頼されたのは、小学校4年生になる息子・修一の家庭教師。
修一と打ち解け順調に仕事を続けていた聡子だが、ある日、屋敷の庭を散策中に、
離れに住んでいるという謎の青年が現れる。
青年はときに攻撃的で荒々しい言葉を吐き、聡子に挑みかかってきたかと思えば、
数日後の再会では、陽気で人当たりが良く聡子を口説いてからかったり、かと思うと、
知的で紳士然とした穏やかな態度で聡子との会話を楽しんだり……。
会うたびに変化する青年の態度に困惑するが、屋敷の人間は皆
その青年については口を硬く閉ざすのであった。次第に打ち解けていく青年と聡子。
やがて、彼に隠された哀しい秘密を知った聡子はいつしか彼に惹かれはじめている自分に気づき、
結ばれざる運命に翻弄される。
変幻自在の作品を生み出す著者が書き下ろした、哀しくミステリアスな恋愛の極致。


かなり前、友人がおもしろいと言って図書館返却の期日が残っていて回してくれたので
読んでみました。乖離性同一障害(多重人格)がテーマということでちょっと興味がわきました。
映画では、シークレット・ウィンドウや、ファイトクラブなど少々記憶あり。 
主人公の梅田聡子が、解離性同一障害の青年のいくつかある人格のひとりに恋をする
という物語なのですが、要は不倫で、まずはこの梅田聡子に感情移入できなくて残念。
多重人格の人の多くは『幼児虐待』と深く関係してるらしく、
虐待を受けて、死ぬか発狂するか、人格分離をおこすしかない。
虐待から逃れるために自らの記憶を消し、避難用に創りだした「人格」に
記憶を書き換えることで生き残るのだそうです。
巻末の参考文献の量を見れば、百田氏、多重人格についてかなり調べたのだと思われます。 
多重人格の青年は、父親からひどい虐待を受けてその描写も生半可ではなく
少々読んでて辛くなる部分がありました。
この青年は最初、12の人格を持っていて、催眠療法に人格統合され5人になり
さらに聡子との絡みにより、人格が統合されていくのですが、
そこに聡子という、あまり共感できない女性の出現で、話はややこしくなり、
読んでても、青年の人格の誰のどれだかこんがらがって、中だるみの感が
ぬぐえませんでした。 
ちなみに聡子さんは、すらりとした美人。うめださとこって名まえ、美人に結びつきませんが^^
青年の人格のうちのひとりは大阪弁で真っ直ぐで凶暴、スタバでろくでもない若者を
どなりあげる場面などは、ちょっと小気味良かったりもしましたが、
恋愛方向にどんどんなるほどに、興味が薄れていきました。 
作品としては好きになれませんでしたが、人の心のメカニズムについて感じるところが
多々ありました。  
[PR]
by kimikitak | 2013-02-21 20:43 |

四十九日の日の記録

e0117945_1951177.jpge0117945_19513327.jpg

母の四十九日は、若者たちが肉を食べたいようなので
仕出しは上のお刺身とカナッペだけ、
あとは協力して手作りしました。 
左側姉、右は私。 
この他もろもろ。 
お坊さまもこういう家族のあたたかな集まりがいいとおっしゃって
いっしょに召し上がってくださいました。 
みんなの食べっぷりに母も喜んだことでしょう~
お坊様のお経が始まると同時に孫がビックリして大泣き。


[PR]
by kimikitak | 2013-02-21 19:59 | キッチン

丸一 大森

e0117945_11251233.jpge0117945_11253011.jpg

浅草の後は雨も降り始めて電車で移動
実家にクルマをおいて行動したので、逆戻り。 
姉も誘って、駅でとんかつを。
丸一大森、カマタもだけれど、ここも行列店なので11:15には待機。
いつもメにしてたけれど入るのは初めて。 
清潔で、こざっぱりした店内で、期待が高まります。

e0117945_11295249.jpge0117945_11295790.jpg
 e0117945_11301960.jpge0117945_11302342.jpg

ロース170g
ひれ 250g
ロース300g 
さて、誰がどれを食べたでしょうか。
いくらおなかがすいてたからって...
交換したり、わけたりしましたけど、いずれにしても食べ過ぎでした、反省。 
夜までおなかいっぱいに! 
食ベラ(アプリ)からFacebookに載せたら、美味しかったんなら幸せじゃない~、なんて
友人からコメントがありましたが、食べ幸せも限度ってものがありそうなお年ごろです!
 
[PR]
by kimikitak | 2013-02-20 20:26 | 集合

浅草

e0117945_075689.jpge0117945_0841.jpg

スカイツリー滞在、1時間ほど。今思えば、もっとゆっくり見てもよかったかと。 
下のショップでおみやげを。 スカイツリーの水のボトルはライトホルダーを買えば
ライトアップできてきれいですが、買いません。
買ったのはデメルのスカイツリーバージョンのクッキー。

e0117945_011468.jpge0117945_012165.jpg

マックでお茶を飲んで、この後の時間をどうするか検討しましたが、
ソラマチが開くのを待つにもまだまだ。 
雨も振りそうなので、ウォーキングを兼ねて浅草方面へ出ることに。 
外に出てみたらすでに、ツリーのてっぺんはモヤモヤ~

e0117945_0143250.jpg
   
                                                吾妻橋を渡ります。 

e0117945_0151557.jpg
この船は素敵なデザインです。 

e0117945_0155922.jpg
もうポツポツしてます。 

e0117945_0164439.jpg
銀座線で上野にでて帰る予定でしたが
やはり浅草寺でお参りしてくことに。 

e0117945_0182186.jpg
やはりいつものように人が多い浅草 

e0117945_0185945.jpg
お参り  

e0117945_0192565.jpg

帰りは1本入って、文扇堂の前を通って。 
このあとはランチです。 
[PR]
by kimikitak | 2013-02-20 00:21 | 集合