<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お茶

e0117945_2314743.jpg
久しぶりで近所のR子さんと我が家でお茶
ケーキは葦のキャラメル・フィグ 
ミミは寝たまま、愛想しらず。

e0117945_234449.jpg
川崎大師のぬれ煎をもらいました。
すごく美味しそうです。 

e0117945_236452.jpg
松山のおみやげ
今治のタオルも。 
よく見るととても凝った絵柄でした。 

昨年11月以来だったかで、怒涛の喋り、
積もる話がありましたが、
時間切れ、ちょっと足りなかった~
[PR]
by kimikitak | 2013-01-30 23:09 | 集合

最近の洋食

e0117945_2054647.jpge0117945_2061188.jpg

最近の洋物っぽいもの。
ボンゴレ・ビアンコ
ボンゴレ・ロッソ
牛カツレツに豚カツレツ
そのときに、ポテトグラタン 
シチュウは、meguさんのマネしてじゃがいもゴロリ。
 
e0117945_2092996.jpg

                                          御殿場のアウトレットで買ってきたルク
                                          マイクロウェーブ、オーヴン可
                                          いろいろ使い途あるし2つだけ。
                                          オニオングラタンもしたいし。
                                          ストウブを買うには至らず、ガマン。 
                                          ジジババにはかわいすぎるでしょうか? 

e0117945_2014431.jpg
最近、あまり早く寝過ぎると夜中に目覚めて困ります。
きょうは、せめて11:30まで起きていようと思います。
[PR]
by kimikitak | 2013-01-28 20:17 | キッチン

ロスジェネの逆襲

e0117945_21333533.jpg
人事が怖くてサラリーマンが務まるか!
人気の「オレバブ」シリーズ第3弾となる『ロスジェネの逆襲』は
、バブル世代の主人公が飛ばされた証券子会社が舞台。
親会社から受けた嫌がらせや人事での圧力は、知恵と勇気で倍返し。
ロスジェネ世代の部下とともに、周囲をあっと言わせる秘策に出る。
エンタテインメント企業小説の傑作!


ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。
そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、
ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。
アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。
ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。
責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、
部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た―。
胸のすくエンタテイメント企業小説


借りてきてちょっと読み始めたら止まらない、すぐに読める物語。 
バブル組のシリーズの3作目。 
最初から、結末は少々見えてきますが、 
最後は読むのが惜しくなるようで、ゆっくりと結末を楽しみました。
ロスジェネとは? 
 世の中がバブル崩壊後の不景気という名のトンネルのすっぽりと入り込んでしまい
 出口を見出そうともがき苦しんでいたこの10年間。
 1994年から2004年に亘る就職氷河期に出た若者たち、その彼らを、後に某全国紙
 の命名により『ロストジェネレーション』 略して ロスジェネ世代と呼ぶようになる。

なんだそうで、バブル入行の半沢とロスジェネ世代の森山の物語。 
企業買収がテーマ。 ヒルズのIT といえば、そうあの人、まだ記憶にあるあのこと。 
理不尽な買収劇にバブル半沢と、ロスジェネ森山の知的活躍で、
旧態依然とした銀行にしがみつくお偉い輩をやっつける、
征伐のお話でした。 
悪だくみ連中が、小悪すぎるキライがあって、下工作、根回し、わかりやす過ぎますが、
株価、経済のことなど盛り込まれているので、学習になりました。 
保身に余念のない悪主人公たちの、いさぎ悪さも手伝って、
なおのこと半沢のカッコよさが目立ち、ともかくもスッキリと終わる勧善懲悪の
池井戸ワールド全開といった感じでしょうか。 
半沢の発言を通しての池井戸メッセージも多々あり、ロスジェネ世代もバブル世代も
心に刻まれるかと思います。 
ただのバンカーじゃない、組織に翻弄されることのない半沢の活躍は、また次があるのでしょうか? 
[PR]
by kimikitak | 2013-01-26 22:08 |

御殿場アウトレット

e0117945_22225912.jpg
きょうは、御殿場のアウトレットに行ってきました。
夫は休みをとって…(アウトレット好きです)
セール中なので。
未就学児童連れの家族が多いものの 
さほど混雑してませんでした。 
明日あさっては人が多いのかも。
この季節の富士山のきれいなことといったら。
携帯写真なのでほどほどですが、実像は
雪の白が目の前にせまってきました。

e0117945_2227215.jpg
  
午後には雲が移動していって青空。
風が強いけど気持ちいい晴れでした。 

 

More
[PR]
by kimikitak | 2013-01-25 22:34 | ドライブ

もっと動かねば

e0117945_22483469.jpg
昨日は友人宅へお呼ばれ。 
暖かくしてもらって我が家は節電。
ほうじ茶
緑茶
紅茶
お菓子を食べつつ
お喋り  
のんきに延々と。  
 
e0117945_22505112.jpg
夫もわりとスイーツおじさん 
買ってきたのは 立川銘菓 相国最中 
求肥入りと栗入り。
私のは求肥、求肥が美味しい。   
もうひとつは栗まんじゅう
最中はこしあんの方が好きなので、美味しかったけど
栗まんじゅうの方のがLOVEでした。 

e0117945_22555328.jpg
カヌレが好き。 
実家に行くときに品川PAULで買ったけれど
カヌレはどこのが美味しいのでしょうか? 
松屋の地下のダニエルのも美味しい。  

e0117945_2365474.jpg
これは友人アクセルママにもらった
ミルクチョコレート 
30センチくらいの長い箱入り 
日本の基準のチョコレートということでこれが美味しい。 
ちょっとカットして食べちゃあ、また手がのびる。 
[PR]
by kimikitak | 2013-01-23 23:09 | 集合

イデミ・スギノ

e0117945_19573350.jpg



走る男である甥は、スイーツ男でもあっった!
わざわざ買ってきたというので、ごちそうさまの
イデミ・スギノのケーキ。
走る男は食べてもすぐに消費できるらしいけどこっちは
脂肪になるだけ。 
でも美味しいものを目の前にすれば仕方ないです。
[PR]
by kimikitak | 2013-01-21 20:01 | 集合

海+ミミ

e0117945_1139858.jpg

今朝は日の出も良さそうな気がしたので海へ。
早朝なのでまあいいかと、似合わないニット帽をかぶっていざ外へ。 
寒いと言っても風がないのでそれほどでもなく、
でも砂浜には霜がおりてました。 


ミミちゃん
[PR]
by kimikitak | 2013-01-20 11:47 |

以前のごはん

e0117945_1839551.jpge0117945_18402825.jpg

ちょっと以前の食事記録 

鶏つくねゴボウ鍋は はなまるレシピ
  笠原将弘の鶏ひき肉料理から 
 普通なら長ネギのつくね、これはおろし玉ねぎ
 美味しかったのでリピートしようと思う。
[PR]
by kimikitak | 2013-01-18 18:48 | キッチン

96時間 リベンジ

e0117945_155868.jpg
『シンドラーのリスト』などのリーアム・ニーソンが、
すご腕の元CIA工作員ブライアンを快演した
ヒット・アクション『96時間』の続編。
前作で壊滅寸前にした犯罪組織にとらわれたブライアンが、
自分と同様に命を狙われる元妻とまな娘を守ろうとする姿を活写していく。
メガホンを取るのは、『トランスポーター3 アンリミテッド』のオリヴィエ・メガトン。
前作に続きマギー・グレイス、ファムケ・ヤンセンが共演。
リーアムの無敵オヤジぶりもさることながら、
疾走感あふれる描写やクールなアクションにも期待。


イスタンブールで就いていた警護の仕事を終え、元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と
娘のキム(マギー・グレイス)を同地に呼び寄せた元CIA工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)。
バカンスを一緒に過ごし、家族の絆を取り戻そうとするブライアンだったが、
かつてキムを誘拐して彼に息子や部下たちを殺された犯罪組織のボスによる復讐(ふくしゅう)計画が
動き出していた。ブライアンとレノーアは組織にとらわれ、辛くも難を逃れたキムは
イスタンブールの街をさまよい続ける。そしてブライアンは、妻と娘の命を守ろうとするが……。


休みの夫とこれを観ました。 
リュック・ベッソンは好きな監督なので。
スピード感あふれ、スリル満点、恐いけれどもエンタメ。 
何せ、妻子を護ろうとするリーアム・ニーソンが強すぎ。ついでに鼻高すぎ。
悪者がマヌケ過ぎ。 
音楽の効果が抜群、トルコ・イスタンブールの街も魅力。 
娘にやさしい強い父、こんなお父さんいたらいいなぁと思いますが、
そのおかげで事件にも巻き込まれちゃいます。 
落ち着くところに落ち着くとわかってみるので、やはりおもしろかったです。
見てない前作も見たくなりました。
[PR]
by kimikitak | 2013-01-17 16:11 | 映画

熱海で温泉

e0117945_19594635.jpg


母の葬儀は無事終えたけれども異様に疲れ、
昨日は勝手ながら、骨休めして来ました。   
昨日は成人式だというのに大荒れ。 
湘南は、雪はチラチラで積もることもなかったですが、低気圧は各地で容赦なかった一日でした。 
つくづく、葬儀が一日ずれなくてよかったとホッとしたものです。 
それでもこれでも疲れたので、温泉はありがたいのでした。

e0117945_2082439.jpg


きょうは、うってかわって晴れ。 、
今朝はこわいものみたさで足を伸ばしたら
こんな感じ。 
雪景色は久しぶり、富士山も美しいですが、
箱根方面は、やはり冬は避けたいところです。 
[PR]
by kimikitak | 2013-01-15 20:13 | ドライブ