<   2012年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

最近のミミ

e0117945_1659585.jpg夏のミミは、冷たいところを探してあっちやこっちや、
お行儀悪く、あられもないかっこうで寝てることが
多かったですが、最近はあったかいところを探す
ようになって、寒いとちんまりからだを丸めてることが
多くなりました。
夜はお布団にやってきて隣にいたり、かわいい季節(^^ゞ
食事のときはテーブルの上に来ることになってて、
こちらも叱るどころか、たまに来ないとつまらなくて
呼び寄せる始末、躾もなにもありません。
昨日は、扉を閉めるときにミミがついてきて
はさみそうになったようでギャッといってすっ飛んで逃げていきました。
ドキドキ!挟んだのか、 ケガしただろうかと。 
しばらくこちらを恨みがましそうな目で見つめて、近寄ると逃げまわってて
ようやっと捕まえてみてみたら、ケガはなさそうだったんですが、
しばらく逃げ歩いてて悲しそうでした。
夜になったら、そんなことも忘れたみたいでホッとしました。

 
e0117945_1632880.jpg e0117945_17224544.jpg
お風呂に入ると、扉の向こうで待っていて、
キッチンでお料理してると、カウンターの向こうで
こちらを見つめてくるカワイイ子です。
[PR]
by kimikitak | 2012-10-31 16:58 | 猫・犬

最近のごはん

e0117945_12203276.jpge0117945_12204880.jpg

定番ばかり
[PR]
by kimikitak | 2012-10-31 12:29 | キッチン

名古屋めし

e0117945_2324751.jpg
 義姉3からいただいた ヨコイ
 一箱にレトルトあんが2食分が2パック入ってます。
 麺を茹でつつあんを温める方式。 
 具材は工夫次第ですが、私の好みで。
 以前にも載せたけれど、今回は
 麺を変えてみました。

e0117945_23264761.jpg
できあがり、この度はこんな感じ。
太麺があうらしいので、以前は12分茹での麺を使ったけれど、
今回の麺は デ・チェコの リンギーネ
切り口が楕円の麺で、同じ9分茹ででも、スパゲティーニより
ボリュームがあります。
この文化はまだ関東にないと思いますが、
そろそろ入ってきてもいいんじゃないかと思います。 
満足感のある1食になるのでは。
9月に食べたのでそろそろまた食べようかな。  
 
e0117945_23354850.jpg  
義姉2からいただいた味噌煮込みうどん。
総本家と本店  乾麺と半生麺 
 
e0117945_23365358.jpg
久々の、家味噌煮込み。 
半生麺のをつくりました。 
鶏と油揚げと葱と卵 
普通のおうどんと違って、刻み葱はじゃまくさいのでした。 
作り方によれば、500ccの水となってましたが、
それではシャパシャパ。ちょっと減らすべしでした。  
この文化は近所の元貴でも育ってますが、もっと広まるといいなと思います。 
あぁ、名古屋コーチンも食べたくなってきました。
ひつまぶしも…
[PR]
by kimikitak | 2012-10-29 23:44 | キッチン

まさかババになるなんて

e0117945_2121879.jpg
わ、かわいいとBangkokで買ったたまたま模様 
これが似合うベビになるだろうか。 
産まれてみれば、これまでババ先輩たちが
おっしゃってた通りでした。
とにかくカワイイ。 
思ってたより、いっそうかわいいのでした。
また昨日会ったら、産まれた日と別人になってました。
日に日に成長するんでしょう。 
小さいのにアクビをしたり、顔をしかめたり、
泣きべそかいたり、見てると飽きません。
私も孫カワイイの普通のババでした。

e0117945_21351238.jpg

                                               産まれた日の朝の海 
                                               この日は夜までバタバタと。

e0117945_21373756.jpg
 
                                               その日のおミミくん 
                                               やっぱり(=^・^=)もCawaii!
ベビはたまに、(=^・・^=)は毎日、かわいがれます。 
が、体力つけてがんばらないと、昨日の道中だけで、すでに疲れてます。 
カワイイけど疲れるっていうのもホントなんでしょうね。 
[PR]
by kimikitak | 2012-10-28 21:45 | 集合

夏の食事

暑い日々のキッチン写真 
そろそろ温かいものが食べたいこの頃。
e0117945_547618.jpge0117945_5472223.jpg
[PR]
by kimikitak | 2012-10-27 05:50 | キッチン

赤ちゃん

e0117945_001373.jpg


                                             もう昨日になってしまいましたが
                                           25日、ベビーが誕生し、ババの仲間入りとなりました。 
                                          Cawaii!

久しぶりの母校と目の前の病院
これも何かの縁かも。

気にかけてくださってた皆様、ありがとうございます。 
 
[PR]
by kimikitak | 2012-10-26 00:08 | お知らせ

e0117945_1905440.jpg


                                                久しぶりに海散歩
                                                暑いので夏の間、散歩どころじゃなかったですが、そろそろいいかと。 
                                                ところが、今朝はけっこう冷えました。 
                                                指先が冷たくなりました。 
                                           
                                                この先、日の出も見たい秋冬です。
 
e0117945_1943845.jpg 

アマゾンの大げさな箱に入るミミミ
大げさといっても小さいので、これはミミがフィットしやすいのかも。 
[PR]
by kimikitak | 2012-10-24 19:08 | 彩り

13階段

e0117945_15334969.jpg
宮部みゆき氏絶賛!!!
手強い商売仇を送り出してしまったものです。(本書解説より)
犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、
刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。
だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。
処刑までに残された時間はわずかしかない。
2人は、無実の男の命を救うことができるのか。
江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。


ジェノサイドを読む前にこちら、
だいぶ前に読んだので、はらはらした感覚が思い出せません。
登場人物は、傷害致死罪で服役した青年、その刑務官、恋人、両親・弟
殺された青年の父親、保護司、弁護士、保護観察下におかれてる男、
過去のあったホテルオーナーなど、
記憶を失った死刑囚をとりまく人間関係が複雑にからみ合って、 
後半部分は誰が真犯人なのか?想像しつつ読むことに。
主人公ともいえる生涯致死罪で服役した青年三上の
両親や弟の心情など、ため息のでるような描写が上手だな~と
思いつつ、 
ちょっと無理があると感じるところや、終わり方のドタバタなどは
残念な気になりましたが、全体さーっと一気に読みました。
それよりも、死刑について執行のシステムや、その時の政治、法務大臣とのかかわりなど
妙に詳しくなって、あらためて考えさせられます。
裁判と冤罪の関係も、不条理なところがあり、不平等感なども否めないのだと
あらためて感じました。  
また、刑務官という過酷な仕事も初めて知ることも多く、
かなり勉強になりました。 
この難しいテーマを、文章にして、ミステリアスな物語にして、読み手を引っ張る力に
次なる期待もこもった受賞だったのでは?
 
[PR]
by kimikitak | 2012-10-23 20:25 |

横浜

e0117945_19224733.jpg

                                              横浜ジョイナスのハローウィンのディスプレイ 
                                               
 
e0117945_1927043.jpg
通路にあって人通りが多い中、恥ずかしながらパチリ。
小人図鑑の桃尻   モモジリが好きなSさんのために撮りました。
 


[PR]
by kimikitak | 2012-10-22 22:41 | 集合

化粧品のこと

e0117945_1446010.jpg
ようやく夏が過ぎたと思ったら、そろそろ乾燥してきました。 
夏は汗がダランダランと流れて、お化粧しても流れる。 
で、お化粧した上から、シューッと吹き付けると落ちにくくなる
商品を使ってました。 
これらは、UVが入ってるスプレーとミスト。 
UVが入ってない イケメスが欲しかったのですが
そのときは品切れでした。
でも、何をやっても暑くて汗だらだらでダメでした。
 
e0117945_14501410.jpg
強く勧められて、かなり拒んだけど今年使ってるアシュラン。
なぜ拒むかといえば、売り方がネットワーク販売で、残念な売り方。 
その上、使い方もセミナーがあったりで、イヤ。  
なんで使ったかというと、ずっと昔、違うルートで洗顔を使ったことがあって
商品には魅力があったので。 
セミナーには絶対出ないからとお断り。

顔のパーツは替えられないし、お金をかける気もしなくて・・・ 
でも、やはり、スキンケアは大切?とおっしゃるお方もいるし、
年寄り肌になるのもイヤだし、不健康な肌もイヤだし、   
心を入れ替えて続けました。 
肌のザラザラ感がなくなり、ツルっとした気がして気持ちはよいです。 
シミとかが薄くなるっていうけれど・・・
ただあまりツルッとすると、ピーリングなんじゃないかと疑ってみたり。
オススメの人のようにあまりにも信じて、ずっと使い続ける気はありません。 
通販番組の化粧品も使ってみたいし。
 
e0117945_1522927.jpge0117945_1524315.jpgアシュランの化粧水  スプレーがついていて、小さいのに入れて持ち歩いて
たまにシューッとすると、乾燥が原因のトラブルにならないとのこと。 
何しろ乾燥しないことが大切なんですって!

スキンカバーは、メイクの下地みたいなもの。 これでファンデーションもつけなくて
よいというので、メンドクサいファンデーション選び、色選びからは解放されます。 
使い心地も重たくなくてサッパリ。 
ただ、夏用、冬用、切り替えが、今のような時季、困ります。 
 
e0117945_158359.jpg

スキンローション
アシュランは一休みして、この先はこれでいきます。 
敏感肌の人はアルコールフリーがいいようですが
そうでもないので、こちら。 
400mlも入ってるので、かなりもちそう。
免税じゃなければ買わないつもり。 
 
e0117945_15203415.jpge0117945_15205658.jpg
タイのチープ化粧品 
ショッピングセンターやら、Bootsというドラッグストアがどこにでもあるのですが、
どこにでもあるぐらいだから問題のある品物はないかと。 
何しろ、プールやら、ウォーキングやら、夏の間じゅう、カバーしてても焼けました。 
色黒なのですぐ焼けます。
美白に憧れるタイ人、化粧品も美白ものはよく効くという。 
で、ブーツでホワイトニング、ホワイトニングと夫にもてつだってもらって
物色しました。 
どちらも、良い感じでした。 安いのが何より
何しろ 1 Get 1 Free だったので
 
e0117945_15261783.jpg 
この先活躍の Dior のリップグロス 
スティックとジェルタイプ。
これ、コラーゲン入りで、かなりの人気で売り切れてることが
多いです。  

というわけで、どうせキレイじゃないからとあきらめないで、少々努力することに。 
化粧品は楽し! また、そのうち続きも書きます。 

 
[PR]
by kimikitak | 2012-10-21 15:33 | 健康