<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ひとりごはん

e0117945_188393.jpg最近のひとりごはん
またこれ?
みたいなものばかりです。
 e0117945_1810945.jpg
またこれの続きですが
こないだいただいた白菜で、ひとり餃子。
何度か続けざまに食べました。
白菜たっぷりと豚ひきちょっぴり、
ニラをいれないのもさっぱりとおいしいと思いました。
大根の皮の干したものの浅漬け、これ好きです。
e0117945_18122333.jpg
こないだいただいた白菜まだまだあります。
白菜と油揚げのおつゆ。 
これはいい組み合わせでした。 
油揚げは大磯真壁のを使用したので、
やはり、ふっくらおいしかったです。 
いつものきつねうどんも、
やはり真壁の油揚げ
[PR]
by kimikitak | 2011-11-30 20:07 | キッチン

クリスマス・タペストリー

e0117945_19532054.jpg
今年のアドベントはそろそろでしょうか。
気分的にはまだクリスマスのことは考えられませんが、
ときはどんどん過ぎ去っていきます。
こわいぐらいに... 
上の階のおばちゃまHさんに、
クリスマス用タペストリーをいただいてました、感謝です。
とっくの昔に、用意してくださいました。 
とてもカワイイ作品です。 
満を持して、飾ることにします^^ 
それにしても、昔のクリスマスのワクワク感といったら親子で相当なものでした、
いったい今は、どうしちゃったんでしょう。 
お孫さんのいる方はプレゼントでおおわらわのようですが、
たまにはワクワクしたいものです。   

 
e0117945_1958356.jpg
 
e0117945_1958565.jpg

[PR]
by kimikitak | 2011-11-28 20:08 | 彩り

今朝はキーシン

e0117945_1863413.jpg
きょうの朝の始まりはキーシンとアシュケナージ
作深夜の番組、夫が録画しておいてくれました。 
というか、いつもチパを握って番組表とにらめっこしてますが。 
おかげで、とりこぼしなく見られます。
昔はアシュケナージのショパンのピアノをよく聴いてたのですが、
指揮者としてのアシュケナージは、シドニー交響楽団と。 
日々の練習の重要性を語るキーシン、
正確な演奏に感動の爽やかな朝でした。  
ホールのお花も華やかです。
[PR]
by kimikitak | 2011-11-27 18:21 | 彩り

きょうの夕食

e0117945_19512725.jpg
第三のビールで始める夕食
私は麦とホップ
夫はのどごし生
いつの頃からか、これに決まって、
ずっとスーパードライだったのに、
これで満足するようになりました。 
近所の方に、白菜、大根、いんげん、新米を
戴き、食材豊富で嬉しい限り。
ビールには、いんげん天麩羅を。 
まずビールで開胃! 

こないだの安ワイン、スペイン産
合わせるのはハンバーグ。


 美しいブラックチェリーカラー、グリーンペッパーやすみれの花、
 ワイルドベリーを思わせる赤い果実の軽やかな香り。
 とてもスムースな口当たりで、たっぷりとした味わい。
 コクのある果実味から醸し出される柔らかなタンニンと酸が、
 口中で心地良く調和します。
 ハンバーグ、ビーフシチュー
 ロールキャベツ、ひじきの炒め物、熟成チーズなどに良く合います。


ということで、きょうのところはメイン、ハンバーグ。 
やはり、お料理とあわせるとおいしいと感じました。 
ハンバーグの前に飲んだときと、印象が変わります。 
安ワインなのに、けっこう自分なりの満足が味わえました。 
[PR]
by kimikitak | 2011-11-26 20:08 | キッチン

九月が永遠に続けば

e0117945_10411918.jpg
高校生の一人息子の失踪にはじまり、佐知子の周囲で次々と不幸が起こる。
愛人の事故死、別れた夫・雄一郎の娘の自殺。
息子の行方を必死に探すうちに見え隠れしてきた、
雄一郎とその後妻の忌まわしい過去が、佐知子の恐怖を増幅する。
悪夢のような時間の果てに、出口はあるのか―。
人の心の底まで続く深い闇、その暗さと異様な美しさをあらわに描いて
読書界を震撼させたサスペンス長編。


沼田 まほかる
1948(昭和23)年大阪府生れ。主婦、僧侶、会社経営などを経て、
2004(平成16)年『九月が永遠に続けば』でホラーサスペンス大賞を受賞してデビュー



『猫鳴り』がとても引き込まれて、文章も好きだったので期待して読んでみたのですが。 
こちらは、えぐい、なんともやりきれないような話。
途中でちょっと嫌気がさしたのですが、なんとか最後の結末まで。
 
高校生の息子文彦が母親佐和子が頼んだごみを捨てにいったあと、
突然失踪するというのだから、あぁ、あのごみ捨てさえ頼まなければ...
と思わせるところ、興味深い始まりではありました。
父親雄一郎は精神病院の院長、佐和子と離婚して、患者だった亜沙実と再婚している。 
亜沙実の美しい娘冬子、冬子と付き合いのある教習所の教官をしている青年犀田、
その犀田と関係をもつ佐和子。文彦を好きなカンザキミチコ、
教師として全うでない過去を持つ担任越智、出てくる登場人物がどこか暗く歪んで
暗い雰囲気をかもしています。 
息子の失踪に気の狂わんばかりの佐和子の家庭に出入りする
同級生ナズナと服部の父娘。 関西弁で無神経な服部の言動に
心底イラ~っとさせられますが、この服部がいちばん健全なおじさんといえそうです。 
こういうイラ~っとさせられるところは、猫鳴りのときにイヤというほど味わいましたが、
そういう運びがとても巧み。 
中盤、亜沙実の過去があらわになっていくに従って、ウンザリとなりますが、
ここから先はもう、文彦がどうなってるか知りたくて先へ進むしかありません。 
なぜ、犀田が線路に落ちて死ぬのか、佐和子と服部が推理する部分が、かなりくどくて
ここもイライラさせられますが、もったり感によるところ。  
最後は、なるほどそう繋がったのかとなりますが、どうにも読むのに時間がかかって
しまいました。
狭い登場人物のこみいった人間関係!妖しい怪しい人たちで、息苦しくなりましたが、
細部へのこだわりを感じました。  
『猫鳴り』にあまりにも感動したので、こちらはちょっと残念でした。 
でも、光る文章も多く、今後またこの作家の作品は拝読したいと思います。  
  
[PR]
by kimikitak | 2011-11-26 17:50 |

シャンプー

e0117945_1727011.jpg
カーブスで運動のあとWナベさんと石焼ピビンパ。
せっかく運動したのにな~と思いつつ... 
先日食べたのはチヂミ、やはりこちらの方が
食べた感ありです。
その代わり、全身がごま油風味になった感じ。

石焼ピビンパでチャージしたので、
帰ってから、思い切って猫のシャンプーをしました。
エイッと思わないとできません。 
猫の方も、いとも悲しげな声を出すし、
双方がんばるのです。 
きょう洗ったゾという記念写真。 
お風呂場はとても変な色に撮れたので、加工。 
あわれっぽいミミでした。
こうしてみると未だメタボじゃないようです。  
e0117945_17304546.jpg

 e0117945_17371073.jpg
ホワホワになったネコ。 
ドライヤーも嫌がって逆らってたけれど
近寄ってくるといい香りが漂います。
ワンちゃんだったら、トリミングのショップにいくところでしょう。 
近くに’ペットのお風呂やさん’もあるのですが、猫は、どうなんでしょ?
最近、ミミは’ごはん?’と聞くと ’ゴハン!’と応えるようになりました。 
アラま~!とお笑いくださいませ。
  
[PR]
by kimikitak | 2011-11-25 17:43 | 猫・犬

伊東深水

e0117945_1828356.jpg
伊東深水展 
終わり間近になってようやっと行ってきました。
混んでるということで、
朝一鑑賞。
いただいた招待券、チケット買う手間もなく
鑑賞もいちばんのり。 
まだ人も少なく、どれもゆっくり鑑賞できました。 
帰る頃には駐車場もフルで、人気のほどがうかがえました。
 
e0117945_1835731.jpg

艶やかで鮮やか。
アリスさんの感想のように、女性の色香が漂っています。 
師の鏑木清方と似てもいると思いましたが、より色彩がくっきり派手! 
時代も映していて、歴史も感じました。
南方のスケッチも、スケッチとはいえ緻密で感動です。
日本画家の作品、素敵であこがれますが、
実物を観るチャンス、ありがたいです。
平塚美術館では、安田靫彦、速水御舟、堀文子と、なかなか良いものが
続いてます。 
[PR]
by kimikitak | 2011-11-24 22:27 | 彩り

コラージュ

e0117945_19353771.jpg

『中高年のためのらくらくデジタル塾』を見て学習。
コラージュのソフト Picasa 3.8
をダウンロードして使ってみました。
簡単でいろいろ使えそうです、年賀状もこれで作ってみてもよいかも。 
 
[PR]
by kimikitak | 2011-11-23 19:40 | 猫・犬

チヂミ定食

e0117945_1991090.jpg
運動のあとのランチ
チヂミを食べてみました。 
オーダーしたあとで、やっぱりピビンパにすれば
よかった~と思ったのですが、
チヂミも美味しかったです。
急に寒くなったので、
石焼のアツアツか純豆腐
がいいような気がします。 
  e0117945_1912033.jpg
そのあと友人宅でお茶
喋っていたら暗くなる、
最近の日の短いことといったら
焦ります。
明日はお休み、
冬支度準備かな~ 
[PR]
by kimikitak | 2011-11-22 22:22 | 集合

洋ナシ

ら・ふらんすを3つ戴きました。 
そうだコンポートにしよう、と
煮てみました。
e0117945_20592368.jpg






e0117945_21293827.png



meguさんのマネ
センスがないのでこうなった^^
そうそうラム酒もいれたのに書き忘れ 
 

タルトでも作れたら良かったのですが...
飾りのミントなどないのも残念。
でもでも、美味しかった^^
[PR]
by kimikitak | 2011-11-21 21:37 | キッチン