<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

おみやげなど

e0117945_20125247.jpg
おとといのお子さま夏休み海辺集合のときに
おみやげをもらいました。 
京都で買ってきてくれたという
にんにくたっぷりのラー油。 
これ、楽しみ!

e0117945_20142746.jpg

3児のママがようやく時間ができて作ったという
消しゴムハンコの猫ちゃんふきん。かわいいです。 
そうそう、娘たちの洋服も手作りだとか。
パッチワークの義姉がバーバラ(ばば)なので、指導ありかと。 
自分のためにはフラダンスが楽しいと言ってました。
子育てからちょっと解放されたときって嬉しかったです~と思い出し目
 

e0117945_20193083.jpg
e0117945_20202837.jpg
お菓子もお持たせ。 早速、ドーナツをひとつ。柚子味、美味しい!
最近のドーナツはすぐれもの。もうひとつ、食べたくなっちゃいます。 
 
e0117945_202246.jpg
こないだは、近所の人からハラダのラスクをいただきました。 
ホワイトチョココーティングしてない、この普通の初めてでしたが
さっぱりして美味しかったです。 

スイーツ嬉しく太るの怖い!
[PR]
by kimikitak | 2011-08-31 20:24 | 集合

Nのために

e0117945_19323949.jpg
みんな一番大切な人のことだけを考えた。
一番大切な人が一番傷つかない方法を考えた。


穏やかな石垣島の浜辺で、杉下希美と安藤望は運命的に野崎夫妻と出会った。
その出会いはある悲劇への序曲だった――。
二年前の秋、台風による床上浸水をきっかけに、
同じアパートに住む杉下、安藤、そして西崎真人の三人は親しくなる。
それぞれに屈折とトラウマ、そして夢を抱く三人は、
やがてある計画に手を染めていく。すべては「N」のために。
タワーマンションで起きた悲劇的な殺人事件の真相を、
モノローグ形式で抒情的に解き明かす、著者渾身の連作長編。
『告白』『少女』『贖罪』に続く、新たなるステージ。



これは、私にとっては大変にややこしい物語で、ああそうだったのか~と
納得すると、次の章では別の告白で真実が明らかになったり、その次
を読むと、また別の事実が浮き彫りになったり、行きつ戻りつ、
頭の中の整理が簡単ではありませんでした。(私だけかも) 
だいたい安藤が女の子とばかり思っていたら、男性だとわかったのは
半分くらい読んだところ。 その時点で、読みが浅いのかと
ちょっと悩みながら進みましたが、たぶん読者をわざと戸惑わせる巧妙な
したてなのかと思われます。後半は、事件後10年が描かれ、回想も混ざったりで
もっと章ごとに複雑化してこんがらがってしまいますが、最後にはようやくパズルを
組みなおして読了した感じ。
少々、えぐい人物がほとんどで、うんざりしたりもしますが、
映画になってもおもしろいかと思います。
文字で戸惑わせるのを映像でとなると難しいのかとも思いますが、
映画になったら見るかも。 いろいろと確かめたいことがあります。
力作なんだと思いますが、少々疲れました。  
[PR]
by kimikitak | 2011-08-31 20:10 |

子どもたちパワー・アップ

e0117945_2213182.jpg昨日は夏休みも残りわずか、
海遊びに義姉の娘家族が来ました。 
子どもたちは、小4、小1、幼稚園と
また成長してましたが、
まだまだカワイイ!
長時間の海とプール、私はパスですが、
元気に遊んでたようです。
波打ち際で夫はゴムぞうりの片方を流されたとのこと。
台風近し、危険のないようお子様たち
見張ってなくっちゃいけません。
 e0117945_2273860.jpg
幼稚園の男の子は
二人のお姉ちゃんの
下でまだまだカワイイですが、
この先、男っぽくイケメンに成長して
いくのかな?
e0117945_22101665.jpg
最初、いつもと違う気配に
ひっこんでたミミも
おもむろに登場。 
女の子たちにじっと見つめられ
焦ってた^^ 
 e0117945_2213534.jpg
この日は市営プール今夏最後の日
ぎりぎりまでがんばって、その後夕飯。
老体にせジィは、女子に囲まれホクホク、でもお疲れか。  
3児のパパは、社会人大学院生だとのこと、
いったい何を目指しているのでしょう?  
 e0117945_2215276.jpg
ミミは、みんながいない間は爆睡。
ちょっとお疲れながら、
大勢に囲まれて
楽しかったようです^^ 


きょうのメニュー
[PR]
by kimikitak | 2011-08-30 22:26 | 集合

スカイツリー

e0117945_134278.jpg
昨日仕事にでた夫が送ってきた写真 
みたゾとたぶん自慢げなので載せることにしました。 
朝は上がみえにくい。


  ついでに鳥竹さんのこと
    夫が、帰りに、鳥竹の奥さんに会ったとのことで焼き鳥情報メモ。 
    とてもお元気なようで、いつも忙しすぎて愛想もほどほどの奥さんが
    シミジミと、長い間お世話になりましたって言ってくれたようです。  
    鳥竹で働いていたみっちゃんが、
    9月には、銀座通りのサカエヤの近くで、開店するのだそうです。 
    たぶん鳥竹の味が伝承されてると思うのでちょっと楽しみです。 


e0117945_1354248.jpg 
曇っててくっきりしませんが、
前みたときよりそうとう高くなっている。
いつか登るんだろうなと思ってます。 
 e0117945_1372242.jpg
どこの下町なんでしょう?
[PR]
by kimikitak | 2011-08-28 13:08 | 彩り

果つる底なき

e0117945_12113398.jpg
「これは貸しだからな。」謎の言葉を残して、
債権回収担当の銀行員・坂本が死んだ。
死因はアレルギー性ショック。
彼の妻・曜子は、かつて伊木の恋人だった……。
坂本のため、曜子のため、
そして何かを失いかけている自分のため、
伊木はただ1人、銀行の暗闇に立ち向かう!
第44回江戸川乱歩賞受賞作



先日、直木賞を受賞した池井戸潤氏の
1989年乱歩賞を受賞した作品。 
文庫解説(郷原宏)によれば、池井戸氏は
子どもの頃か乱歩賞をとって推理作家になるのが夢だったとのこと。 
ついには直木賞もとったのだから、新聞に載ってる著者の顔も
ことのほか嬉しそうにみえました。
アリスさんのご紹介だ池井戸潤作、かなり読みましたが、
これがいちばん古い作品でした。
初期のものなので、かなり力が入ってる感じがします。 
ちょうどバブル末期、銀行にも不祥事の多い時期。
不良債権、手形、不正融資、など、お金系に弱い頭には
少々難しく理解しにくいところもあり、少々読みにくく、
息切れしながら進みました。
かつての恋人曜子というのが殺された同僚坂本の妻という
設定は、ちょっと思わせぶり過ぎかと思いました。
度重なる危険な目にあう主人公伊木、警察は後手すぎるのでは?
などなど、ちょっと突っ込みどころもありました。 
銀行内部の腐敗、派閥、出世欲などおぞましいことが
ひととおり出てきてとても興味深いです。  
半導体という「形も概念もないもの」にからむ夢と大金の流れ。
私利私欲、果つる底なき暗澹たるもの… まさにダークサイド。 
それにしても、いってきますと言って仕事に出かけた銀行員が
殺人に巻き込まれるなどとは。 
幼くして母親をなくし、孤独な伊木の
「幸せといえる時期は、一生のうちどのくらいあるのだろうか」
というのは印象的。 
[PR]
by kimikitak | 2011-08-28 13:02 |

空模様

e0117945_23142748.jpg



                                      昨日の空 
                                     モクモクの雲 
 
e0117945_23154284.jpg

 
          
                                
                                      きょうの空 
                                     雨が降る前の不穏なグレイ
                                     海は、水平線の上はどんな?と行ってみたかったけれでも
                                     バケツ雨が降りそうなので、思いとどまりました。  
                              

ニュースを見れば、水浸しの東京 
まるでスコールのような雨。 
この先のお天気はどうなっちゃうのでしょう?           
[PR]
by kimikitak | 2011-08-26 23:21 | その他

猫物語

e0117945_19574646.jpg 私が寝床に
つくと、いつの間にか朝までには
ミミがそばに来ます。 
必ず、このピンクの玉の猫じゃらしを口にくわえて
やってくるようで、このピンクの玉の中には鈴が
はいってて、チリチリ音をさせながらとぼとぼ
歩いてきます、目が覚めてるときはその様子に
笑えてきます。 
megu さんのブログのコメントに、私のうちのエアコンは
リビングに1台のみと書いたら、寝室にないの?
とビックリさせてしまったようですが、
私の寝室は、リビングと引き戸で繋がってる
この和室なので、エアコン状態で寝られるわけです。

それでも、7月の電気代は8,000円ちょっと、8月はまだで、もうちょっと
多いと思いますが、これってどうなんでしょ? 
年々暑くなってるのと、暑いの苦手なのでがまんしたくありません。 
 e0117945_2011122.jpgピンクの玉の
猫じゃらしは、ミミのお気に入りの2番手。 
でもなぜか、これをもってずるずるチリリと音させながら
和室にくる、そして私の足元あたりで寝る、って決めてる感じのこの頃。 
朝は、のっかってきたりしますが、おきなければあきらめてるようです。 
猫との会話。 ごはん欲しげな目でスリスリしてきたときは
ごはん?って聞くと、ニャッ!と答えます。 
ごはんじゃないけど、何か暇でうったえたいとき
アア~と言ってよってきますが、その音は♪シラ~ぐらいなものがなしげな感じです。
だからといって、抱っこしようとするのを
察知さるとググッと喉を鳴らして急ぎ足で逃げてきます。 
ソファでテレビ見てたり、本を読んでたりすると
必ず肩越しにいます。  
 
e0117945_20243791.jpg
こないだみた番組 ’あなたなしでは生きていけない’だったか
芸術家と猫の物語で、再現ドラマの猫がとてもかわいかったです。
向田邦子の猫マミオ・マハシャイ 
タイでひとめぼれしたという、コラット猫
今はもうコラットにも少なくなってるという猫
どうやって連れ帰ったのかな?と思いつつみました。  
マミオはマにアクセントがくるイントネーション。
 e0117945_20314853.jpg
再現ドラマの猫。 
マミオは、向田邦子の突然の死に
ケージから出てこなくなり、ごはんも
食べたがらなかったのだそうです。 
  e0117945_20325091.jpg
マミオの子孫はいっぱいいるらしい。
エッセイでも読んでみようと思ったのでした。 
[PR]
by kimikitak | 2011-08-25 20:41 | 猫・犬

帰宅困難

e0117945_2002542.jpg
少し前に夫が職場から持ち帰ったナップザック。
ひとつはロッカーに、ひとつは家用
これの中身は ↓ 
 e0117945_2013939.jpg
 
帰宅困難者セット だそうで
なるほどの内容ですが、これ、
使わないでいられることを願います。 
+αで、図書カードが添えられてました。

家で普通に過ごせるのが当たり前じゃないわけです。
でも、
こんなに蒸し暑いと(湿度83%)、あまり考えないまま時間が過ぎます。   
 
[PR]
by kimikitak | 2011-08-24 20:14 | その他

週末のごはん

e0117945_2052385.jpg
先日、朝のはなまるで、長野県の長寿の理由は寒天という内容。
ってことで寒天料理をまねしてみました。 
寒天食べても、
カルボナーラにはポタージュで余った生クリームを投入、
これじゃあね~。
たまにはいいかということで。 
最近、キャベツの千切りに
ベーコン・ガーリック炒めドレッシング
のせるのが好き。
これだと大量キャベツを食すことになります。
これは朝食、昼はカレー。 
 
e0117945_211841.jpge0117945_2105291.jpg

土曜の夜は、バンバンジーと甘海老などなど。 
どうも3食食べてると、食べすぎてつらいし太るということになり
翌日曜は、ブランチと夕飯で2食にしようと決定。


e0117945_213441.jpg
e0117945_214151.jpg 










目がさめるのは
平日と同じ。
2食にしたら朝ごはんまでの時間が
やたら長い… 
ブランチはなんとなく落ち着かない。


e0117945_21103328.jpg 
そして夜ごはん用おつかい。 
外食には気が進まないという夫を
伴い近所のスーパーへ。 
めぼしいお魚がなく、お肉となりました。
夜もこの他大容量キャベツを食す。 
 e0117945_21121566.jpg  e0117945_21123213.jpg













息子が出て行ってからとんと使ってないグリルを出してきて焼肉。
家焼肉、めんどうです。
でも食べちゃって満足でしたが、平日はひとりで調整あるのみ!  
 
[PR]
by kimikitak | 2011-08-22 21:21 | キッチン

海の中

e0117945_20433293.jpgボブを預かってる間
夏休みだった息子たち。 
潜りに行くってことで、熱帯魚の写真見せてと言ったら
このようなのが送られてきました。
毎度、ジンベイ鮫に出会うことを目的にしてるらしいのですが
今回もダメだったとのこと。
私もその写真だったら見たいところなので、人ごとながら残念。  
それなら、八景島シーパラにも来たらしいヨ!とちょっとイヤミ。  
  
e0117945_20512695.jpg
e0117945_20514396.jpg
e0117945_20515857.jpg
e0117945_20522152.jpg 
ジンベイざめの代わりにウツボ? 
もっとかわいい熱帯魚の写真はないのかな~?

おみやげもらいました。 
レモングラスの爽やかな香りのアロマ。
ミミが鼻をピクピクさせてムンムンにおい嗅いでます。
 
e0117945_2102844.jpg
  
[PR]
by kimikitak | 2011-08-20 21:02 | 集合