<   2011年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

最近の食事

e0117945_2012791.jpg
きょうは、天気予報どおり、ひどい雷雨。
猫ミミが怯え、潜んでしまいました。 
雨もまるでスコール。 
去年にひきつづき熱帯モンスーンのようです。
明日から7月、夏本番はどうなるのでしょう...
 e0117945_20173836.jpg

何かめずらしいものを作って食べたいと思いつつ、
毎度の食事は、いつものごとくで
我ながらつまらないなぁ~と思ってます。 
ただ、カレーはどうしても食べたくてうんと辛くしました。
友人おススメのいんげんと豚肉の炒め、
確か四川料理にいんげんと豚ひきの辛い炒め料理があったけれど
それの日本もの。 
お酒お醤油で味をつけて輪切り唐辛子をたくさんいれる。
最後にごま油をチラッといれる。 これ、簡単で好きです。 
 e0117945_20194554.jpg
旭ポン酢が手に入ったので、
冷シャブを。 
毎日簡単。 
 
e0117945_20212368.jpg


                                       彩果の宝石を戴いたので、 
                                       1つまた1つと手がでます^^ 
                                       これ大好き!
[PR]
by kimikitak | 2011-06-30 20:25 | キッチン

ラベンダー

e0117945_17455195.jpg
咲きそろったラベンダー いい香り!
                                        
グロッソという種類だそうです。 
これは、どこに咲いているかというと
 

e0117945_17484027.jpg e0117945_17485886.jpg

海辺ならではの松の木の下。松とラベンダーの組み合わせはなかなかめずらしいかも。  
我がマンションの敷地内なので、通りがかりに毎日のように眺めていましたが、
おもむろにきょうは撮ってきました。 
  
e0117945_17554683.jpg

 e0117945_17561233.jpge0117945_17562769.jpg 
せいぜい載せましたが、マクロも失敗し、残念な写真。 
このラベンダーは土曜日に分けてくれるらしいので、
撮影は今がチャンス。 
[PR]
by kimikitak | 2011-06-29 17:59 | 彩り

いただきもの

e0117945_16102071.jpge0117945_16103564.jpg
 
甥にちょっと親切をしたら、お礼にとこのワインをもらいました。 
さーて、何を作ってこれをあけようかなと。
 e0117945_16132018.jpg 


玉姫酢 
私の分も買ってきてくれました。
姉からもらった貴重なお酢 
  e0117945_1616113.jpg
姪からもらったフットボール型のスイカ
切り口がひどいことになったけれども
甘くておいしい~

e0117945_16175115.jpg

[PR]
by kimikitak | 2011-06-27 16:20 | 彩り

網戸の虫

e0117945_7242053.jpg
昨夜、違う棟のSさんからメールで
網戸に小さい虫がたくさんついてる。
そっちはどうか?と聞かれて
確かめたら もうビックリ!
網戸にすごくたくさん張り付いている。
この画像より、実際にはもうちょっと小さい。
どうりで、猫ミミが暗いにもかかわらず
窓辺で首をうごかしていたわけだわ。 
こんなの見たのは今までで初めてのこと。
自分の家だけじゃないと知って
Sさんは少々安心したらしい。

正体を確かめるべく、外に出て
写真を撮ったがために
家の中にも入ってしまった。
それは掃除機で吸い取ったのですが、
気持ち悪ぅ~ 
今朝も少し網戸にへばりついていました。
今晩も、またこの光景をみるのか?
どうしようと思案中… 
 
e0117945_73351.jpg
夕方、網戸を拭いたときは1ッぴきもいなかったのに。 
気持ち悪いものお見せしてスミマセン。
[PR]
by kimikitak | 2011-06-27 07:34 | その他

梅雨明け前の海

今朝は雨が降るという予報で、暗い朝を予定していたものの
なんと快晴。 
雨はイヤだけれども、きょうは涼しいのではと期待していたのに…
それではと、しばらく遠のいていた海に散歩に出ました。
毎夜、静かになると波の音が聞こえて、なんとなくソワソワしてたところです。
 
e0117945_18341772.jpg


                                          冬と違ってあまりきれいではないかと、期待もしていなかったのですが
                                          空と海がいい色でした。 
                                          朝の6時ごろ。 
 
e0117945_18374256.jpg

 
e0117945_1838291.jpg


                                          東側、逆光になります、まぶしいぃ~! 
                                          既にジンワリと暑いです。
 
e0117945_18403893.jpg
  
                                          この不思議な円形のもの、いつからあったのか、何のためにあるものなのか、わからないまま。

    
e0117945_18421436.jpg

 
                                          近寄ってみたら、小石がセメントで固めてあるような感じ。 
                                          ジャグジーを思わせる作りになってます。 
                                          写真を撮ろうと思ったら波が来て、運動靴ずぶぬれであたふた。 
  e0117945_18451788.jpg

砂でジャリジャリしながら帰り道。 
緑も鮮やか、富士山も見える、
まるで梅雨があけたかのようです。 
結局、夕方になって、ゴロゴロと雲行きがあやしくなってきました。  
                                             
             
                                         
[PR]
by kimikitak | 2011-06-25 18:49 |

フリッタータ

e0117945_189672.jpg
アリスさんの
猫しっぽでトスカーナのゆきちゃんの
番組
が始まるとの情報で
まず初回をみました。
いい季節で、山の暮らしが気持ちよさそう!

 
e0117945_18143297.jpg 

アントネッロさんの作っていた
フリッタータがおいしそう!
見ていたら食べたくなった!
 
e0117945_18152227.jpg

それで、こちらは自分用の作ってみました。 
アントネッロさんは、卵8個。
ダイナミックでおいしそう!
私のは卵2個。 
以前、meguさんにいただいた、小さいロッジのアイアン・フライパンで
作ります。  
アントネッロさんのレシピのようにはいかず、
私のは、ほうれん草とパルミジャーノとトマト。
肝心のパン粉を入れるというのも、揚げ物用パン粉しか
なかったのでやめておきました。
全く別物だけど… 
それでも、おいしかった!
[PR]
by kimikitak | 2011-06-24 18:21 | キッチン

定年ゴジラ 

e0117945_16482690.jpg
開発から30年、年老いたニュータウンで迎えた定年。
途方に暮れる山崎さんに散歩仲間ができた。
「ジャージーは禁物ですぞ。腰を痛めます。腹も出ます」
先輩の町内会長、単身赴任で浦島太郎状態のノムさん、
新天地に旅立つフーさん。
自分の居場所を捜す四人組の日々の哀歓を温かく描く連作。
「帰ってきた定年ゴジラ」収録の完成版。

定年ゴジラ 1998年3月
帰ってきた定年ゴジラ 2000年 
 
 
主人公は42年間勤めた銀行を定年したばかりの山崎さん。 
長い散歩から帰ってきた山崎さんの嘆きから始まる。 
25年前に山崎さんが決めた家は、東京の西のはずれのニュータウン。 
同じような一戸建てが建ち並ぶ静かな街。 
山崎さんは、定年してこの町を散歩してみて初めてこの町の退屈さに
愕然とする。こんなの人間の住むところじゃない! 
すると奥さんに、
「この家を建てるとき、あなた、こういう静かな街で老後を過ごしたい
って言ってたのよ、忘れたの?」とやられてしまう。
こんな会話が随所にでてきて、思わずにんまりとしてしまいます。 
重松さんの文庫化にあたってのあとがきによれば、
ご自身も29歳の頃から、トウのたった住宅地で暮らしているとのこと。
その暮らしの中からヒントを得、父親の定年とも重なり、
周囲を観察しつつ、30代前半でこの物語を書いたそうで、
それは、非才を顧みない無謀な試みで、ある種の不遜な行為であるとも認めていらっしゃる。
読む方としては、30代で父親世代の家族のこと、夫婦のこと、
定年後のリアルな生活を事細かに描けることにびっくり、
すごいと思いました。
この話は我々の世代より、10数年前の世代、濡れ落ち葉とか粗大ごみなど
とさかんに騒がれた世代だと思う。 
今にして思えば、幸せで平和な時代と思えてなりません。
もちろん、日本を支えてきたお父さんたちの大変な努力の日々に敬意を
払いたいと思いますが。
帰ってきた定年ゴジラでは、定年から2年たって、初めてのパソコンに
悪戦苦闘。それでも世界は広がっていき、ニュータウンのホームページを
作るのも夢じゃない。 
あの愕然とした日から、仲間ができ、ゆっくりと流れる時間の中に
さまざまなできごとが実に盛りだくさんにでてきます。
心に沁みる言葉もたくさんでてきて、
妙に納得しながら、おもしろく読みました。
 

  
   
[PR]
by kimikitak | 2011-06-24 18:06 |

だし

e0117945_20562389.jpg


                                        先週の書道
                                        先生作 寒天黒蜜あずきをいただきました016.gif
                                        今週は、4週目で書道無し。しばし家でも書かずにのんびり。 
    
e0117945_217242.jpg

                                        術後のミミ                                        
                                        以前、シャーッと出迎えた友人。 
                                        この日は、お茶のテーブルにどっかと乗っかり歓待。
                                        テーブルに乗らない躾はできないまま。
                                        彼女はどちらかというと猫が苦手。
                                        ’あら~、ここに来るの~’っと言われて 
                                        そのうちどこかに潜んで寝てしまいました。 
 

e0117945_21105520.jpg 
この山形出身の友人がきて思い出して”だし”を作りました。 
なす、みょうが、しそ、きゅうり、
刻む刻むでできあがるけど
微妙な食感はなすのフワフワ。
これがまた病みつきになります。 
 e0117945_21133755.jpg
これには、やはりお豆腐にたっぷり
かけるのが、いちばん合うかと。
 e0117945_21142149.jpg
プチトマトは、ひとりのときに
食べたいときにササっと洗って
とても便利。
赤い方は、フルーツトマトのミニで
とても甘い。
同じプチでも、いけすかないのもある。 
黄色も甘くて食べやすい。 
きょうはマイクロトマトもみかけたけれど、
ウ~ん、かわいいけれども値段はかわいくない。
いずれにしても、今のトマトはとても美味しくて
嬉しいです^^

 
                                        
[PR]
by kimikitak | 2011-06-22 21:20 | 集合

鎌倉おいしいもの

e0117945_17394418.jpg
先日の北鎌倉、 
まず、こちら
あがり羊羹を。
冷蔵庫で3日の日持ち。
冷蔵庫も野菜室だと
食感がくずれません。
やっぱいおいしい!
近所にもおみやげ。 
 e0117945_17451095.jpg
名月院のそばで販売している こ寿々のわらび餅
おいしいというウワサを聞いたまま、
初めて食べましたら、
やはり、本当においしい。
今まで食べたわらび餅の中では
いちばんおいしかったと思います。
羊羹もこれも食感のプルプルもちもちが好きです。  
こちらも野菜室で保存。 
 
e0117945_17531739.jpg
帰りがけに、駅すぐそばの光泉でおいなりさんを。
売り切れてなくて良かった~ 
もうこれを食べたのははるか昔。
甘さがちょうどよく、ごはんも粒がたった感じ、
酢飯もスッキリ。 
いわば、絶品でした!
 
[PR]
by kimikitak | 2011-06-21 18:00 | 集合

父の日

e0117945_18183216.jpg

                                          昨日は父の日、やはりプレゼントが届きました。
                                          この藍色はもちろん、息子妻ちゃんのチョイスです。 
                                          父ちゃんデレデレ。 
                                          息子も、
                                          ’おとうちゃ~ん’と言ってた頃がかわいかったです。
 
e0117945_18232445.jpg
    
                                          クールビズ、省エネ対策にどうぞ!とのことでした。  

 

父ちゃん向け食事
[PR]
by kimikitak | 2011-06-20 18:31 | 彩り