<   2010年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

お花

e0117945_22522163.jpg



                                          明日は、台風なんだとは、困ったこと。 
                                  11月にもなろうとしてるのに、どうなっちゃってるの日本の天気?
                                明日から、息子夫婦といっしょに出かけるつもりなのですが...
                             お墓参りもしようと、いつものお花屋さんで、ちょっとかわいくして~ と
                           お願いしたら、このようなのになりました。 なかなか素敵と思います。
[PR]
by kimikitak | 2010-10-29 22:56 | 彩り

ランチビュッフェ

e0117945_15284090.jpg
 映画のあとは、ランチ。
姉が予約。 
ロイヤルパーク汐留タワー
ハーモニー のランチビュッフェ 
フォアグラ入りのオムレツが、人気だそうです。 
 e0117945_153176.jpge0117945_15312217.jpg
時間制限があって90分。
冷たい前菜類も、満足。 
オムレツは各々焼いてくれて、アツアツ濃厚で美味しかったです^^
e0117945_15314348.jpg
最後までめいっぱい食べて満腹。
雨で冷える中、お子様連れも多く、とってくるわ、食べさすわ、食べるわ、喋るわと
見てると大変そうでしたが、今どきのママたちはみんなとってもキレイ! 
外はいっこうにやまない雨。 
天気なら、仕掛け時計も見たかったのですが、何しろ寒い。 
雑貨のお店などのぞいて帰りましたが、ずっと雨。
[PR]
by kimikitak | 2010-10-29 15:39 | 集合

シネマ歌舞伎

e0117945_20322075.jpg

きょうは、ここ最近のいちばんの悪天候の中
母と姉とシネマ歌舞伎を見に行ってきました。 
東劇は初めて。 
細長い映画館で、思ったより画面が小さいのが残念。

e0117945_219139.jpg
 
                                       歌舞伎座の12月公演の1幕 
                                    くどかんの作・演出による  『大江戸りびんぐでっど』 

歌舞伎役者による、みごとな ゾンビダンスがいちばんのみどころでしょうか?
役者たち、みんな器用にダンスを踊り、華やかな舞台。 
七之助は、きれいな女形になって、とてもいい声。
貫太郎は、だんだん勘三郎に似てきた感じ。
福助の女郎はやはりキレイでした。 
亀蔵のゾンビも圧巻。
女郎・扇雀は玉緒さんのよう。 
三津五郎も気取ってる武士、かなり笑える。 
笑いどころがいっぱいあり、これ、やはり舞台で見たかった! 
映画なので、いろんな角度から撮られていて、舞台の構造もよくわかって
それはそれでおもしろかったですが、舞台でみたら、たぶんもっと歌舞伎らしく
もっと笑えたかな?というところ。 

この劇場で、メトロポリタンオペラの映像もやるようですが、 
それは3,500~5000円とのこと。 このスクリーンでその値段はちょっと高いかも。  
[PR]
by kimikitak | 2010-10-28 21:03 | 映画

芋粥

e0117945_1935136.jpg


                                          きょうの料理
                                      前から食べたいと思ってた 芋粥 
                                      やはり、とてもおいしかったです^^
                                      朝に晩に食べたけれど、また作ろう!
[PR]
by kimikitak | 2010-10-27 19:36 | キッチン

佐々木譲

e0117945_18313654.jpg
早川文庫2008年5月

[要旨]
1986年10月、ベルリン。
欧亜交易現地駐在員の神崎は何者かに襲撃された。
親会社の共産圏への不正輸出が発覚、
証拠湮滅を図る上層部の指令で命を狙われたのだ。
殺人の濡れ衣まで着せられた神崎は壁を越えて東側へと亡命、
そのまま消息を絶つ―それから五年、
事件の関係者に謎の手紙が届けられ、
神崎を追う公安警察もその情報を掴む。
全員が雨の小樽へと招き寄せられたとき、
ついに凄絶な復讐劇の幕が切って落とされた。
 早川書房 1992 3月
 

タイトルがまず気にいりました。 
共産圏ということばがリアルだった今から思えば懐かしいとも
思える時代のまだ壁がある頃のベルイりンが舞台。 
当時のベルリンのことがよくわかる、行った訳でもないのに
ノスタルジックな感じすらしました。 
最初から飛ばして、ハラハラ・ドキドキ、かなりスピーディな
なりゆきで、目が離せませんでした。 
後半になって、場所は小樽。 ここから復讐劇となるのですが、
想像していた復讐と違い、悪モノの憎らしさも、筋立ても
後半は、サスペンスドラマのような感じになって、ちょっと
前半部分の濃厚さ、素敵さが続かなかったのが残念に思えましたが、
おもしろく読み応えのある作品だと思いました。 
佐々木譲を読んだのは初めてでしたが、文章も読みやすく、また
次が読みたくなりました。
解説によれば、第二次大戦三部作 
『ベルリン飛行指令』 『エトロフ発緊急電』 『ストックホルムの密使』
なども傑作なようなので、いずれ読みたいです。 


e0117945_1973066.jpg 
文藝春秋
2009年07月15日
 直木賞受賞作品
主人公は、北海道警察捜査一課捜査員・仙道孝司。
「ある事件」をきっかけに自宅療養をしている仙道は、
休職中という自由な立場を生かして、
持ち込まれた事件の捜査をします。
警察手帳も持たず、拳銃も持てない仙道が
どのような捜査をするのか? 
ニセコ、夕張などを舞台に、北海道が抱える社会的問題を
鋭く描く第一級のエンターテインメントです。


・オージー好みの村
・廃墟に乞う
・兄の想い
・消えた娘
・博労沢の殺人
・復帰する朝 
6つの短編、どれも書き過ぎず引き算がしてあったり、
結末への余韻を残してあったり、そんな感じが賞に繋がるのかな
などと思いました。 
短編ながら読み応えはありますが、ゆったりしたペースに
なかなか乗りきれませんでしたが、途中、結末を想像したりする楽しみ
もあり、おもしろかったと思います。 
ベルリンの方が、強烈なインパクトがありそのあとだったので、ちょっと
戸惑いました。 
警官の血を読まなければ~ 
[PR]
by kimikitak | 2010-10-27 19:30 |

石焼ピビンパ

e0117945_17584187.jpg近所の友人とランチ  
鬱陶しいお天気、
辛くて熱いもの所望!
e0117945_1819527.jpg

  
e0117945_1805618.jpg

 
           混ぜるわ・喋るわ・食べるわで、忙しい。 こげこげもカリッとして。最期までアツアツで美味しかった^^ ヘルシーでおなかいっぱい。  
           このあとコーヒーもでてお口サッパリ。 


e0117945_1834748.jpg 
食べ終わったら、次は我が家にて、
お茶とお喋りの続きの時間としました。 
夕飯の支度に追われる友人は、
頭に夕飯の支度が浮かぶようでした。  
e0117945_1881097.jpg 











お腹いっぱい
でしたが、
私は朝つくっておいた大根でごはん。
[PR]
by kimikitak | 2010-10-26 18:10 | 集合

一週間

e0117945_17121444.jpg
先週のひとりごはんの中のましなもの。
サツマイモを入れたお味噌汁
気にいってます。 
定番の豆乳汁も好きで便利なお汁もの。
レンコンの柚子胡椒炒め、
これからしょっちゅう作ります。

e0117945_17153667.jpg
きょうのランチ 
お刺身定食ですが、
お昼ビールでつまんで
あとはごはんとお味噌汁。
これにて、夫にはお帰りいただきました。
じゃなくて、行ってらっしゃいでした。
やれやれ~! 
な~んて書くと、どんな生活?って感じですが、
ひとり(さみしく)のんびりとなります^^

カボスのぽん酢、 
こないだお料理教室で作りました。 
出汁2  カボス等の絞り汁2  しょうゆ1  
煮沸した小瓶にいれて冷凍可能、
いつでもフレッシュなぽん酢
が味わえそうです。 
まとめて作ろうっと。
[PR]
by kimikitak | 2010-10-24 17:21 | キッチン

これやこの...

e0117945_22291933.jpg
出張夫が買ってきた 生もみじ 
皮が普通のもみじと違って ねちもちしていて これはこれでおいしい! 
2つめに手がでそう。寝る前だからやめとこ~ 
  
e0117945_22315571.jpg 

いつもの週末より
ヒマだったので、朝から書いたけれども、 
久しぶりの晴れで、
お布団干したりの家事日和でもありました。 
あれやったりこれやったり落ち着かず、失敗続き...
目もチカチカするこの頃、ア~くたびれた。
[PR]
by kimikitak | 2010-10-23 22:37 | 書道

雨が降っても

e0117945_7164627.jpg
e0117945_14581580.jpg
先付け 秋刀魚柔らか煮  
白飯 汁かぼちゃあわせ味噌
向 いなだ野菜まき ごま醤油
椀盛り 粟饅頭 とり丸 青み 
八寸 牡蠣おろしあえ いくら寿し 
    柿なます 花豆 田楽芋 揚げ稲穂
揚げ物 海老豊年揚げ 長いも まる十素揚げ
      青唐 カボス 
煮物 鯖みそ煮 大根 生姜
食事 新米おむすび 
甘味 芋茶巾


昨日は 弱い雨の一日 
秋は着る物に困る私、しかも雨...((((*T-T)ノノ
女子校時代の友人と鎌倉に行きました。 
待ち合わせたのは北鎌倉。 
以前テレビの番組で見た『口悦』でまず食事。 
松ヶ岡にしようか、森崎にしようか、迷ったけれどもここを予約。 
期待大だったせいか、わりと普通な感じ。 
姫懐石3,600円 値段は良心的です。 
  e0117945_7303990.jpg 雨なので歩かずに
散策せずに小町通りの
やはり女子校友人のお店に移動。
おばちゃまロマンティックな店内です。 
雨だけれどなんだか暑い、
おもしろがって試着する私たちは
暑い暑いと汗が噴出す。 
冷たい柚子のドリンクをMちゃんが
前の井上蒲鉾で買ってきてくれました。
馬路村の柚子のコレ、甘さがうっすらで
とってもおいしい^^
ここで、長々と女生徒に戻ってお喋り。 
その合間に、おばちゃま方がいっぱい出入り。 
お邪魔してごめんなさいでした。  
  e0117945_737820.jpg
 Sゴン
が先週テレビ番組でみたという
鎌倉マカロンのお店で今度はお茶。 
パティスリー雪乃下  
ケーキもとってもおいしくて◎ 
日々、とても忙しいSゴン、めったに会えないので
お喋り尽きず... 
でも、夕暮れてきたので時間切れ、マカロンを買って帰路につきました。 
このお店 ブラッセリー もあって、ここでランチも一考か? 
  e0117945_7413290.jpg 
 嬉しいマカロン (^O^)/ サクッとねっちりもっちり、おいしい~◎
[PR]
by kimikitak | 2010-10-22 07:44 | 集合

The Expendables

e0117945_20254161.jpg
The Expendables
シルベスター・スタローン、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサムら
新旧のアクションスターが集結した戦争アクション大作。
自らをエクスペンダブルズ(消耗品)と名乗る凄腕傭兵部隊は、
ソマリアの凶悪な武装海賊を討伐したあと、
南米のビレーナという島国の軍事独裁政権を打倒するために現地へと赴く。
だが、そこではかつてない危機が彼らを待ち受けていた……。
共演にミッキー・ローク、ドルフ・ラングレンほか。
ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーもカメオ出演。
監督・脚本はスタローン。

e0117945_21361315.jpg

豪華キャスト! アクション映画好きとしては、見るっきゃない。 
私のようなおばさんたちもけっこう見てました。 
おそろしく簡単にどんどん人が死ぬのは、これは映画とわりきって。 
ワルいヤツはとことん悪く、征伐するしかない、というわけで
スピード感あふれ、ドキドキハラハラする派手な映画でした。 
やっぱりスゴイ、スターたちだった。
ミッキー・ロークの変わりようにちょっとビックリ。 
シュワ知事は、風のように去るがセレブの洗練。 
チビと揶揄される、ジェット・リー、もっとマーシャル・アーツを見せて~!
若手ジェイソン・ステイサムが、やはりカッコイイ。 
これぞエンタメ、あっという間の103分でした。
最後は長淵の歌。 これも良かったでした。
 
[PR]
by kimikitak | 2010-10-20 20:55 | 映画