<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お喋りの輪

e0117945_204317.jpg
昨日
日赤の診察の日 
既に足はよくなってますが、
骨密度がギリギリのため、まだコチラで薬をもらったりお世話になってます。 
この日は、またまた入院仲間のイサちゃんと上ちゃんと合流。 
中華でランチとなりました。 
イサちゃんは、お肉が嫌い。 子どもの頃から食べたことがないそうで、
海鮮ヤキソバ。 
お肉は口にしたことがなくても身長170センチ。  羨ましい~!
  e0117945_20104970.jpg
  ランチ後移動してデニーズへ。 お喋り+デザート。 
巨峰のミニパルフェは私、いちばんのボリューム。 
小食のイサチャンにたくさん食べられる人が羨ましいとと、言われました><
上ちゃんも、ちゃんと節制してます。
その後、ここからすぐの私の実家へ。 
イサちゃんと私の老母は、私の入院中に仲良くなっていたので、
お喋りの輪に入れる母、大喜び。 上ちゃんも、母と顔なじみになっていたので、
女集まりとなり、母にとってはこの賑やかさが嬉しかったことでしょう。
  e0117945_20191827.jpg チワワのソルちゃんが
私のことを覚えていて
激しくシッポをふりまくり^~^ 
再会の喜びを確認したあとは、
私にベッタリず~っとだっこされてました。
ちなみに姉は、このソルちゃんに
嫌われてるそうで、逃げ回るそうです^^~^^ウフフ~ 
うっすら寒いこの頃、このあったかさが
とっても気持ちよいのでした。 
   e0117945_2023765.jpg 
帰りにカルディで、秋・冬ボトルを買いました。
が、金魚ほどかわいくないですね? 
[PR]
by kimikitak | 2010-09-30 20:25 | 集合

週末ごはん

e0117945_1932190.jpg

週末のごはん
相変わらずとなってます。 
平日のひとりが、リズム悪く、食習慣がイマイチと思うこの頃。 
たいしたものを食べなくても太るので要注意です。 
  
e0117945_1929955.jpg 
 土曜日はおでん   
このタネに卵やら蒟蒻を加えたら、かなりの分量になってしまいました。 
大根は、うすく断面をカットすると、ツルツル断面になって味もよくなるらしいです。 
  e0117945_19254584.jpg
もうそろそろやめようと思うゼリー^^ 
  e0117945_19371012.jpg 
 キノコ類が豊富なこの頃。
秋鮭のホイル蒸し焼き。  
右のしいたけは、オーブントースターでサッと焼いてからマリネ。 
きのこに種類も最近とても多いので、これから楽しみ!
[PR]
by kimikitak | 2010-09-28 19:41 | キッチン

旧奏楽堂での発表会

e0117945_1936115.jpg

旧東京音楽学校奏楽堂
昨日は、中学時代の同級生のピアノの発表会があり、 
上野に出かけました。 
暮れなずんでる中の奏楽堂   
     ここで滝廉太郎がピアノを弾き、山田耕筰が歌曲を歌い、三浦環がオペラデビューを果たした 
このようにサイトに出てますが、歴史の重みをまずは外から感じます。 
詳しくは コチラ
  e0117945_1955364.jpg 
 2階に行くとそのホール。 
レトロで重厚な雰囲気、一瞬にして昔の世界に踏み込んだ感じです。 
何しろ、重要文化財、目を奪われドキドキします。
こんな素敵な会場で行われる発表会、
お弟子さんたちも、一生の思い出になるでしょう。  
ピアノのそばのお花は、造花です。 
平塚の美術館でもお水を使う生花には規制がありましたが、 
ここでは、もちろんのこと、文化財保存への配慮が必要ということですね。 
  e0117945_2072910.jpg 
まずは小さな生徒さんたちの演奏。 
お父さんやお母さんと連弾です。 
さぞや、親子で一生懸命練習したことでしょう。   
ドキドキ感も伝わってきます。  
このあと、子どもたちのハンドベルの演奏もあって、
練習練習のがんばった成果で楽しめました。
    e0117945_20145434.jpg
友人チャーハンのトリオ  モーツァルトK498 ケーゲルシュタット 
バイオリンとビオラの演奏、 
チャーハンもお仲間も落ち着いて、楽しそうに弾いていました。  
〇中のときのイイバカといっしょに聴いてましたが、
こういう刺激は、我々の音楽行動を呼び起こされ、何か
自分でも弾きたくなるねっと話してました。  
そのあとは、難しい曲を弾くお弟子さんたち。
聴くほうもドキドキします。 
   e0117945_20251945.jpg e0117945_20261022.jpg

彼女はプロになったジャズ・ピアニスト  福井亜実さん
同級生ソンコのお友だちのお嬢さん
前回の会のときは、まだ学生で、オリジナル曲を聴いた覚えがありますが、
あれから数年、プロとして活動しているとのこと、時の流れを感じます。  
昨日は、彼女のアレンジで ジュピターを聴かせてくれました。 
みんなが好きな曲だと思いますが、このレトロな空間の中のジャズ
素敵でした。  サイン入りCD、 曲はすべてオリジナル、
作曲・編曲できるって楽しいだろうな~ 
彼女の活動やサウンドなどは コチラ
 

チャーハン先生は、’音を楽しむ’ことを、また教えてくれました。 
同級生のイイバカ、ソンコとも会えて、楽しい時間を過ごしました。 
おなかがすいてしまった帰りは、みなさま方と何か食べて帰りたいところ、
そこはローカルゆえツライ、まっすぐひとりで帰らねばなりません。 
往きは、単身夫にクルマで送ってもらいちょっと楽ちん、
夫にはそのまま単身先にお帰りいただきました^^ 

シャンデリア
[PR]
by kimikitak | 2010-09-27 20:57 | 集合

バッグを作ってもらいました

e0117945_1934978.jpg
先日、ミシガンの娘のところに行ったおばが
あちらで見つけた 布製バッグ Vera Bradley
そのBagから 型紙をおこして、作ってみたのだそうです。 
布は、娘のお姑さんがパッチワークに凝っていて、
ママにもと、たくさんおみやげに持たせてくれたのだそうな~・
Veraバッグ、ネットでみたらいろいろでてきました。 
私にもこの作品を送ってくれましたが、
そっくりさんにできてます!
軽くて、こぶりでかわいく、色があわせやすいです^~^♪
細かい造作、さぞや大変だったのでは? 
 
e0117945_19403527.jpg 
 
ハトメやマグネットやら、そろえるのに、出歩いたらしい。 
今は、このバッグ作りの作業が一段落したとか。 
次に夢中になるものを模索しているようです。 
[PR]
by kimikitak | 2010-09-25 19:44 | 彩り

だまされ映画

e0117945_9305337.jpg
閉ざされた森

e0117945_9315693.jpg 
ソード・フィッシュ 
 
これは先週のこと。 
ハードディスクに録画した映画の中から、
ジョン・トラボルタの映画を2本見ました。 
どちらも、だまされ映画で、だまされやすいのでまんまとひっかかり、
いきつ戻りつ、倍ぐらいの時間をかけて鑑賞。 
映画館でみなくてよかったのかも。 
あとで、解説やらいろいろ見てなるほど~と納得。 
どちらも、派手でおもしろかったです、さすがトラボルタ。
[PR]
by kimikitak | 2010-09-25 09:40 | 映画

マラソン 韓国映画

e0117945_84191.jpg
友人が貸してくれたDVD  
お嫁さんから借りたのをまわしてくれまして、ラッキー^~^
昨日は雨模様なのでひとり家で静かに鑑賞。 

内容は コチラ 

貸してくれた友人が、’とてもいいよ、演技が上手だし、
けっこう感動するわよ、本当にあった話がもとになってるし...’と。
映画館で予告編はみた記憶はありましたが、スルーしたまま。 
オススメだったので、期待しました。


自閉症の発症率は1000人に一人だそうです。 
以前、レインマンでダスティン・ホフマンが好演してましたが、
今度のこちらは、チョ・スンウ 上手でした。 
メイキングDVDもついていて、実際のモデルとなった母子との
対面シーンや、メイキング苦労話、こだわりどころなど、
映画作りの大変さ、おもしろさなども、たっぷり味わえました。 
母親役のキム・ミスクも、涙ぐましい、けれども強い母を迫力の演技。
メイキングでは、垢抜けたきれいな女優さんですが、 
本編では、化粧っけなしで、涙ものの母。
最も見ている間はあまり演技とも思わず、入り込んでとくと見ました。 
映像もきれいで、最後のチュンチョンのマラソンも見ごたえあり。 
母が息子の目標とした’サブスリー達成’とは、フルマラソンを3時間以内で走ること。 
障害ゆえに、コミュニケーションがとれないチョオン、
彼に、ペース配分を教えるのは困難なこと。  
人生を失敗しかけた飲んだくれコーチとのやりとりも見所。
母にとっては果てしない辛い長い日々ながら、純粋なチョオンとの
進む姿にユーモアもあり、希望もわき、感動します。 
最後、すがすがしい気持ちになれる映画でした。 
主演のチョン・スンウ、韓国俳優の中でも真面目な人柄との監督発言ですが、
’この障害に対する人々の理解が深まるといいと思ってとりくんだ’ ということでした。 

このあとぼんやりしてては申し訳ない気にもなり、ダッシュで換気扇掃除^^
[PR]
by kimikitak | 2010-09-24 09:15 | 映画

ランチ

e0117945_21442116.jpg昨日、近所の
友人とランチ。 
その後、我が家でお茶。 
お喋りは精神浄化に有効だねっと
なったのですが、
移動する間も暑い一日でした。 
   
e0117945_21481027.jpg
きょうはきょうで、 
最近、働く娘さんの娘の世話で忙しい友人と
横浜でランチ。 
きょうは、映画でも行こうと思ってたのですが、
なかなかヒマがないという友人を優先。 
なんだか、かなり疲れてるようでした。 
気晴らしになってくれたらよいのですが。 
   e0117945_2333710.jpg 
朝一で着いたデパート、私は、昆布の列に並びました。 
期間限定の椎茸昆布が楽しみ^~^

 
[PR]
by kimikitak | 2010-09-22 23:34 | 集合

シャイロックの子どもたち

e0117945_20434657.jpg文春文庫
シャイロックの子供たち
ある町の銀行の支店で起こった、現金紛失事件。
女子行員に疑いがかかるが、別の男が失踪…!?
“たたき上げ”の誇り、格差のある社内恋愛、家族への思い、
上らない成績…事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藤。
銀行という組織を通して、普通に働き、
普通に暮すことの幸福と困難さに迫った傑作群像劇。

 アリスさんのところで
ご紹介のあった、池井戸潤(元ミツビシ銀行職員)の著書、
次々、興味深く読んでます。  
近未来的物語のプラチナデータのあとだけに、 
リアルな人間模様が、とりつきやすかったのでした。
誰もがかかわりのある銀行、これは、大田区の商店街、長原支店でのできごと。
どちらかといえばエリートが望む中央からは、かけはなれてしまってる感のある長原。 
一度失敗したら這い上がれない、とか、負け組勝ち組がハッキリと分かれるとか、
カネカネの世界ははかり知れないというイメージを勝手にもってしまってますが、
読めば読むほどに、内部事情もよくわかってしまい、大変な職場。 
短編連作で途中からミステリー、凝った仕立てになっていて、ナゾがナゾを呼び
おもしろく読み進みました。 
各章ごとにでてくる主人公のストーリーは、ちょっと消化不良で終わりながら
次に別のカタチでかかわっていきます。 
高卒乙採用の直情径行型古川副支店長によるパワーハラスメント、
家庭の事情で堅実な愛理にかかる現金盗難のぬれぎぬ、
目標を達成できなくて、叱責をうけたあげく精神に異常をきたす遠藤、
幼い頃から優秀で着実な歩みに満足できず、スリルを求めてギャンブルに狂う黒田
目標を淡々とクリアするヒーロー滝田、
激務の果ての夫を突然失う晴子 
などなど、リアルな人物像が描かれてますが、 
ちょっと特殊な世界かな?とあらためて思います。
心身疲れきって帰ってくるエリートであろう夫を迎える妻も、
出世レースを見守る社宅妻も心穏やかでいるのは辛そうです。 
どこに属していても、ふとしたきっかけで足元を掬われ、
人生の展開が猶予ならざるものになったり、
普通の幸せに身をおくのは本当に大変なこと。 
この話、最終的に、各章と同じく想像を託されます。 
そのもったいぶりが狙うところなのでしょうが、こちらの脳神経はちょっと疲れました。
それほどの量でないわりに読み応えがありました。 
[PR]
by kimikitak | 2010-09-22 21:41 |

パシフィックホテル

e0117945_17532882.jpg
今月末で、営業が終わる品川パシフィックホテル。 
客室の電気もチラホラ。
中華’冠園’は、昔よく訪れてたので、ちょっと思い出も多い。
それで、敬老の日の昨日、当の母が予約したというので
みんなで集まりました。   
このホテル、駅前で便利なのになくなるとはちょっと残念。 
雰囲気のいいフライデイズも人がいっぱいでした。   
   e0117945_17575065.jpg
 中華バイキング、最初は勢いよく食べてますが、
立ったり座ったりしてるうちに、わりとすぐにギブアップとなります。 
あともうちょっと食べたいものもあったのに~~ 
息子たちの都合で夜、 帰りは私はひとり。  
夜のお出かけがしんどいこの頃です。 
[PR]
by kimikitak | 2010-09-21 18:05 | 集合

週末ごはんから

e0117945_184905.jpg


最近、好みの
ワサビつきお豆腐。
山葵がシッカリ辛くて、
お豆腐はこぶりで
だし醤油つき。
便利でおいしい。 
 e0117945_18543265.jpg
夏過ぎて、まだ暑い、
けれども、お初のきりたんぽなべ。
おつゆは市販の比内鶏のスープで。
e0117945_18514670.jpg
今年は、ゼリー野菜をシツコク作る。 
  e0117945_18525027.jpg
今季2度目のさんま。 
私は、わたぬき。
今季最安値100円。 
  e0117945_1856522.jpg
いさきのお刺身。

e0117945_6181342.jpg
そうそう、書き忘れ。
秋色ビール。 燃える赤がきれい!
野いちごさんお気に入りの秋味  
スーパーになかったので、
コンビニで買ってきて飲んでみました。
以前も飲んだと思うけど、
ありがたみなく飲んで味忘れ...
思ったより、スッキリして
とても飲みやすいビールでした。 
とてもおいしい^^ 
秋刀魚にもピッタリ!
せっせと飲んじゃおうか~
[PR]
by kimikitak | 2010-09-19 18:58 | キッチン