<   2010年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

明日になったら

e0117945_11563681.jpg明日から
南方へ行ってきます。
ここのところ、日本で食べおさめておきたい
好きな味を食べてます。 
なんといっても、
毎日食べてる冬大根が、
食べられなくなるのが 
ちょっと困ります。
こんなにも大根が好きだったとは!
あちらのトマトはいまひとつ、
トマトも1日ひとつ必ず
食べてるので、それもちょっと...
今度行く、南方の東北には
カイヤーンという名物、炭火焼き鳥や
ソムタム(青いパパイヤサラダ)もあり、
未練がましく日本食を思い出すことも
少ないかもしれません。が、
ともあれ、食べ過ぎず、無事に
できれば痩せて帰ってきたいです。
遺跡もちゃんと見てきたいと思って
おります。
では、行ってきま~す。
[PR]
by kimikitak | 2010-01-29 12:25 | お知らせ

サヨナライツカ

e0117945_1901493.jpg サヨナライツカ
東宝シネマ、ちょっと遠いので行くのはどうしようかと思ってました。
ですが、私、30日よりまた、南国タイランドに行く予定ですので、
気分もりあげようかと、観てきました。
Amazing Thailand

e0117945_1992882.jpge0117945_1995532.jpg
この映画、既に原作も読んであまり好きな話ではなく、『愛』 だのっていうのが、
もはや興味をそそりませんが、 70年代Bangkokをノスタルジックに楽しめるかと
出向きました。 予想を超えて人気があるようで混雑してました。
この映画については、なんとも言いようもなく、中山美穂が細くって、
綺麗だったり年なりだったり、でも、いつまでも若く美しいので、ファンの方は
久々のミポリンということで、満足いったのでは? 
背中のラインが、中山、石田、さすが女優さん。
この映画の監督が ’私の頭の中のケシゴム’の韓国の監督ということですが、
ご本家の映画の方がずっと良かったと思います。
期待したファッションも、あの時代は今よりも素敵だったと思えるので、
かなりこだわったのがよくわかります。 アンニュイな感じ、今から思えば贅沢な
いい時代だったと思えます。 そんな感じはよくでていましたが、背景をぼかしたりが
多過ぎのように感じました。 
たくさんの女性がみてましたが、この映画の’愛’ 好きかどうか聞いてみたいところです。 



フレッシュネスバーガー
[PR]
by kimikitak | 2010-01-27 19:39 | 映画

ラフマニノフをシロウト耳で

e0117945_1950747.jpg
録画して、既に何度もみてますが、何度観ても感動♪!
ベルリンフィル・ジルベスターコンサート  大晦日の夜から、新年の朝にかけて催される、年越しの音楽会
ラフマニノフのピアノコンツェルト第2番  
指揮はラトルさん ピアノはランラン バイオリン、コンサートマスターは
野いちごさんのおともだちの息子さん 樫本大進さん。 
ビオラにも日本人女性 清水直子さん
e0117945_2022657.jpg
’ランランの派手なアクション’と記事にでてますが、
本当にフィニッシュは、椅子から転げ落ちんばかりで、好き嫌いはあるのでしょうが、
私は何度みても感動してます。
最近、辻伸之さんのラフマニノフ、読響との演奏もあり、
素人の私がおこがましいですが、同じ曲を比べてしまいました。 
あまりにも有名な曲なので、この次はどう演奏する?とばかりに、楽しめます。 
私の耳... やはり、ランラン・ベルリンは派手、きらびやかで、どんどん盛り上がっていく感じが
なんとも興奮します。 
一方、辻井さん、繊細な指が奏でる難曲、迫力あり力強いですが、
今一歩ランランよりおとなしいでしょうか。  
楽団と指揮の違いもハッキリ。
あ~なんと、えらそうに~  単なるシロウト耳での感想です、スミマセン。
樫本大進さんたち日本人、ランランは中国、アジアの芸術家も素晴らしいですね?
これは1月16日に放送されましたが、また再放送されることと思います。
[PR]
by kimikitak | 2010-01-26 20:28 | 彩り

日本食

e0117945_19562757.jpg
タイ・カンボジア日本食 
私は、何も外国で和食を食べなくてもよいのですが、
日本食を食べたがる犯人は夫です。
おなかをこわしたりするのも私ではなく夫。
タイでは、日本食の大ブームで、日本食のお店もピンきり。
ホテルや一流店の本格的なものから、ラーメン屋さん、チェーン店系列など、
値段もさまざま。  
そこで我々が食べるのは、タイ人にも人気のあるような、ほどほどのお店です。
大戸屋は、まず日本では入らないお店ですが、ここのお豆腐、板そばはおいしく、胃が疲れた
ときなどありがたい1品。
CoCo壱番屋も日本では入らないですが、
普通の日本式カレーでおいしいと感じます。 
坦々麺というお店は、日本人がいっぱい来る、ことに単身赴任のお父さん風が
目立ちます。 海老フラいカレーなど、ごてごてしたメニューが多いです。
ホテルなどでは、タイ人は少なく、白人がお箸をごく自然に持って、お寿司を食べてたりします。 
歌行灯というのも、古くからあるうどんのお店、セットものがお得なようで、すごい取り合わせと
なりますが、だしもおいしいです。 
わりと、とんかつは、失敗のない選択だと思います、でも...
結果、わざとらしい日本食がほとんどで、
家で食べるようなふつうのものを食べるのは、なかなかむずかしいことでして、
’家のごはんがいちばんおいしい’となります。 (私が料理上手というわけでなく) 
カンボジアにも、日本食があって、ちょっとビックリしました。 
銀河というお店、ツアーでも使われるようですが、現地のちょっと
富裕層のような感じの家族も来ていて、お寿司など、たくさん食べたいだけ
食べていました。 そんなに驚いてはいけないのかもしれませんが...
[PR]
by kimikitak | 2010-01-25 20:23 | タイ

焼肉

e0117945_20532777.jpg
昨日
息子たちと焼肉を食べました。 焼肉 芝浦
彼らのおとくいのお店らしく、
オススメでオーダー。
いつ以来の焼肉か、ずいぶん久しぶり。 
昔は、焼肉頻度が高かったけれども、
最近は、自らはなかなか食べなくなりました。
けれども、昨日は勢いよく食べて満足!



ネコ遊び
[PR]
by kimikitak | 2010-01-24 21:10 | 集合

トンレサップ湖

e0117945_11345898.jpgカンボジア
トンレサップ湖へ
トゥクトゥクに乗って、30分ほど、
風に吹かれながら、気持ちよい道のり。
ちょっと疲れますが、見通しがよく
いろいろ目に入るものがめずらしく楽しいです。
かなり、全身汚れそうな気もしましたが。 
アンコールワットのすぐそばの森からは
猿が出てきたりします。 

e0117945_1142113.jpg
トンレサップ湖は、海みたいな湖でした。 
海上生活の人々の暮らし、アジア特有の光景ですが、
こんなところでも、携帯電話はみんな持ってるらしいです。
[PR]
by kimikitak | 2010-01-23 11:45 | カンボジア

きょうの一日

e0117945_2116467.jpg
今朝、耳鼻科に行き、その後友人とランチ 
花粉症から鼻炎、慢性的なハナヅマリとなり、鼻炎スプレーが手放せなくて
困ってました。
以前、通院していた耳鼻科が廃院となり、新しいところへ。
先日、レントゲンを撮って、副鼻腔炎の有無など確認。 
足のレントゲン図は見慣れたものの、今度は鼻、頭部までみえてギョっとしました。
心配していた副鼻腔炎はなく、ホッ^^
ここ数日、マスクをかけてる人が増えたと思ったら 
3日前から花粉を感じる人がでてきているそうです(お医者さんの話) ああ...

コムサのカボチャの和風パスタ、期待ハズレで失敗オーダー、
ガッカリしながら、もったいないのでガマンして食べる私たち。
その後のスタバのレモンケーキ、これはとても美味しかったです。
[PR]
by kimikitak | 2010-01-22 21:36 | 集合

最近読んだ本

e0117945_18514680.jpg
浅田次郎は、勇気凛々シリーズ、最初のを読んで以来の続編、
古いけれども、おもしろい。
これほどまでに’直木賞’を喜んでいる人がいるであろうか? 
中学入学のときに母親から買ってもらった広辞苑を愛読?して今日も大切にしている人
だけあって、装飾♪のように、ノリノリでむずかしい語彙が好き勝手に出てくる、
ああ、日本語が好きなんでしょうね?っと思いながら、おもしろおかしく読みました。
乙一は、やはり、独特の不気味な世界をかもしていましたが、
サク~っと、しかけに乗れました。
乃南作品、これはちょっといただけませんでした。e0117945_197584.jpg
藤堂さんは、ほのぼのとする淡々とした日常、女心を爽やかに見せてくれて、
読後感スッキリ。 
林真理子は、相変わらずの、読みやすい、けれども納得できる女性の気持ち、
今では何もかも持っているセレブ真理子さんならではの余裕の視点から、
おもしろく読めました。 
石田’約束’、これは、かなり痛い、でも再生を見せてくれる短編。 
e0117945_19143127.jpg
シズ子さんは、未だ読めず。 佐野洋子は、おもしろい、
でも、こんな人のお友だちにはなれないだろうな~とつくづく思います。
世の中を震撼とさせた事件ばかりを重松氏ならではの、解釈で、
ルポではないぶん共感できる部分ばかりではないし、こういう題材を
とりあげることの大変さを感じました。
浅田エッセイは好きです。 

e0117945_19251665.jpgつい、最近、
アリスさんのご紹介でコレを読みました。 
銀行ものですが、とっても痛快! 
銀行の内幕をみるのもおもしろいし、
ヒロインが、悪を斬る、みたいなのが、気持ちよい!
そうなるだろうとわかっていてもスカッとするのでした。
最近みたドラマ’ハゲタカ’も銀行、カネカネの世界。 
銀行とは? といろいろ考えさせられました。
[PR]
by kimikitak | 2010-01-22 19:36 |

シェムリアップの街角

e0117945_1835293.jpg
シェムリアップの街を歩いてみた思い出。 歩く歩く、ベターっと広いので、
ワンブロックがかなり先。 
遺跡に近いホテルのあるエリアから旧市街まで、40分くらいかかったでしょうか。  
夕方は、日も落ちて、歩きやすいです。 
スーパーマーケットで、朝食べる、ハム、チーズ、パンなど、その他ビール・水など調達。
このスーパーは、外国人向けみたいで、かなりな品揃え。
特筆すべくは、レジで買った商品をバーコードにかけると、普通なら価格だけ見えるところ、
コンピューター画面に、買った商品の画像もでる、という初めてのシステム。 
まさかのカンボジア、いつも私がいくスーパーよりも、商品もハイクォリティー。
カンボジア初日で、ビックリした出来事でした。
e0117945_2274924.jpg
朝とか夕方は、渋滞もする道路、日中はまだまだ交通量が少なく、自動車よりも
こればかり走ってます。 
これは カンボジアでは ’ルーモー’、タイだと’サムロ’、 通称トゥクトゥク。 
バイクタクシーと思ってたら、それは、バイクの後ろに乗ること、
タイだと、それは、’モタサイ’ 
ツアーで一緒だったおじさんからのメールによると、2時間ほどのベンメリアまで
トゥクトゥクで風に吹かれながら行ったとのこと、スゴイ! 
e0117945_22203470.jpg
遺跡の町、4階建て以上の建物は禁止、ということで、見通しもよく、
とても広々と感じました。 
[PR]
by kimikitak | 2010-01-21 22:26 | カンボジア

病院後中華

e0117945_20244014.jpg
きょうのランチ 
きょうは、足の診察で病院へ 
骨はとてもよくくっついて良好^^
 
その後、友だちと会う予定が、昨日ドタキャンされ、 
母・姉と、食事。
病院のそばの中国人の方がやっている中華。 
お世話になった病院の看護助手さんにも遭遇


e0117945_2031787.jpg 甥が沖縄で
一眼レフで撮ってきたという
’ごまあげは’ の写真を撮影 
実物写真は、とてもリアル 
ポインセチアの蜜によってきている図 
野いちごさんのポインセチア 
の蜜
を拝見したばかりなので
おいしいのかな~と納得。
[PR]
by kimikitak | 2010-01-20 20:37 | 集合