<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

チェンマイ

e0117945_19424796.jpg
バンコク ⇒ チェンマイ(タイ北部の玄関都市)
スワンナプーム空港から 1時間10分 
この時期、『チェンマイ花祭り』もあるので、ジャンボもほぼ満席。

荘厳なたたずまいの寺院や城壁が、ランナータイ王朝の栄華を
今に伝える
 ガイドブックより

e0117945_1949125.jpge0117945_19493355.jpg
四角い城壁に囲まれた旧市街、
その外側のお堀を歩く朝、朝日が昇り始めたものの、
肌寒い。 やはり同じタイでも、北部は朝晩は15℃前後、
けっこう冷えます。
この日は、花祭りのパレードが行われる土曜日。
朝から、観光客が、パレード目指して集まり始めています。
われわれも、カフェに入って、朝食を食べながら、パレード
を待ちます。  
カオソーイは、北部の名物で、カレー味の麺。
ここはタイなので、かなり辛いです。
麺は下はラーメンのようで、上に揚げ麺がのっていて
2種類の食感が楽しめ、私は好き!
[PR]
by kimikitak | 2009-02-28 20:03 | タイ

ル・ノルマンディー

e0117945_1384877.jpg
Oriental Bangkok
ル・ノルマンディー
ランチ @950B+
ドレス・コード … スマートカジュアル

この古くからあるレストランも
バンコクにたくさんの仏料理の
お店もできたため、
そのオーソドックスなスタイルで味も
普通などと、いっとき、不評もあった
ようですが、最近また、お料理も
新しい感じになり、美味しく、
とてもはやってます。

e0117945_1321038.jpge0117945_13212448.jpg
左は夫、右は私、 前菜、メインを4つの中から選び、
デザートは、キッチンのおまかせ、または、トロリーの中から2つチョイス。
どうみても私の方が、選択◎  
少し、物々交換していただきました。

e0117945_13291426.jpg
デザートのあとは、ダメ押しのチョコレート。
満腹でも、残す気にもなれないチョコ。

ペリエ 300B
ビール 460B
サービス 10%
Total 3130.82B(8,284円)
サービスたっぷり、豊かな川の流れを見ながらのお得なランチ、
バンコクに行く方にはオススメです。
これが夜ともなると、ちょっと敷居が高くなりそう。
[PR]
by kimikitak | 2009-02-28 13:38 | タイ

花のオリエンタル

e0117945_1426226.jpge0117945_14291332.jpg
e0117945_14273764.jpg
タイのオリエンタルホテル 
東京にもマンダリン・オリエンタルができましたが、
サイトをみてみると、東京では
アフタヌーン・ティーをトライしてみたい
と思いますが、まだ行けてません。
Bangkokでは、いつでもお花がきれいな
川沿いリゾート、ラグジュアリーすぎるので
泊まりませんが、ランチとお花を楽しんで
来ます。 お花は香りもいいので
なんだか癒されます。
[PR]
by kimikitak | 2009-02-27 14:36 | タイ

クイーン アリス

e0117945_20374567.jpge0117945_2038111.jpg
クイーンアリス
予約は13:40 からのランチ 
プリフィックスなので、あれこれ迷います。
前菜、 友人のフォアグラテリーヌが妙においしそう、
私のは贅沢サラダ、う~ン失敗か?と思いきや
あわびイカえび蟹などの食材が、どれもおいしく
柚子風味のゼリーがさわやかで、満足の一皿目でした。
次は、ふたりとも同じもの。 これは、かなりボリュームがあり、
おいしかったものの、’カサゴのミネストローネ’の方にすれば
よかったかと、ちょっと後悔。
3品目は、ちょうどよい牛フィレです。
デザートもまたまよいましたが、いちごのロマノフ
シャンパン風味で、クリームもおいしく 選択バッチリでした。
と、大満足な一日、ゆっくりしました。
[PR]
by kimikitak | 2009-02-26 20:53 | 集合

横浜散歩

e0117945_20142251.jpge0117945_20144021.jpg
きょうは曇り 昨日のような雨じゃなくてよかった
けれども、ずっと曇りのままでもひとつパッとしない。
友人がパスポートの受け取りがあるとのことで、
それに付き合い、その後の食事にクイーンアリスを事前ネット予約。
大桟橋バス停で、赤い靴号をタイミング悪く逃し、
それならと、ランドマークまで歩きました。
途中、いろいろ曰くの神奈川県警本部、
ノスタルジック建造物など、ふだんの散歩よりも
楽しみながら歩きました。
見えても遠いランドマーク、でも思ったよりも近く
イイ散歩。 
もう少し晴れていると、もっと気持ちが良いのだけど...
朝から出てるので、そこそこ疲れて、
ランドマークのタルトのお店2Fでお茶。
このタルトがみためよりおいしかったです。

次は クイーンアリス
[PR]
by kimikitak | 2009-02-26 20:29 | 集合

チェンジリング

e0117945_1894293.jpg
チェンジリング   いく度となく予告編をみたこの映画。
どうしよう~ と思っていたら...
アリスさんのブログをみて、やはりみたくなりました。
雨の中、早めに行ったけれど、こんでました。
半分以上はいるのはめずらしい。 やはり、みんな子どもの行方が
気になるのでしょうか。
実際にあった話、そのときの新聞が、公式サイトに載っていて、
実在の少年と母の写真が、辛さを増します。母は、アンジーが
かぶっていたような帽子をかぶった写真。
アリスさんいわくの、重い内容、本当にこちらまで辛くなるのですが、
2時間22分の長い映画、結末まで、長さを感じさせないつくりに
なっていて見ごたえがありました。
1928年という時代のファッション、昔のファッションは本当に
キチっとしていて、憧れを抱きます。
当時の街並みなども、見る価値ありかと思えました。
この母の職場、電話会社で、あのキチッとした衣装での
ローラースケートを履いて駆け回る仕事ぶり、いかにも
アメリカらしい。 
ただ、アンジーの全編をとおしての真っ赤な口紅が、気になって
気をとられてしまいました。

e0117945_18365457.jpg
警察の腐敗の主役はこの人。 
この人が本当にうまい。 
それとなく、術中におさめていく、いやらしいすりかえ、
ああいえばこういう話術が、この人にピッタリ!
ずーっとイライラさせられました。
このたびは、マルコビッチはいい役、ちょっと意外な役どころ。
この人の助けなしには、強い母ではいられなかったでしょう。
最後の最後、アカデミー賞の話題で終わるところがなかなか
心にくいです。
クリント・イーストウッドの作品、初監督作品は『恐怖のメロディー』
あれは、何度みても怖く、それでもみたくなる作品。
以来、見ごたえのある作品がみられますが、
これからもまだまだ期待できるでしょうか。
[PR]
by kimikitak | 2009-02-25 18:49 | 映画

かにはるさめ

e0117945_17545543.jpge0117945_1755217.jpg
 源利大飯店  ルンンピニ公園のそば
安くておいしい食堂、前回から、気に入ってるお店。
蟹はるさめ、これはここでも高い方の素材、
身がつまっておいしかった068.gif


日本語メニュー
[PR]
by kimikitak | 2009-02-25 18:06 | タイ

小字

おくりびと
昨日・今日と、アカデミー賞の話題でもちきり。
とてもいい映画だったし、記憶の中にもリアルに残っています。
そこで、あのときどんな感想を書いたか、自分のブログを確認
したけれど、書いてない。?(・_・;? あれあれ、あんないい映画
だったのに感想を書かなかったのか...
先見の明がないのかもしれない。
山形撮影なり、山形出身のともだちと行ったのだけれど。


e0117945_175954100.jpg
きょうは、奮起して書いた書いた、たくさん書いた小字。 
これの検定を受けてみているが、春と秋の2回のみ。
課題が、今まで練習してたものと、変わってしまいまた1から始まり。
あああ~  書き順からして、調べないとならないので大変大変。



書いたけれど
[PR]
by kimikitak | 2009-02-24 18:07 | 書道

日の出

e0117945_21595381.jpg
e0117945_2202197.jpg
湘南でも冬の日の出の方が、夏よりだんぜんキレイだけれど、
熱帯のホアヒンの日の出も、モワ~っとして、水平線から
昇るところは見えませんでした。
強いオレンジ色からだんだん黄色くなっていく間、
鳥がワサワサ飛んでいて、ぼんやりそれを眺める
のんびりした時間が嬉しかった~
こちらで日の出を見るときは、いつも次にやることを考えて焦って
セカセカした気持ち。


e0117945_22121833.jpg
e0117945_22132720.jpg
池に咲いてる睡蓮も色が熱帯っぽいかナ。

   熱帯スイレン を調べてみました。
 種類が多くてビックリです。
[PR]
by kimikitak | 2009-02-23 22:15 | タイ

パンにパン

e0117945_23235329.jpge0117945_23241171.jpg
 ホア・ヒン ソフィテル でランチのときのこと。
雰囲気は、鉄道の駅の感じで、うすっ暗いながら、シックに
まとまっていました。
この感じにはクラブサンドがいいと注文したものの、
こういったところでは、必ず、まずパンがでてくるのだったワ。
その上、ポテトもついてくる。
かくして、パンにパン+じゃがいも。
タイのホテルで働いている女性は、スタイルよく美人が多い。
しかも英語を話し、にこやかであります。
一流どころは、ことにそうであり、細身でユニフォームがピッタリと合う。
オバサンは観察する、もうオバサンであるから平気。
[PR]
by kimikitak | 2009-02-22 23:36 | タイ