<   2009年 01月 ( 47 )   > この月の画像一覧

なつかしい絵本

e0117945_21235325.jpgこないだ実家に行ったら、
まだ、昔の絵本が残っていてビックリ!
たいていの私の残していたものは
処分したはず。
後ろの名前の欄に、姉の名前が
書いてあったので、これらは姉の
ものでした。
次に私が、繰り返し、繰り返し 読み
したからか、この本の記憶って凄い!
その後も、次世代が読んだ本。
こないだ行った、三保の松原、あそこで
思い出したのは、この本のこと。
しばらくは、眺めるとして、調べてみると
これは、古本として売りにも出されて
いるので、いつかは、売れるのかも。
まだ、数冊あるので、眺めるのが楽しみです。
この本のあとは、 講談社の絵本
これもほとんど読んだし、
とても懐かしいけれど、
これは、私が捨てた記憶あり。
やはり捨てなければ良かったかな...

e0117945_21403079.jpg当時の講談社は 『大日本雄弁会講談社』 
’はごろも’は二年生文庫
↓の ’こぶとり’は一年生文庫
どちらも好きだった話。
ちょっと、懐かしさにひたっています。


**************************************************************
 ’赤頭巾’や’白雪姫’なども 載せようと思いますが、
 明日から、2週間ほど ブログをお休みします。
 また、よろしくお願いします!

こぶとり
[PR]
by kimikitak | 2009-01-29 21:58 |

大根

e0117945_17214536.jpge0117945_17213176.jpg

















































最近、とってもよく食べる大根。
千切りにして、柚子醤油をかけて、シャキシャキと。
もう中毒のように、しょっちゅう、
大根おろしもしょっちゅうです。

お豆腐類は、移動販売 『とうふやごえもん』のもの
お豆腐も、同じものは飽きるので、いろいろ
買いますが、コレらはおいしい。
納豆にワサビが意外に、おいしく
この納豆も確かにおいしいものでした。
くさみもなく、粒もやわらかく。
ここのものは やっぱりおいしいです!
[PR]
by kimikitak | 2009-01-28 17:37 | キッチン

大阪の朝

e0117945_2013154.jpge0117945_2014250.jpg
大阪の朝散歩。
賑やかな街の朝は、別の顔があっておもしろいです。
大阪は、やはり、朝から元気が良いです。emoticon-0165-muscle.gif
朝からあいているラーメン屋、うどん屋、大衆食堂、定食屋
たこ焼きや、24時間焼肉まで、こちらの方でも朝からやってる
はなまるやら、なか卯や、すきやがあるものの、ちょっとさみしい。
法善寺横町で、お参りをして、おうどんを食べました。

e0117945_2024012.jpg前夜に見た 新しそうなビル、これはとても斬新でした。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-27 20:25 | ドライブ

道頓堀

e0117945_17142297.jpge0117945_1715048.jpg

道頓堀極楽商店街
フードテーマパーク
中はレトロな町並みができていて、そのレトロ感が
けっこう心地いいです。
派手なミュージカルをやっていて、なかなかおもしろいのでした。
たこ焼きもとてもおいしかった。
でも 2009年3月で閉館することが発表され、わずか4年9ヶ月で完全閉鎖することとなった
ということらしく、やはり人が入らなければ、 
やむをえないのでしょう。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-27 17:31 | ドライブ

黒門市場

e0117945_17421740.jpg
黒門市場に寄りました。
フグに目が眩んで、写真の
サイズをやたら大きくしてしまいました。
年末だから特別なのでしょうが、
京都の錦の市場より、
生鮮生物が多く、比べるのも
なんですが、こっちの方が、
そそられます。
さすが大阪、おいしそうなものが多いな~と
目だけで楽しみました。
でも、浪花のおばちゃんに強く薦められて
コレを買いました。
今、なんにでもかけてせっせと
使ってます、おいしい!

e0117945_1757031.jpg
















活気があってここでも、元気Upemoticon-0100-smile.gif
なにせ私は、食べ物をみてるだけで幸せ!
[PR]
by kimikitak | 2009-01-26 18:01 | ドライブ

大阪の夜

e0117945_18485674.jpge0117945_1849382.jpg
 別世界を感じさせられる高野山をあとにして、
向かった先が、ものスゴイ元気な大阪。
せっかく静かになった(お)心も、また荒くれ立ちます。 
ここもまた別世界でした。 

ところで、先ほど、朝青龍と白鵬の優勝決定戦が終わりました。 
朝青龍が勝って、良かった~emoticon-0117-talking.gif
最近にない盛り上がりの大相撲。 いつもは見てませんが、
今場所は興味アリ、きょうばかりは、テレビの前でじっくりと観戦。
やはり、朝青龍のでないお相撲なんて..ちっともおもしろくない
のが、きょうハッキリしましたemoticon-0137-clapping.gif

e0117945_1951320.jpge0117945_1954139.jpg

大阪でぜひとも食べたかったもの=お好み焼き 
すっかり遠ざかってしまった粉食。 
しかし、混んでいて、ずいぶんと並びました。
久しぶりに、本場大阪の味は美味しかった!
また、ここで もれ聞こえる関西弁のおもしろさに、酔ってました。
なかなか若い女性がハデです!


おまけ
[PR]
by kimikitak | 2009-01-25 19:10 | ドライブ

金剛峯寺

e0117945_2328548.jpge0117945_23291695.jpg

全国に4000ヶ寺の末寺を持つ高野山真言宗の総本山
駆け足でまわっているので、 内部の狩野派の襖絵などパス。

初めてようやく来た高野山 そもそも、書道で検定の課題として
書いていた、高野切という古筆が 高野山で発見されたという
ことから、その名で呼ばれるようになったらしいので
何かその曰くの片鱗が発見できないかと 『高野山霊宝館』
に寄ってみたのに、月曜日で閉まっていました。 

ここを満足いくまで見るとなると、かなり時間がいるのでしょう。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-24 23:45 | ドライブ

チョコレート

e0117945_23103625.jpg きょうは、久しぶりに銀座。
ブランドの路面店が、あちこち完成していて
より素敵になった通り。
以前より 人もまた増えたみたいでした。
やはり 銀座は好きだな~
e0117945_23135512.jpge0117945_2314911.jpg
ベルギーのチョコレート屋さん
ノイハウス(Since1857)で チョコレートセットをいただきました。
ダージリン・ティーとチョコレート1粒 
たった1粒でも濃厚なので良しとしました。

ヴァレンタイン用に、デザートプラリネ6個いり 2,625円 というのも
用意されていましたが、丸い真っ赤な箱に入ってプラリネも
おいしそうでした。
この、プラリネ1912年にナッツ類と飴をからませペースト状に
したものをチョコレートに包んで誕生したようです。
チョコレートも伝統と歴史、大変満足でした。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-24 23:24 | 集合

高野山 壇上伽藍 奥の院

e0117945_22463333.jpg
e0117945_2247963.jpg 高野山 壇上伽藍
弘法大師が高野山を開く際、最初に
堂塔を建立した聖地。
根本大塔は、昭和12年再建。

高野山は、標高900mの山上に開かれた
真言密教の聖地。1200年前に弘法大師がこの地を開き
後に宗教都市として発展

車でかなり山道を走り、
途中、雪の積もった屋根をみながら、どんどん奥に入り、
奥の院 から見学してしまいました。
(写真なし)
弘法大師の御廟所を中心にした大師信仰の聖地。
ゆえに、ここは 写真撮影禁止でした。
やはり、高野山に来てよかった。心が洗われるような
厳かさがありました。 
とても寒い日、茶釜にほうじ茶が用意されていて、
これが、とても嬉しかったのです。

もっと時間をかけて、たとえば宿坊に泊まるなどして、
精進料理をいただいたり、修行体験どもしてみるのもいいかも。
見どころが多いので、ゆっくりしたい場所です。
次は、金剛峰寺。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-23 23:12 | ドライブ

Zoo

e0117945_229779.jpg Zoo 1
ジャンル分け不能、天才・乙一の傑作短編集
「1」には映画化された5編をセレクト。漫画家・古屋兎丸氏との対談も収録。

こないだ、ブックオフに立ち寄り、文庫を物色。
書店と違い、売れ筋の本は、ものすごい数が並び、
どんなものが人気があるかよくわかる。 
どちらかといえば、若い人の好みのものかな?
乙一は、以前アリスさんのブログで、気になっていて
これは、きれいだったので(中古にしては)買ってみました。

まずは、1から。
・カザリとヨーコ  
    一卵性双生児の姉妹、母が、妹だけをかわいがり、
    姉ヨーコは虐待される。
    あまりにもひどい、ひどすぎるとイヤになっていながら
    目が離せない、とんでもない話。 結末が~
・SEVEN ROOMS
    これもまたギョッとする。 映画 ’ソウ’を思い出させる。
    これはホラーっぽい、映画はどんな風に作ったのだろうか。
    すごい発想だな~ 気持ち悪いけれど。
・そ・ふぁー 
     これは、身に覚えのある夫婦もいるだろう。
     現実におこりそうなことにも思える。 
     予想していなかった結末にビックリ。
・陽だまりの詩
     これは ロボットが出てくるのでSFっぽい。  
     これにもオチが。
・Zoo
     書き方がうまいので、ハラハラしてはまる。
     なんだかこんな人もいそうな気もする。
     
付録の対談では、びっくりする事実が。
乙一と古屋氏、ふたりとも ラジオの深夜放送 
’伊集院光の深夜の馬鹿力’ という番組の大ファンだったとか。
これは聞いたことがないのでわからない。
自虐ネタ、トラウマを暴露したりで、
少年たちを育てる、救済する 表現の一分野だそうで、
これを聞かずして、作品は書けていなかったかもだそうです。
私はもはや、ラジオ深夜便の世界に
足をつっこんでいるので、ちょっと??

この本は、息子が好みそうなので、すぐに送りました。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-23 22:42 |