<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

e0117945_19264221.jpg 今年もあとわずか。
近所の産婦人科さん。今年はハートがいっぱい。
幸せな子育てをして欲しい!

e0117945_1933715.jpge0117945_19332346.jpg
来るべき2009年のカレンダーも用意し、
義姉の手作りの’牛さん’もスタンバイ!
そこそこの準備もできたので、来年に向けて
明日からロードにでます(^'^)
今年も、たいへんお世話になり、ありがとうございました。
これといって変化のない年でしたが、それが
小さな幸せだったんだと、あとから思いそうです。

皆様も、年末年始、元気で楽しんでくださいませ(^_-)-☆
また、来年宜しくお願いいたします。
[PR]
by kimikitak | 2008-12-22 19:46 | お知らせ

東京奇譚集

e0117945_19202912.jpg東京奇譚集 村上春樹
    き‐たん【奇譚】
    珍しい話。不思議な物語。

5つの短編 こだわりを感じる、不思議物語だった。
あんまり、奇を衒ったようだとイヤなのだけれどそうも受け取れない。
文章や会話の中にでてくることばや表現が素敵だと思い、
ついつい引き込まれました。
ありえないけど、いちばん心に残ったのが、品川猿。
人間のことばを喋る胡乱な猿など、すぐさま却下としたい
ところだけれど、人間が言ったら、不信感しか残らないことを
猿だからこそ、真実味がもてるような話。

どの話も、微妙なメッセージが潜んでいて、パーッと読んだ後に
いろいろ考えさせられます。

これを読んで、他の人はどう感じるのだろうと、アマゾンの
レビューを読んでみたりしましたが、
なんとみなさん、豊かな感想を書けるのかと
それにもビックリしました。 
[PR]
by kimikitak | 2008-12-21 19:53 |

お初伊坂幸太郎

e0117945_185041100.jpg 重力ピエロ
ようやく読んだ伊坂幸太郎
といってもかなり前。
あらゆる賞にからんでいるのに、初めて読んだのです…
過激な始まりで、度肝を抜かれているうちに、淡々とした文章に
入り込んでいる感じ。 
でも、もひとつ馴染めないでいるうちに、
明らかになっていく事実。で、ズンズンと読み進みます。
こんなお父さんというか、こんな人いるのかな~と思いながら、
どうしてもリアリティーを感じなくて、ついいろいろと
なんくせをつけたくなりながらもサクッと読了。
そんなに好きではなかった、これは、もはや私の感性では、
ついていけないのかも。
私ってどんなオバサンなんだろう?
そっちを考えてしまいました。
でも、
『本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ』
などという
キュンとなって、アタマに残る会話もあちこちにあって、やはり
素敵な作品なんだろうな~
読んだあと息子に送ったけれど、読んだかな?
まともな感想を聞きたい。
[PR]
by kimikitak | 2008-12-21 19:17 |

今年最後の書道

e0117945_18592544.jpgきょうで書道も今年度最後のお稽古。
いつもの年より暖かく感じながら年末の〆。
最後のお茶の時間は、サンタクロースのねりきり。
なんと、かわいい和菓子でしょう!
おいしかったです~

e0117945_1923040.jpg
 帰りには、ランチをいただきました、ここで。

e0117945_1932620.jpge0117945_1934587.jpg

レディースランチですが、お仲間のオクサマ、先週もきたばかり、
’よくいらしてくださるからスペシャルです’ということで、
おかげさまで、ちょっと豪華版です。 
デザートもスペシャル。 いつものミルクアイスと
りんごのタルト、これとってもおいしかった!

e0117945_198161.jpg高座豚の自家製ハムがおいしかったので、
わけていただきました。 パンもここのはおいしいです。
[PR]
by kimikitak | 2008-12-19 19:12 | 集合

待たされる

e0117945_19234875.jpge0117945_192446.jpg











きょうは、鼻炎の薬をもらいたいため、耳鼻科へ。
どうも私には湿度の低いのが調子悪いようで、
家では加湿器をかけ、外ではマスクしたりで、
粘膜を保護してるつもりです。
耳鼻科で、うんと待たされ、終わってみればお昼。
ちょっと歩くといい香り。 耳鼻科のそばには
鰻やさんがあったのだった。
わが街では、繁盛しているお店。
久しぶりに匂いにつられて入ってしまいました。
ここは、バイオリニストの佐藤陽子さんが、
何かの本でオススメのお店として紹介されたりもしました。
値段は以前と変わらず、1500円(上)これにしました。
ひとりだったので、カウンター席へ。
入り口の近くで、扉が開くたび寒い!
繁盛店なので、出入りが激しく、そのたび寒い!
それにしても、みんな開け閉めのマナーが悪い!^m^
鰻が焼けるまでの長いこと。 目の前では、おくさんが
真っ赤な顔して必死の作業ですが、
なかなか私の順番に非ず。
そんなわけで、耳鼻科でも、ここでも たっぷりと読書の時間あり。
出てきた鰻、をあっという間にたいらげたのでした。

e0117945_19402879.jpg 駅ビルで ikkoさんがオススメの 
韓国のBBクリーム
先日、友人に教えてもらい、一度は思いとどまったのに、
きょうは買って帰りました。 さて、これで何か変わる?
[PR]
by kimikitak | 2008-12-18 20:01 | 集合

ブーリン家の姉妹

e0117945_20473029.jpgブーリン家の姉妹
2週間限定で、いつもの映画館で上映。
よかったけれど、もっと早くみせて~

ヘンりー8世を取り巻くイギリス王室の物語。
16世紀、6回の結婚を繰り返した王。
史実があっての映像なので、その美しさに
ひたりながら、真実はいずこに?と、あれこれ
考えながら見ました。
今回は、心優しい妹メアリー、頭脳明晰で野心家のアン
両極の二人の姉妹の運命が中心で、そのかけひきも
おもしろく描かれてましたが、彼女たちの母の目を通して
母が家族を思う気持ちが、幾度となく重要な場面で
現れていました。 この母が、ヘンりー王の寵愛を受けて
いたらしいのですが、それはこの映画ではわかりません。
その上、娘を差し出すのですから、スゴイ話。
心優しい自然体のメアリーが望んだとおりの、最後
シアワセな田舎暮らしを手に入れたと描かれていましたが、
気の強い姉の影にいながら、実のところこの人の方が
強かったのかと思いました。 
役者ぞろいで、この映画にはいりこめました。
[PR]
by kimikitak | 2008-12-17 22:02 | 映画

小田原に電車で行ってみた

e0117945_18285035.jpge0117945_18293047.jpg お天気良し、友人の案内で、小田原にある
オススメ釜めしやさんでランチでした。 
電車に乗ってのんびり駅からブラブラウォーキング。
 
     釜くら
e0117945_18372432.jpge0117945_18383966.jpge0117945_18395387.jpg
人気のお店のようで、予約のグループが
続々と到着。すぐにいっぱいになりました。 
焼き鳥を焼くのと、釜めしを炊くののいいにおいがいっぱいの店内。
ここは、テラスでワンちゃんといっしょが可能なお店のようです。
藤沢のさき亭の釜めしもいいけれど、ここは、小田原でのんびり
できてそれも楽しいおまけでしょうか~
釜めしのランチコース、満足な美味しさでした。
食べた後は、小田原城へ、腹ごなしです。

e0117945_1854279.jpg

かなり久しぶりのお城。 さくらの時季に行かなくっちゃ!
この小学校の建物、お城とお堀にマッチして、いい雰囲気。
師走も半ば、気忙しいながら一日遊んじゃいました。
[PR]
by kimikitak | 2008-12-16 18:58 | 集合

いい始まりの朝

e0117945_17441348.jpgだんだん日の出が遅くなり、
今朝は、いいタイミングでした。
今朝はいつもより寒く、クルマの窓が凍ったのは
今年初めて。
海はといえば、それはそれは、素敵!
蒸気霧(気あらし)が
波打ち際に発生して、幻想的。
めったには見られないので
とても嬉しかった!
進んでいくと後ろには、オレンジ色に
照らしだされた富士山、山並み、
海には水鳥が出たり入ったり、
漁船が行きかい、 
穏やかな波に、朝日が光をさして、
ただただ眺めてるだけで
シアワセを感じる光景でした。
[PR]
by kimikitak | 2008-12-15 17:55 |

大船駅 Dila

e0117945_21442814.jpg 昨日のハンドベル・コンサートの前に
大船でランチ。 
はーべすと Dila大船 【和食 / 自然食バイキング】
からだにやさしい感じは、ともすると
もの足りないのでは?と、少々、疑って
おりましたが、ここのは、味もほどよく、
種類も多く、とても満足でした。

■土日祝ランチ 大人(90分) 1,677円
※ ドリンクバー込み

お喋りしながら、2回ほどとってきて、デザートを
食べて、ちょうど時間となりました。
機会をつくって、また行きたいお店です。



e0117945_21562295.jpg















コンサートが終わって、また大船駅でお茶。
BARCA
ここは、たしかeftさんがよくいらっしゃるお店です。
店員さんも感じよく、テキパキとして、いい感じです。
私は、以前一度、スバゲティを食べて、今回は
この自家製プリンセット。 このプリン、とっても
おいしかった~!
しかも大きかった(*^^)v
[PR]
by kimikitak | 2008-12-14 22:08 | 集合

ハンドベル・コンサート

e0117945_18552294.jpgArtemis ハンドベル・コンサート
1年は何につけてもあっという間に過ぎ去り、
今年もクリスマスコンサート。
今年は演奏者が少し減ったということで、7人での演奏。
今回は、友人を誘って一緒に楽しみましたが、
友人いわく、ベルをいくつも持って、忙しそうで大変そうな楽器だわ~
と、初めての人はビックリしていました。
毎年、レパートリーを増やして練習もがんばってるのでしょう。
+The Bells Of St.Mary's
+Angel Tidings
+Capriccio
+お江戸日本橋
+Sakura
+ずいずいずっころばし
+Kum Ba Yah
+The Best Of John Williams
*Beauty and the Beast
*Hava Nageela
*A Joyous Ring
*Happy Xmas (War Is Over)
*The Christmas Song
*A Christmas Festival
e0117945_18554749.jpg
演奏のあと、壇上のハンドベルと楽譜をみせていただきました。
初めて近くでみて、楽譜で自分のベルを確認しながら、
大変な集中力が要りそうで、
友人、’こんなの絶対こんがらがりそう~’と、それでも
興味津々で、眺めました。
その上、重たいベルは3.5㌔とか。
ちょっともたせてもらったら、片手ではもてない重さでした。
かといって、軽いほうは、片手に2つずつ持っての演奏、
体力も気力も要りそう、それでなお、息を合わせて
間違っては変な音になるので、責任重大かと、
想像しました。
きいているほうは、いい気持ちなのにね。

さて、これを書き終わったら、そろそろ
フィギュアスケートのファイナル。
こちらも集中の世界、がんばって~~
[PR]
by kimikitak | 2008-12-13 19:13 | 集合