<   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

紅葉

ただいま 紅葉鑑賞に出かけています。
ブログのお友だちアリスさんが歩いてきた
ばかりの、西沢渓谷を歩きました。
彼女のブログの記事のとおりです。
とても美しい景色で満足でしたが、やはり
最後の100mのきついのなんの。
くだりは、転がるようにとっとと
おりてきました。
渓谷手前の広瀬ダムもとてもきれい。
27,000歩ほど歩きましたが、
せっかく歩いたのに、マクドナルドで
これを書いてるついでに、ポテトなど
食べてしまいました。 あ~あ~
これから、八ヶ岳に向かいます。
では、ごきげんよう!
[PR]
by kimikitak | 2008-10-30 16:34 | お知らせ

老人ホーム2

e0117945_153848.jpg 昨日の続き、老人ホームの話。
老人ケア施設も、今やいろいろ、他人事のように
どこの話も聞いていますが、他人事でないのはたしかなこと。
叔母の働いている施設は、特養でも、広い部屋もあり、
きれいで、入居費用もそう安くないとか。
シフトにより、朝からのとき、夜からのとき、若い正規職員は
宿直もあり、24時間体制の大変な仕事。
朝は7時から、おきぬけから朝食の世話。
・朝、めざめた瞬間から、「バカヤロー」「コノヤロー」
 「ウルセー」と、罵声を発し、叫び狂うおばあさん
   このきたない言葉には、若い職員も、朝から気落ちするそうです。
・あの人には〇〇してあげてるのに、私には
 〇〇してくれない と ヤキモチをやくおばあさん
・死にたい、死にたいと、泣いてえんえんと騒ぐおばあさん
 「じゃあ、一緒に死のうか?」というと、突然気持ちを変えて
 「私はまだ死ねない、あんたたちだけ死になさい」ということに。
・お金を盗まれるといつも構えているおばあさんには
 祝儀袋に 偽札4万円をいれて、バンダナにくるんで
 腕に巻いてあげているのだそうで、それをときどき
 はずして確認し、震える手がままならなそうなので、
 手伝おうとしようものなら、大変な騒ぎになるのだと。
・生涯のグチをあらいざらい、喋り捲るおばあさん
 夫や嫁の悪口、自慢
・イヤミ、いやがらせ、もんくをいうおばあさん
おとなしく静かに本を読んでるなんてことは
一切ないそうです。
ざっと、こんな話を聞いて、聞いた話しはおばあさんばかり
なので、「じゃあ、男のおじいさんは、困らせないの?」と
不思議に思い質問したところ、
叔母自身、そう言われてみれば、とそこで気づいたけれど、
おじいさんたちは寡黙で静かで、おとなしく、困らせることは、ほぼないと。
この差はいったい何かしら?という話題になりました。
友人にこの話をすると、女は抑圧されてガマンして生きてきたから
その鬱憤が、いつもたまっていたのだと。
私たちもあぶない!と言ってますが、私は男の人は社会での
抑圧も大きいかとも思いますが...それで、訓練されて
いるのかとも感じます。
無駄口が少ないのは男ならではでしょうか。
ひとり、昔、不倫をしたことがあるというおじいさんに
その話をすると、ニコニコになって、今でも浮気したいか
聞くと「うん」と言って大喜びで、その話が大好きなんだとか。

いずれにしても、寡黙な訓練今からしておかないと
いけないのかな~ 
かわいいおばあさん、迷惑でないおばあさんにならないかぎり、
どこに行ってもいやがられそうです、ああ...
それから、荷物の多いのもおばあさん、入居のさいには身軽が
望ましいわけですよね、わかってますヨ。

この話は、叔母が載せてもいいというので、頭においておくために
書いてみました。実際のところは、もっともっと、大変な現場だと
思います。 まだちょっと、遠い目で見ていますが、
叔母自身が、程近い年でありながら、耐えて教訓にしながら
こなしているようですが、若い人達もよく働き、かわいそうな気がすると。
こういうところで働く若い人には、もっと国が考えてあげて欲しいといってました。
[PR]
by kimikitak | 2008-10-28 16:10 | その他

老人ホーム

e0117945_1547947.jpge0117945_15481475.jpg
酔芙蓉  ・ コスモス


以前 手作り手仕事大好き生活 ブログを
書いていた私の叔母の近況ですが、世田谷でのひとり暮らしに
ピリオドを打って、千葉の新しいマンションに引っ越しました。
売買・引越しにまつわることすべてを、ひとりでこなし、70歳にして
新しい暮らしを始めたわけです。当初、修繕のいらないきれいな
部屋で、手仕事など満喫したいと言ってましたが、すべてが新しい
環境と引越しの疲れと、ひとりの寂しさからか、食欲もなく痩せて
しまったそうなのですが、もともとヘルパーの資格で仕事をして
いたこともあり、住居のとなりの 特別養護老人ホームで、
’何でもいいから働かせて!’と、駆け込んだそうです。
すぐにその申し入れは、受け入れられたそうですが、
何せ70歳の人が来るというので、先方の若い職員たちは
ビックリ、どんな人が来るだろうかとウワサしてたそうです。
が、しかし、バリバリ敏捷な動きのオバサンは、すぐに、
あてにされる存在になったのだと思います。
何せ、居住の老人にはいちばん近い気持ちを持っているわけで、
若さにまさる助っ人だと、私は思いました。
これからの自分の未来も踏まえて、いろいろ聞いていますが、
考えさせられるところありです。 
                     続く...

e0117945_14521337.jpg
[PR]
by kimikitak | 2008-10-27 16:28 | その他

ベニシアのハーブ便り

e0117945_169822.jpge0117945_1631342.jpg
アリスさんの記事を拝見して、
早速、図書館から借りてきた素敵な本
     ベニシアのハーブ便り
写真も美しく、本当に盛りだくさん、暮らし、レシピ、生い立ち、習慣
興味をそそられることが書かれています。
彼女の住まい、どこにでもあるような古い民家に、手を入れて
暮らしの工夫・楽しみがいっぱいつまっていて、とても憧れます。
あのような和風建築に住んでみたい、いえ、子どものころは
古い家だったので、洋風に憧れたものですが、今となっては
和風がいいな~とあまのじゃくなことを考えます。
パトリス・ジュリアンも和風の家を持っているし、外国人にも
和風は新鮮なのかなと思えます。
京都の里山・自然・四季も写真で楽しめました。
ベニシアさんが、今度テレビに出るときは、是非
みたいです。 素敵な方のお声も聞いてみたいです。
日本の四季は本当に素晴らしいものなのでしょう...

e0117945_16251323.jpg 我が家では、ハーブの栽培もままなりませんので、
買ってくるわけですが、やはり育てたハーブを使う暮らしも
してみたいです。 
昨夜は、ディルを使って、ノルウェーサーモンのマリネの1品を
作ってみました。 いい香り!
[PR]
by kimikitak | 2008-10-26 16:30 |

寿し屋の晴

e0117945_191579.jpge0117945_1916615.jpg
目がさめてしまったので日の出でもみようかと海へ。
5:49 未だ暗くて少しコワイです。
せっかく行ったのに、雲が多くてイマイチ。
サーファーも釣り人も、もう活動中、ご苦労さん!
e0117945_19235930.jpge0117945_19241888.jpg
e0117945_19243950.jpg 昨日は、ジャじゃぶりの雨の中、書道でした。
帰りに、お仲間とお寿しをいただきました。
ここのちらし、たま~に食べたくなります。
イカのやわらかく煮たものの下に、プリプリしたシャコ
が潜んでいます。
こはだも小ぶりで申しぶんなし、 あ~ 幸せ。

e0117945_19301415.jpge0117945_19311475.jpg
 夫のお弁当。 
夜はお刺身をだしたけれど、なんとも貧弱なシャコ。
差がありすぎて、申し訳なく思ってます。
[PR]
by kimikitak | 2008-10-25 19:34 | 集合

最近のごはん3

e0117945_19401041.jpg
なんだか 相変わらずのものものばかり。
結局、好みのものばかりなのか...
[PR]
by kimikitak | 2008-10-24 19:41 | キッチン

P.S.I Love You

e0117945_1964791.jpg P.S.I Love You

チケットを買う窓口で、’P.S. アイラブユー’というのも
はばかられる気がしながら、水曜日に これを言って
見てきました。 
オペラ座の怪人のジェラルド・バトラーに興味があるのと、
ヒラリー・スワンク、キャシー・ベイツ なかなか見ごたえが
ありそうなので...
最近は、事前のチェックもあまりしないので、どういった理由で
別れが来るのかわからないままの鑑賞。
まずは、生活の理想に届かないためのケンカの場面から。
その場面が、妙に身につまされる生活を送った私、
なるほどと遠い昔ながら共感を覚えます。
そのあとおとずれる悲劇、これは経験なし、
闘病も、見送る場面もないので、逝ってしまったJ.バトラーは
陽気な人のままのイメージ。
このへんに現実味が感じられませんが、
いろいろなしかけのある映画で、このあとはどうなるのかと、
はまっていきました。
途中のアイルランドの景色、イメージの湧きにくいところ。
こんなところもあるのだと、ちょっと楽しんだのです。
映画が終わって、席を立って歩きながら聞こえてきた
若いカップルの男性の声、 
’なんだかよくわからない映画、何がいいたいのか’と。
女性の方は、自分に置き換えたりしての発言をしていた
けれど、きっと 再生の道は人それぞれなんだろうと思いながら
ちらっと疲れました。
やはり、キャシー・ベイツの存在感がすごいな~と思いました。
ファントムのときの歌を期待して、歌の場面を楽しみにした
のですが、うまいけれどももひとつピンとこない曲が多かったかな?
[PR]
by kimikitak | 2008-10-24 19:37 | 映画

最近食べたもの2

e0117945_19111422.jpg最近は サトイモがおいしくて、
お味噌汁に入れたり、あれこれ使っていますが
このそぼろあんかけは、好評1品です。









小松菜のアジア風、パックブンファイディーンを
めざして、醤油・オイスターソースをちらりといれて強火調理
にんにく多めと唐辛子でくっきり味。














生姜焼き お砂糖隠し味、











チンジャオロースー風 













鮭のホイル焼き









 
あまり手がかからない炒め物などでした。
[PR]
by kimikitak | 2008-10-23 19:12 | キッチン

最近食べたもの1

e0117945_18514168.jpge0117945_18555269.jpg 


















横浜高島屋、フランス展で、思わず買ったパテ
しょっちゅう食べてはいけないであろうおいしさ。
とてもなめらか。



気休めといえるか、青背のピカピカは
わりと、頻度高し。
298円のこはだ、黄色いのは
粟ではないようで、とびこの
ような感じ。
e0117945_1954268.jpg










お刺身はピンからキリとはいえ
便利な1品です。
[PR]
by kimikitak | 2008-10-22 19:09 | キッチン

かます

e0117945_21161031.jpg とうとうこの季節になってしまった!
ついつい、アレルギーの元凶のような気が
してみてしまいます。
本当のところどうなんだか、よくわかりませんが、
なんだか、こんなに風に吹かれていると、何か
よくない物質が飛んでくるような...
海にはいっぱい咲いていて、一見キレイです。 
でも、あんまり好きになれないこの黄色。

e0117945_2120378.jpg
昨夜、真鶴のカマスをいただきました。
昨夜は、夕飯がいらないというので、塩をして3尾パーシャルへ。
残りは、やっつけ開きにして、風干し...おいしそうな輝き。
魚ってスゴイ。
e0117945_21243670.jpg
昨日、きょうの料理で’ナポリピザ’を作っていたので、
見ながら生地をつくり一晩寝かせました。
おかげで、かますとピザという、すごい組み合わせになりました。

e0117945_21271359.jpgあげくは、おひたし。 
メチャクチャですが、まあ夕食が今おわりました。

さて、お風呂でも入ろう...
[PR]
by kimikitak | 2008-10-21 21:31 | キッチン