<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

雷のあと

e0117945_18514778.jpg 姉の入院で、運転手・雑用をしている私、
昨日は、雷雨の心配をしながら早めに出かけました。
日中は、まだ晴天で、信号待ちで東京タワーをパチリ。
なんだか、見慣れた東京タワーも、下からのぞくと
珍しいもののようで、おのぼりさんヨロシク撮影。
雨にもあわずに帰宅して良かった~と
思いましたが、就寝中の
昨夜の雷に、ビックリ仰天!
今まで、経験した雷の中で、最高ランクまちがいなし。
地響きで夜中に飛び起き、窓の外を眺め観察。
だいたい、早く寝すぎるから、目が覚めて当然とはいえ、
真っ赤に光ったり、オレンジ色に光ったり、
黄金色だったり、そのあとの地鳴りのような
轟音に唖然。
テレビをつけてみると あんがい、雷のニュースはなくて、
ふだん通りのような番組。 
それにしてもスゴイ!
e0117945_1942899.jpg

一夜明けて、寝不足ながら海へ。 
道すがら、近所の人と昨夜の驚きをお互い表現しあいましたが、
わんちゃんも怯えてべったりだったとか。
e0117945_1964340.jpg 爽やかな今朝の湘南平。
近所のおじさんも立派なカメラを持って
撮影してたので、なかなかPHOTOにおさめたく
なるような朝だったのかも。

また雨が降ってるけれども、今晩はどうなるのでしょうか???
[PR]
by kimikitak | 2008-08-30 19:12 |

友人から

e0117945_233119.jpge0117945_2333350.jpg
友人が 山梨のピオーネを送ってくれました。
甘い!!  冷蔵庫にいっちゃ~ つまんでます。
ワインのようだワ。
e0117945_2373999.jpg
韓国在住のKさんに、
いつか秋の紅葉・韓国鉄道旅行をしたいから
と、情報をお願いしたら、紅葉名所をマーキングして、
地図を送ってくれました(^_^)v
ソウルの街は10 月半ばには、黄色・紅で染まるとか。
東北部の雪岳山(ソラクサン)は、9月末、
ソウル近郊の 現代(ヒョンデ)美術館、
古都・慶州(キョンジュ)のお寺も彼女のおススメ。
旅心、行くまでしばらく楽しめそうな地図にワクワクです。
ブログのお友だち、eftさんは
韓国語を勉強されているようだし、
その長女さんは、韓国語もおできになるようだし、
私も、いつか行くからには、何かを学んでから
行きたいと思いますが、口ばっかりかもしれません^_^;
韓国ドラマだけとか~

------------------------------------------------------------------
TV東京で 『ジャッカル』を見ました。
この映画もだいぶ前にみたはず。
フォーサイスの本家もあらかた忘れましたが、
きょうは、カッコいい悪党、ブルース・ウィルス、
いいものリチャード・ギア、懐かしいところでシドニー・ポワチエ、
懐かしい声、野沢那智など、楽しみどころがいっぱいでした。
[PR]
by kimikitak | 2008-08-28 23:47 | 集合

e0117945_22333526.jpg
e0117945_22344165.jpg

e0117945_22353638.jpg

8月の終わりにして、すっかり秋。
とりあえず涼しいのは、出歩くのにも楽ではありますが、
とんぼも飛んでいる海、ちょっとうらさみしく感じます。
このまま、涼しくなっちゃうのでしょうか。
[PR]
by kimikitak | 2008-08-27 22:44 |

王 義之

e0117945_2324860.jpg

録画した番組 新日曜美術館 をみました。
江戸東京博物館で開催中の
王義之の蘭亭序(行書)にまつわる話。
王義之といえば、書の最高峰といわれる。 
1600年も前の書。
日ごろかな文字を書いている私も、ときとしてだらだらと臨書する蘭亭が
それほどまで素晴らしい書だとは知らず、この番組をみて
あらためて、気合を入れたいと思いました。e0117945_2333635.jpge0117945_23333583.jpg
これは、清書ではなく、下書きのようなもの
ゆえに、消してなおしてある箇所も多く、それでいて、これ以上
ないほどの傑作といわれる名筆。 あらためて清書したのでは
でない勢いや、心情が盛り込まれているとの解釈も。
真筆は残っていなくて、これも臨書。 

e0117945_23372453.jpg
 同じ 『之』の字ひとつとっても、
どれも、違う形に書かれている。 確かに、臨書していると
どれも違うとは思っていましたが、それも敢えてなされている工夫。
日本の空海の風心帖 も 王義之を、繰り返し
学んでの作品と言えるらしい。 
この番組に登場した書家の方いわく、王義之の確立した文字は、
現在、私たちが書く文字の基準となっているものだということでした。
丸文字であれなんであれ、日本語の文字は もとはといえば
王義之が根幹にあるといえるのかもしれない、ということで
今も臨書に励む人が多いのもうなずけました。

e0117945_001783.jpg

書家
[PR]
by kimikitak | 2008-08-25 23:52 | 書道

オリンピック閉会式

e0117945_22463518.jpge0117945_22465838.jpg

昨日は北京オリンピックの閉会式。
眠くもならなかったので、最後までゆっくりみました。
北京~ロンドンへのバトンタッチ。
レッド・ツェッペリンンのジミー・ページも登場。
懐かしい。63 歳なのだとは。

e0117945_2252953.jpg
いろいろと取り沙汰された北京での開催も
選手にとってはひとつの通過点、終わってみれば、多くの場面が
アタマをよぎる。ここでまた、ひとくぎり、また出発する選手たちは
大変だろうな~と思いました。
[PR]
by kimikitak | 2008-08-25 22:56 | 集合

人間関係

e0117945_15244528.jpge0117945_152535100.jpge0117945_152552100.jpg


荒地の恋
人妻魂
檀と荒地は、実在の人物の不倫の物語。
人妻魂は、明治、大正、昭和の著名人の人妻53人の物語。
どれも、どろどろと波乱に満ちた、人間関係。
檀は、よそ子夫人への沢木取材によるものゆえ、状況が
ことこまかく、詳しく、ひとつの家庭をずーっと覗いているようだ。
それでも収入の多い檀家では、それなりに子どもを養い、
家に出たり入ったりして、家族もそれに慣れて父親の体を成している。
檀一雄という人は、「絶対に人の悪口をいわない人だ」という
夫人のことばが印象的。
荒地の恋は、荒地派の詩人たちの半生をねじめ正一が描いている。
新聞社に勤めていた荒地派の詩人北村太郎は、53歳で
親友の妻と恋に落ちる。 
同じ不倫でも、新聞社社員であり、平和な家庭を築いていた北村家の
妻の衝撃の表現は、こちらの胸の奥も痛く、苦しくなるようだ。
大学生の息子の’キチガイ’ということばにも痛くなる。
家を出た、北村太郎のその後の、極貧で、どろどろした生活、
それでも、そのおかげで、書けなかった詩がどんどん書けるように
なる、というのも皮肉な話。 
人妻魂は、激しい人妻の半生が、嵐山の痛快な語り口により
淡々と、さもないことのように語られて、さーっと読めてしまいます。
どの女性も強い!
どの人の生涯も濃い!


人妻たち

e0117945_16131769.jpg
e0117945_1614985.jpg
[PR]
by kimikitak | 2008-08-24 16:10 |

急に涼しい

e0117945_18593880.jpg
昨日、ちょっと友人宅に寄って
ビールをいただきました。 
ありがたくも、友人作、角煮も
おいしくいただきました。
栗も入っていておいしかった~

e0117945_1934284.jpg
e0117945_1941088.jpg
実家に行ったら、やけに育っていた ジャカランタ
新しいサイバーショットで、マクロ1センチ ためしてみました。
これって花が咲くらしいですが、いつか咲くのでしょうか…
[PR]
by kimikitak | 2008-08-22 19:08 | 集合

パラティッシ

e0117945_2119284.jpg
金臨門で食事のあと、見てはならないものを見つけてしまいました。
もう、モノは増やさないという覚悟の暮らし。
であるのに、そごうでコレをみつけてしまい、ちょっとアタマが白く…
ARABIA社 Paratiisi  パラクロ
もう出回ることもないと思っていたので、このお皿に関しては
気にとめないようにしていたのに…
みつけてしまった以上 悩む悩む…  
再生産されるようになったとは。
ここで買わないで、また姿を消したとなると、大変だ?!
21cm この大きさを買って帰りました。
決意までに時間がかかったけれど、
買ってよかった、大満足!
e0117945_21332530.jpg

ついでに Loft で このミルクガラス。 これは 298 円だったので
安さに惑わされてついつい購入です。
友人も、全く違う彼女の好みのカップ&ソーサー(ロイヤル・ドルトン)
をお買い求めで、双方満足でした。
[PR]
by kimikitak | 2008-08-20 21:49 | キッチン

金臨門 

ちょっと忙しい日々なのですが
気をぬいて友人とでかけました。
横浜スカイビル《金臨門》でランチ。
ここのランチは、かなり気に入ってます。
アツアツででてくること、
出てくるタイミング、
分量、値段、眺望、どれも〇
それにゆっくりできるので、
忘れかけた頃にリピートしたいお店です。
e0117945_18581929.jpge0117945_195229.jpg
e0117945_18553685.jpg
e0117945_185608.jpg
e0117945_18562768.jpg ・飲茶系は、お醤油をつけない
ちょうどピッタリの味がついていて、濃すぎないので〇
・海老がプリプリで臭みもなく、いい味〇
・パイのサクサク感、これもくどくなくて〇
・冬瓜とトビコのスープは、冬瓜のカタチは残ってなくて
 これは家でマネしたいスタイル〇
   清湯がマネできないけど…
・マンゴープリンも、かなりのボリュームがあって嬉しい(^-^)

 上品ですがスッキリ満腹、ヘルシーな感じがしました。
[PR]
by kimikitak | 2008-08-19 19:36 | 集合

常滑焼

e0117945_22584711.jpg
昨日 オリンピックを見る合間に、
テレビ東京、アドマチックで紹介された常滑を見ました。
常滑焼セラモール のお店紹介で、義姉のお店も出てきて、
看板娘たちではなく、このネコが登場。 
セントレアから10分ほど、最近は
臨海高速ができて便利になり、東名豊田に、スイスイ行ける。
そんなわけで、名古屋方面に行くときは、お店へ。
テレビで見ていたら、たくさんお店がでてきてびっくり、
いつも義姉のところしか目に入っていなかったので~
そんなわけで、我が家にも 常滑焼がたくさんあり、
整理しがてらサイバーショット!
e0117945_2392249.jpg花器と茶香炉 
煎茶をちょっと焚くといい香り
e0117945_23102779.jpg看板ネコ
e0117945_23105046.jpg焼酎サーバー
(乙類焼酎をいれておくとまろやかになる)
常滑のお急須は、種類が豊富でとても重宝。
ネットがはってあるものは、どんな種類のお茶もOK
e0117945_2311166.jpg ビールを注ぐと細かい泡がたつジョッキ 
ねりこみの酒器 

なんだか、通販のページっぽく…
まだまだあるけれど、このへんにしておこう~
[PR]
by kimikitak | 2008-08-17 23:28 | 集合