<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

年の瀬

e0117945_17223419.jpg


                                    今年もあと少し。
                             朝晩は冷え込むようになりました。
                           義姉の贈ってくれたねずみを飾り、来る年の準備。
 

  私ども 明日から冬休み… 小学生たちといっしょになってしまいましたが、 忙しかった相方にはやっとめぐってきたオヤスミ。
ということで、 明日から ロードにでます。  
家でまったりの方が良いかもしれませんが、今年は年末年始をパスします。
今年も おつきあいくださった皆さま、ありがとうございました。

良いお年をお迎えください!
来年も またよろしくお願いします。
[PR]
by kimikitak | 2007-12-21 17:35 | お知らせ

カロリー

e0117945_2217385.jpge0117945_22183627.jpge0117945_22192057.jpg
e0117945_23135114.jpge0117945_22222100.jpge0117945_2318195.jpg
e0117945_22233459.jpge0117945_22241894.jpge0117945_22245874.jpg
e0117945_2227125.jpge0117945_22281845.jpge0117945_23252849.jpg

ここ最近のひとりで食べてるもの。
頂いた蜜入りりんご、これをちょっとすりおろして
入れたポークジンジャーはおいしかった。
お土産の丹波の栗、オーブントースターであたためて
これもひとりで全部食べてしまった。
コラーゲンは、こないだ資生堂パーラーでプレゼントされた。
きょうは、キッチン掃除日と根性をきめて…
夜は、地域のパトロールでめずらしく動いたつもり。
きょうの歩数 15170歩。
[PR]
by kimikitak | 2007-12-20 23:35 | キッチン

静かな海

e0117945_22361355.jpge0117945_22362791.jpge0117945_22364080.jpg

きょうの 日の出 は 6:45
最近、朝は冷えるので、いやいやながらの散歩。
しかも雲が多いので、水平線からの日の出など期待も
できないけれど、行ってみたら…
きょうの海は、不思議な光景。 
波がほとんどなくて、まるで湖のよう。
水平線と雲も溶け合っているよう。
きょうは富士山も見えないけれど
本当に静かな素敵な世界でした。
[PR]
by kimikitak | 2007-12-19 22:54 |

暴走老人!

e0117945_1764152.jpg 暴走老人
友人が貸してくれたので、読んでみました。 

かつて若者のことを、新人類、エイリアンなどと称して、
社会の異物とされた時代があり、ときは移り、
現代になって、キレやすいのは、若者ばかりではなくなったという。
’七十にして心の欲するところに従って、矩をこえず’という
孔子の教えも、時代が変われば、理想と化しているのか?
分別があってしかるべきとされる老人が、不可解な行動で
周囲と摩擦をおこしたり、暴力的行動に走ったりする
高齢者を ’新老人’として、筆者が、切り込んでいく。
老人が、実際に引き起こした問題・事件などの取材、
実際に筆者が目にした事象などから、
暴走する老人が多く出現する理由を、考察していくわけですが、
自分が老人になる日も、そんなに遠くはないので
とても興味深い、内容でした。
穏やかなはずの老人がキレたり暴走したりする理由…
かつてないほどのスピードで、情報化社会へ変化した
今、この変化にスムーズに適応できないということ。
最近10年のネット・モバイル社会。
この激変する時代環境では、過去の経験則は
ムダにもなり、古いコミュニケーションスタイルが
通用しなくなり、訪れるのは孤独。 
私もすでに適応できなかったり、
若者たちが築きかけているやり方が受け入れられなかったり
することが多いのですが、
そのあたりのことを、近い年齢の芥川賞作家である筆者が、
とても、納得しやすく書いているので、なるほどと
共感しながら興味深く読みました。 
調べて、論理的に書く文章力、すごいな~と思いながら。
タイトルからくる、過激な感じのものでもなく
老人批判でもなく、変化していく人間関係が伝わってきます。
昨日、書店で高齢の方が買っていましたが、
その年代によって、この内容は受け取り方も違うだろうと思えます。
[PR]
by kimikitak | 2007-12-18 18:19 |

一番鳥

e0117945_18135010.jpge0117945_1815061.jpg
e0117945_18161883.jpg昨夜、実家母たちと食事
久しぶりに息子と会いましたが、
どうみても太りつつあるようで、
聞いたところ 7kg も増えたと。
社会人になって、不規則、不摂生、野菜不足
などがたたっているのでは? 
本人も認識しているらしいけれど、
今後どうなることでしょうか。
この日も、焼き鳥なので野菜不足、
なおかつ食べ過ぎ。 大食いの遺伝もコワい。

e0117945_18251433.jpg その後、おいしいもの好きの姉が買ってきた
ジャン・ポール・エヴァン のケーキまで食べることに。
なんとも、濃厚なこと!
美しくておいしい。
もう太ろうがなんだろうが、そんなの関係ない。
この積み重ねが大問題。
  
e0117945_18254528.jpge0117945_1831931.jpg
e0117945_18312626.jpgいつも ”マカロンが食べたい”とさわいでいる私には
至福のマカロンを奮発してくれたので、
ひとりごはんのついでに ひとりマカロン(*^_^*)
おいしいものは やはりひとりで食べるにかぎります。
あ~ とめどない… 
[PR]
by kimikitak | 2007-12-17 18:40 | 集合

掃除

e0117945_17295173.jpge0117945_1725090.jpg
e0117945_17271930.jpg昨日・きょうと夕焼けがきれいです。

きょうは、朝からがんばって、大掃除もどき。
掃除・片付けは、やってもやってもきりがなく、
時間がかかるわりに、目だってきれいに
ならないのが悩み。
この先、ものを増やすのはやめようと
切に思うわけです。
棄てる労力を考えると、よくよく考えないと
買ってはならない!… これは
来年の誓いにしよう。
疲れ果てたので、夕焼けを見に行ってきました。
[PR]
by kimikitak | 2007-12-15 17:48 |

癒し

e0117945_20514126.jpg まほろ駅前多田便利軒三浦しをん
次が知りたくなるのですらすらと読める、短編連作。
まほろ市は町田、横中が神奈中、はこ急が小田急、
そう遠くない所ゆえ、イメージもわきやすい。
でも、最近の町田は、私が出むいた頃とは、全く
違っているらしい。
便利屋を営む多田くんのところに、ころがりこむ、
わけあり行天くんは、かつての同級生。
わけもわけ、行天は生徒時代、一言も声を
発しなかった、正確には一言だけ発した
過去の持ち主。
現代の問題をもりこみ、心理描写も豊かに表現されて、どこからこんな発想がわくのかなという奥の深い物語。
これは、ドラマか映画になってもいいかな?
多田くんは二宮くんあたり、行天くんは、オダギリジョー が思い浮かぶが、歳があわないか…
などと勝手に想像しながら読んだら、とてもおもしろかったのです。

e0117945_21431492.jpg ララピポ 奥田英朗
努力したとかしないとかじゃなく、平凡とかでもなく、
何ごとにも恵まれない、むくわれそうもない人生を歩む
人たちの6つのストーリーが、(他人事ではない)
なるほどそうなるのかと繋がって絡み合う構成で、
エログロだったり、サスペンスタッチだったり、
心理を深く追求してたりで、あまり深く考えると
つらくなるけれど、笑っちゃった方がよさそうなお話。
最後に ’ららぴぽ’の意味がでてくる。
何しろ、心理描写の文章がホントおもしろい!



e0117945_2264687.jpg
町長選挙
伊良部先生 3作目  
直木賞受賞作 ’空中ブランコ’を初めに読み、
次に’イン・ザ・プール’ その次なので
なんとなく 構えができて、期待度が高まり過ぎた感じ。
でも、やはり楽しめたし、一瞬 日常を忘れる
癒し本だったので、やはり 4作目を待ちたい。
表題作の 町長選挙より、カリスマ 白木かおる の方が
おもしろかった。 〇木さんが読んだなら
感想を知りたいところ。
ひらがなを書けなくなった IT長者アンポンマン、
顔が浮かぶので、読むほうもおもしろいけれど、
実在の人物をここまで書いちゃった作者は
書きながら楽しかっただろうな~なんて
思いました。


e0117945_22312510.jpg
ガール
30代キャリアガールの短編5つ
30代はもう縁もゆかりもないので、
他人事としてゆっくり楽しんだのでした。
女性の心理、ことに若い人の心理を
どこでリサーチするのでしょう…?
[PR]
by kimikitak | 2007-12-13 22:41 |

椿三十郎

e0117945_199210.jpg みたい映画もないと思っていたものの
eftさんのところで
おもしろそうだと判断… おかげさまで楽しんでまいりました。
織田裕二は、今回、今までの中でいちばん良かったかと、
役者ってすごいと思わされた感じです。 
トヨエツも最初、頓狂な声に聞こえ、あれ?っと思ったのですが、
何をやってもお上手、みるみる、この映画の世界にはまって、
集中して楽しめました。
周りを固めている人たちも、みんないい味だしていて、
痛快な成り行き、大好きな勧善懲悪を堪能。
椿の館も美しく、場面ごとの設えも、衣装も、
掛け軸の字、みどころいっぱい!
コメディーとしての度合いもいいかな…

予告編は’母べえ’ ’銀色のシーズン’ どちらも見たい気がしますが。
[PR]
by kimikitak | 2007-12-12 19:54 | 映画

あ~

e0117945_18595775.jpgあ~… 失敗だわ… 

e0117945_1923340.jpg

プラプラ歩いて、電飾撮影
近くの産婦人科 
[PR]
by kimikitak | 2007-12-12 19:07 | 書道

ランチ

e0117945_1691544.jpge0117945_1692916.jpge0117945_1694275.jpg
e0117945_161048.jpge0117945_1610212.jpg横浜 ベイ・クォーター  
シャンハイ・リュバン
昨日は、用事かたがた、友人とお喋り。
ランチは、’おとなのお子様ランチ’ 
これは、新聞で紹介されてましたが、
ちょっと引き気味になりつつも食べみました。
可もなく不可もなく。
ひとつひとつの味はシッカリおいしかったですが、
大人なので、もっと熱いのを提供して欲しかったです、
が、空いていたので ゆっくりお喋りもできました。
以前、柿安が異常な混み具合で
うんざりでしたが、今はここもガラガラ。 
ベイ・クォーター どこもガラガラ、夜は夜景をもとめて
人が集まるのでしょうか…


e0117945_16271221.jpge0117945_16282872.jpg
帰る前に お茶おを飲んで、
師走の最後のゆっくり。
本当のところ さして忙しくもないですが、
人並みに…
高島屋 ヴィタメールで
チョコレート・ブラウニーを。
これは とっても美味しいです!
[PR]
by kimikitak | 2007-12-11 16:32 | 集合