<   2007年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

白アスパラ

e0117945_15331570.jpge0117945_1534281.jpg

ドイツ有数の白ワインの産地というリューデスハイム
つぐみ横丁は、ワイン酒場が多く、楽しみにして
いたのですが、やはりとりあえずビール、ビールのおいしさに そのまんまビール
”シュ~ズ” と言って、民族衣装のお茶目なウエイトレスさんが、持ってきてくれます。

e0117945_15394777.jpge0117945_15404576.jpge0117945_15411511.jpg

e0117945_15422965.jpge0117945_15432753.jpg
白アスパラガス(シュパーゲル)だけの
特別メニューがあり、選ぶのに悩むところ
基本のオランデーズソースで500g 
ぺろりといくおいしさです。
ザウマーゲン  豚の胃袋に卵・ジャガイモ
          たまねぎをつめて焼いたもの
ヴィーナー・シュニッツェル  
       

More
[PR]
by kimikitak | 2007-06-29 18:12 | ドイツ

リューデスハイム

e0117945_12554984.jpge0117945_1250291.jpge0117945_12504478.jpg

 どんよりとした空 
 家にいるときの雨は好き… けれど 
 何も ライン川で 雨には降られたくないのに~
 ライン川に面した小さなホテル、眺めれば白鳥がいたり、船が行きかい、  
 電車も通過し、クルマも通るし、川の流れは美しい… けれど
 なんとも憂鬱になるような重たい色です。 
 これなら南国チャオプラヤ川の方が好きだわ~などと、口走ってました。 

e0117945_13145714.jpg
e0117945_13155716.jpg
e0117945_13164554.jpg

 リューデスハイム
 ともあれ、周辺を散歩。酒場がたくさんあるという’つぐみ横丁(ドロッセル カッセ)も、まだにぎわっていない。 
 翌日のライン川くだりに力が入っている私。
 ’i’で、天気の見通しなど聞いたところ、週いっぱい、雨が
 降ったり、曇ったりの感じとのこと ’Sorry’とすまなそうに言われても…
 明日は雨か、と覚悟。 

More
[PR]
by kimikitak | 2007-06-29 17:53 | ドイツ

ゲーテハウス ② キッチン

e0117945_2341054.jpge0117945_2345961.jpgゲーテ家のキッチン 
18世紀の上流家庭の台所の典型 ということです。

e0117945_23453335.jpg

e0117945_23523837.jpge0117945_235345.jpge0117945_23534242.jpg

ケーキの型に目がいきます。 
 今のキッチンは、日に日に進化して便利ですが、昔の台所で作られる
 食事の方が 愛情もこもっていたのかも… などと考えながら 
 見ましたが… いえいえ、このお宅は 使用人によるお料理ですね、きっと。

More
[PR]
by kimikitak | 2007-06-28 00:06 | ドイツ

ゲーテハウス ①

e0117945_19172320.jpgゲーテハウス 第二次大戦後、復元されたゲーテの生家 
    e0117945_19213841.jpg          

e0117945_19255428.jpge0117945_19274776.jpg

1749年~18 才まで暮らしたという家は、名家とあって、4階建ての各部屋、壁紙や調度品、食器類にいたるまで、
こだわりが感じられました。
入り口で、デポジットを入れてオーディオガイドを貸してくれることになってましたが、少し急いでいることもあって、
いらないと断ったら、係りの婦人は、ちょっと不服そうでした。
e0117945_2214923.jpge0117945_22144289.jpge0117945_22275216.jpg

というわけで 説明のないままみたので さだかではないですが、
左右の画像は 後ろに排気口?が壁につながっているので暖房装置かと
思います。各部屋にあり、デザイン、素材もそれぞれ違いました。
フランクフルト市長の娘だという母の趣味かしら?という食器類なども
どれも素敵でした。
[PR]
by kimikitak | 2007-06-27 22:25 | ドイツ

キッチン用品

e0117945_1711057.jpge0117945_1715333.jpg

 ’地球の歩き方’によれば 1796年創業という 老舗のキッチン用品
 のお店 ローライ 

e0117945_1715157.jpge0117945_17152098.jpg

  およそキッチンのものなら何でも揃っていました。 みるものこじきに
  なりそうなところですが、最近は、ネット通販で 何でもあるのだから
  と、余裕を持ちながら眺めまわしました。 色がきれいで、見てる
  だけでも 楽しいですが…


More
[PR]
by kimikitak | 2007-06-26 17:35 | ドイツ

洗剤

e0117945_21284013.jpge0117945_2134265.jpg
e0117945_2135103.jpge0117945_2136915.jpg

 ドラッグストア?コンビニ? ドイツ シュレッカー 
 何でも 売ってますが、気になる このフロッシュ 
 日本で買えば高いし、見ると欲しくなる 洗剤類 
 ハンドウォッシュも 欲しい品揃えだったりしますが 
 安くて 重いものは 持って帰れません。
 さりとて 高くて 小さいものも 買えません。
[PR]
by kimikitak | 2007-06-25 21:53 | ドイツ

フランクフルト

e0117945_1614754.jpge0117945_16143177.jpg

 中世の町、のどかな田園風景が続いた後の、大都市フランクフルトに
  少しホッとした気持ちになります。 
  新しい高層ビルや古いものがマッチした、緑豊かな落ち着いた色調の
  街だと思いました。できればゆっくり観光したい場所…

e0117945_16213169.jpge0117945_16215818.jpgフランクフルト中央駅

 この日曜日は、何かのお祭り的行事で、街はとてもにぎわっていました。


e0117945_16251235.jpge0117945_16273182.jpg

  ハリボのグミの量り売り
  めぬき通りは、外気を楽しむ人たちでにぎわって
  やはり ビールを飲んでいました。

More
[PR]
by kimikitak | 2007-06-25 19:28 | ドイツ

ケバブ

e0117945_2035358.jpge0117945_205166.jpg

ロマンティック街道は、田舎の1本道でひたすら走ればよいのかというとそういうわけでもなく、地図や標識を確認しながら、
市街地を間違えないようにぬけなければなりませんでした。
e0117945_20152946.jpg  


ドイツによくあるという ファストフード ケバブやさん
街道沿いにポツンとあったお店でしたが
ここもとても清潔で、野菜たっぷりでボリューム
のあるケバブバーガーも、とても丁寧に
つくっていました。

e0117945_202311100.jpge0117945_2024916.jpg

カロリーが高かろうが、いまさら…   せめて
シェアしてお水でランチ。 味もさることながら、お店の清潔感、野菜のフレッシュ感が嬉しいファストフードでした。 
[PR]
by kimikitak | 2007-06-23 20:36 | ドイツ

デザイン

e0117945_23314858.jpg
             
これは トイレを流すときの プッシュボタン e0117945_2335162.jpg 
印象に残ってしまったので パチリと。
真ん中の部分をプッシュ。
どこのトイレも、たいていこの形で、たまに
プラスティックだったり、大きさが違ったり。
日本のように、便利で複雑なトイレは一切なし。
その代わりというか なんというか
有料のところでなくても よく掃除されていて
たとえば、ガソリンスタンドのトイレを拝借しても
きれいで清潔。 ところが、ペーパーがおそろしく
粗悪だったりするところもありました。
以上は、私の行動範囲であり、もっと 進化して
るところもあるのかも…

それにしても、’ドイツ人はお掃除好き’というハナシは
本当のような気がします。 
磨いたり、拭いたり、好きなのかな~と思える働きぶり。


e0117945_23565412.jpg
これは便利と思った温熱ハンガー?
温度調節付き。
タオルや洗濯物をかけても乾くし、暖房にもなるし。
この国の冬は寒そう......
[PR]
by kimikitak | 2007-06-22 00:11 | ドイツ

猫・犬・馬

e0117945_15111517.jpge0117945_15124639.jpg
e0117945_15142226.jpg e0117945_15232100.jpg 

この町で見かける動物たち
犬は日本でみたことのない犬種もいたり、わりと平気でレストランにも
入ってました。犬にとって 過ごしやすそうな国のように感じました。
電車にも乗れるのか、切符販売機に 犬のボタンも
あるところをみると、有料で乗車できるようです。
この犬、羊のような顔、カットもおもしろいので
注目の的でした!
道が狭いところも、車と馬車はすれ違います… 
働きものの馬、よくお手入れされています。 


More
[PR]
by kimikitak | 2007-06-20 18:10 | ドイツ