<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ホフブロイハウス

e0117945_18225569.jpg e0117945_18233498.jpge0117945_18241591.jpg

ミュンヘン中央駅近辺が、こんなにうら寂しいなんて... 2キロほど中部マリエンプラッツにでようと歩いていたら、風雨が激しく、雨宿り状態になりました。あ~ぁ、びしょぬれでなさけない。途方にくれるも、運よくタクシーがとまってくれて、旅行者の基本、ビアホール’ホフブロイハウス’へとお願い。下調べがイマイチ、知らなかったですが、ひとりは助手席に乗るようでした。e0117945_18334122.jpge0117945_1834525.jpge0117945_18355620.jpg

ヒットラーも演説したというビアハウスは、にぎやかで満席。ようやくみ席をみつけて、なんとしてもビール。1㍑  以後、この国では、ビールはリットル表示で注文することがわかりました。 すぐに、英語のメニューが他のテーブルからまわってきました。

e0117945_18475747.jpge0117945_1848595.jpge0117945_1849562.jpg

食事に期待しないで来たのですが、どれもおいしい...その後もずっとおいしく、どれもキチッとつくってあるのだ、嬉しい驚きでした。
e0117945_18551041.jpg

この方は、隣に座っていらしたボブさん。日本語で’こんにちは’と話しかけてくださり、すっかり気持ちが和みました。 聞いてみれば、アメリカの方でオクサマは美智子さんという日本人。オクサマは美智子妃殿下と同じ年で、天皇陛下と同じ誕生日なのだとか。この旅は、妹さんと友人とご一緒でオクサマはいらっしゃいませんでした。このオジサンの笑顔と楽しい雰囲気のおかげで、ちょっとひっこんでいた初日の印象、すっかり晴れました! ここの係りのウエィターさんは、端正な男前。ここで働く人は、ものすごく働き者。以後も、ドイツ人は働き者であるということを感じました。e0117945_1914534.jpge0117945_19163136.jpg
e0117945_19134614.jpg

日本のビールの方がおいしいだろう、なんていう思い込みは消えました。

BMWの本拠地でもある バイエルン州ミュンヘンは意外にも静かで、夜は、8時過ぎても明るく、なかなかふけませんでした。 アラブにはアラブ音楽、ここでは、いかにもバイエルンという アルプスの少女ハイジのような音楽がとっても心地よかったです。
[PR]
by kimikitak | 2007-05-31 19:26 | ドイツ

ドバイからミュンヘン

e0117945_23181281.jpg


目にするものがピカピカした国   まだまだ何ができるかわからない ... たとえば スキードームの新しい、大きいものも建設中とか ... 
わずかな滞在で、ほんの一部を見ただけですが、もう満足。 お金をたっぷりかけて遊ぶ方には、極楽かもしれません。
ところで、この国のお金、ヨレヨレしたキタナイものが多くて、他が金ぴかしているのにチョット不思議でした。

e0117945_23354573.jpg

                         2が7の裏返し

e0117945_23405956.jpge0117945_234256.jpg
 ミュンヘンは雨でした。 空港に着いたとたん、ここは かなりのいなかなのだな~と感じました...
静けさと深い緑に あの金ピカと暑さが懐かしく思えてきました。 
e0117945_2343696.jpg

[PR]
by kimikitak | 2007-05-30 23:54 | ドバイ

アル・マハラ

e0117945_21373775.jpg


ここが アル・マハラ の入り口  このあと 趣向をこらしたエレベータに乗って降りていくというしかけ 
食事の写真は 撮影不可ということで もう忘れかけました。2種類のモダン、2種類のオーソドックスのコースの中から選びますが、モダンを選んだために、失敗、他の方たちのものがおいしそうに見えました。
テーブルの横の巨大な水槽には、初めて目にする魚や、サメやウツボまでいて、飽きない状況でした。
ときどき中座する熟年カップル、どうもタバコを吸う部屋に行っているようでした。この国は、まだまだ喫煙にやさしい国らしく、スタバも分煙となってました。 
この おそろしく もったいをつけた中、一匹のハエが 各テーブルを行ったりきたりシツコク、苦笑いから、外国の方々と仲良く大笑いとなりました。
e0117945_21531480.jpg
 
食後は、カートでジュメイラ・ビーチに橋を渡って移動
e0117945_21565749.jpg

今度は バージアル・アラブの全景がバッチリ見えますが、正面は、どうも 帆というより イカにみえてしまいます。
e0117945_2213129.jpg

横向きは エレガント! と勝手に思います。
夜になると ライトアップして 綺麗らしいので、エミレーツタワーの上にでも上ってみてみたいところでしたが、疲れたのでムリでした。
次回があるとは思えないですが、このホテルには泊まってみたいような気がしました。
[PR]
by kimikitak | 2007-05-29 22:22 | ドバイ

バージアル・アラブ

e0117945_18274811.jpge0117945_18283793.jpg
 バージアル・アラブには 泊まれませんでしたが、行ってきました。 宿泊客以外は、入場に料金がかかるという敷居の高さ。ネットで’アル・マハラ’のランチの予約をとって、出向きました。泊まれない理由は、単純です。
プリントした予約確認書を、ゲートでチェックされ、橋をわたるという順序に従い、到着すると アル・マハラの係員が待っていて、ロビーの撮影スポットで記念の写真を撮ってくれます。(我がデジカメ) それも、お決まりのようです。日ごろ、撮ったことのない2ショットです。ドレス・コードがあるので、相方は和服。これは、地元の民族衣装(ディスダーシャ)の人に、にっこりされ’Same’などと言われ、えらくうけがいいのです。

e0117945_18475436.jpge0117945_18491867.jpge0117945_1850294.jpg

次は、27階の’アル・ムンタハ’に行って、景色を眺めていいということです。いたるところ金ぴかで、ビックリです。

e0117945_18543166.jpg
e0117945_18564150.jpg


上からの眺めは、うっとり見とれます。れいの別荘アイランドも見えますが、うまく撮れません。
e0117945_1904388.jpg


e0117945_194257.jpg
あちこち 眺めてため息ついているうちに ランチの時間となりました。
[PR]
by kimikitak | 2007-05-29 19:07 | ドバイ

砂漠2

e0117945_20213863.jpg


感動する日没  でも あっという間でした。
e0117945_20235859.jpge0117945_20251932.jpge0117945_20261014.jpg

このツアー、ところどころで 車から降りて 砂漠を満喫しますが、外はかなり暑いです。 というわけで、せっかく節約したにもかかわらず、高いビールを飲むハメに。水も高いので、それならばビール。25D
ビュッフェの食事はおいしかった!
e0117945_20285450.jpg
e0117945_2032480.jpg


男性が、選ばれて、ダンサーと1対1で踊らされますが、若い人など、本当にお上手。まじめそうな インド青年もチャレンジしてましたが 踊りが硬い。そこへいくと、アフリカ系の人など、腰の振り方が違い、カッコイイ!
e0117945_2040220.jpg


砂漠の砂は、微粒子。
[PR]
by kimikitak | 2007-05-27 20:45 | ドバイ

砂漠1

e0117945_19421019.jpge0117945_19424794.jpge0117945_19433151.jpg

Desert Safari 
これは かなり楽しみにしていたので、力が入ります。値段がまちまちで、どれを申し込んだらいいのか悩むところ、ホテル側のオススメに従わず、節約...170D という安いものを選びました。その結果、参加者多数でにぎやかで国際色豊か、楽しいものとなりました。 ピックアップのトヨタ4WDには、すでに白人カップルと物静かなインド人青年2人が乗っていて、その後の砂漠ドライブには、か細いドライバーの腕にかかることとなりました。
e0117945_1953259.jpg


e0117945_19562897.jpge0117945_19595138.jpge0117945_19572610.jpg

タイヤの空気を抜いて、砂漠のアップダウンを走るのですが、これは思っていたより、コワイ!掴まっていないと アタマをぶつけそうでした。
e0117945_2053559.jpg

[PR]
by kimikitak | 2007-05-27 20:10 | ドバイ

エミレーツタワー 

e0117945_223566.jpge0117945_22472278.jpge0117945_22484943.jpg

エミレーツタワー周辺は、ピカピカしたビルがにょきにょきと建っていて壮観です。ここに行くまでの道路は、片側7車線、走っている間、目に入るのは、たくさんの建設中のビル。朝、届く新聞の束には、ものすごい量の不動産広告。砂漠の街の変化した姿を、またみてみたい...

e0117945_2345655.jpge0117945_2362234.jpge0117945_238678.jpg

モール・オブ・ザ・エミレーツ ドバイの中でも最大規模のショッピングコンプレックス スキードームの中をみているのもおもしろいです。
[PR]
by kimikitak | 2007-05-25 23:24 | ドバイ

ホンモス

e0117945_12395287.jpg
e0117945_12411374.jpg


レバノン料理 ひよこ豆のペースト
は、どこで食べても やさしい味でおいしかったです。 
ナッツもついつい手が出ます... 

ドバイの空港では、外国人の就労者用のビザカウンターに列ができていましたが、ホテルで働いている人たちも、多国籍のようです。食事のサービスなどをしてくれる笑顔の人たち、どこの国の人?とも聞けずにこちらもニッコリ。
[PR]
by kimikitak | 2007-05-23 18:38 | ドバイ

クリークを渡って

e0117945_1458792.jpg


照りつける日差しがきつい!

e0117945_158856.jpg

e0117945_1623389.jpge0117945_1673242.jpg

ドバイ博物館  1761年建設の歴史的な砦

ドバイの歴史がわかるという博物館は、体力切れで外から見ただけ。
少し歩きましたがこのあたりは、ドバイ発祥の地の側であり、庶民の生活がうかがえて興味深かったです。
[PR]
by kimikitak | 2007-05-23 00:31 | ドバイ

スパイス・シーク

e0117945_0244576.jpg


暑い暑い... 街をさまよって ようやっとたどりついた スパイスシーク

e0117945_0155457.jpge0117945_0204973.jpg



サフランを売ろうと、日本語で話しかけてきます。ねぎっていると、
最後には 耳元に内緒話で値段を言ってくる ... やめてちょーだい。


e0117945_0282927.jpge0117945_0291133.jpg


アブラに乗って対岸へ 相方は明らかに不服そうです。もう疲れたんでしょうが、私は クリークを渡りますよ~



e0117945_0414674.jpge0117945_04391.jpg
[PR]
by kimikitak | 2007-05-22 06:30 | ドバイ