カテゴリ:タイ( 212 )

イタリアン

e0117945_17203858.jpge0117945_17262515.jpg

バンコクで、1回、息子と彼女といっしょに
夕食を食べました。
これは、とても嬉しい、楽しみな予定で、
親は親なり気を遣いましたが、
彼らは楽しかったでしょうか… 
その後、会ってないので、わかりませんが、
まあ、美味しかったから、よかったかと…

e0117945_17354227.jpge0117945_17362812.jpg

e0117945_17381291.jpgバンコクには、おいしいイタリア料理の
お店が、ずいぶんと増え、ここも人気のお店。
カジュアルでリーズナブル、タイ人ならではの
サービスが気楽でもあります。



More
[PR]
by kimikitak | 2007-10-03 17:57 | タイ

寝台列車で22時間

e0117945_1658556.jpg バンコクから 寝台急行列車に乗って
マレーシア バターワースまで移動しました。
タイ鉄道
ちょうど私の留守中に、オリエント急行で旅する
番組を見たらしい友人や母が、’アレでしょ?’
と、誤解したようなのですが、 実際 乗ったのは
コレです。
掃除の人がひとりついていて、しょっちゅう清掃
してくれるのですが、なにせ古い車輌です。
いちばんの悩みはトイレです。
この列車に乗っているのは、バックパッカー
や、現地の人、外人の老夫婦など
さまざま。

この列車の切符は、駅で買うしかなくて
旅行代理店などに頼むと、法外な手数料を
とられるようですが、タイ人友人に頼んで
買っておいてもらい、フアランポーン駅まで送ってもらいました。e0117945_17124862.jpge0117945_1717491.jpge0117945_17182733.jpg

夕食の注文をとりにきて運んでくれますが、パンなどを
かじって済ませている人も多いです。 
明るい間は本を読んだり、景色を眺めたり…
景色はしばらく走ると、延々と似たような
ゴム林だったり田んぼだったり、 でも不思議と飽きもこないのです。

e0117945_1726722.jpge0117945_172725.jpg
夜になると、寝台をつくってくれて、それぞれ
寝始めますが、途中駅でバタバタ人が乗ってくることも
あり、たまに騒がしいのと、冷房で冷え冷えなのとで
ときどき目が覚めてしまいます。
私は下、相方は上、下の方が広いし、窓から
星は見えるし、断然 心地よいようです。

e0117945_17333358.jpge0117945_17343541.jpg

Padang Besar  という駅が マレーシアとの国境で
ここで、出入国の手続きをしますが、バックパッカーではない
私たちは、大荷物を持って降りなければならないので、大変です。
列車は 予定より 1時間ほど遅れて Butterworthに
到着しました。 そして、すぐに帰りの切符を買います。
あ~ぁ~  

More
[PR]
by kimikitak | 2007-09-28 17:45 | タイ