カテゴリ:京都( 21 )

出町ふたばのこと

e0117945_203049100.jpge0117945_20311342.jpg

2008年大晦日、忙しいはずの日、申し訳なくも私たちは、
京都をぐるぐると歩き回っておりました。
徒歩のみと決めて歩いてみたら、存外にあちこち行けるものだと
わかりました。 

ここは、出町柳の商店街にある かの有名な『出町ふたば』
いつも行きたいと思いつつ、後回しになってましたが、
ようやっと、とうとう、めぐりあえました。
列に並ぶこと30分。 
 ウワサの 豆餅 160円  これが1度食べたかった!
豆餅は、その日中、餡餅は翌日まで 日持ちします。
おみやげにしたいけれども それはムリというもの。
買ったらすぐにも食べたいところですが、そこはそれなりの
場所までガマンして、円山公園で、ようやくいただきました。
その、おいしいことおいしいこと、感動の味でございました。
赤えんどう豆のほのかな塩味、おもちの柔らかいこと!
こしあんのなめらかなこと!
あんもちの方は、その夜いただきましたが、これにもまた感激!
e0117945_2051111.jpg他には、お正月用のできたての小餅を1kg、(お)もち歩き。
これは、家に帰ってから、煮雑煮にしたり、焼いたり、
とても 伸びのよい、重量感のあるお餅。
満足~~~!
[PR]
by kimikitak | 2009-01-04 21:11 | 京都