白いワット

e0117945_19114328.jpg
ワット・ロン・クン
e0117945_19144939.jpg
「ここに行こう」と私が提案したら、夫はフンという感じ、
興味なさそうに却下しようというわけか?
「私はこのお寺に行きたいのだ!」 
修行の旅は、互いに折り合いをつけねば進まないわけで、
あやういところ、この歴史のないお寺に行ったのでした。

白く輝くお寺のきれいなこと!
ロンリープラネットには、興味をそそるかもしれない
長い紹介文が書かれてました。
だからか、ファラン(欧米人)の観光客もにぎやかに
してました。
「ほらほら、人気があるのだヨ!」
  画家から転身した タイの著名な建築家
  チャルームチャイ・コーシットピパットが寺の
  建築に着工したのは1997年のこと …
  描きかけの壁画には サンサーラ(輪廻転生)を
  表している 現代的なシーンが特徴だ… …
                   (ロンプラより)
  


別名 《白いワット》というこのお寺
池に泳いでいる魚も 白く ちょっと不気味。
e0117945_19361971.jpg
e0117945_19352957.jpge0117945_19355972.jpg
金色の建物には、彼の素敵な仏画が鑑賞できるスペースと
グッズが売られているお店がありました。
このお寺に合わせてか、ハイビスカスも白。
こんな真っ白は初めてみました。
というわけで、このめずらしいお寺に
私は大変満足いたしました。
[PR]
by kimikitak | 2009-03-11 19:50 | タイ
<< 温泉つきドライブイン バービー >>