年越し

e0117945_1940247.jpge0117945_19402299.jpg

四条に出て祇園をブラブラ。
四条は、大好きな場所。
南座では『出雲阿国』を上演しているもよう。

最後、お正月前の混雑の 錦の市場へ。
ここでは だしまき卵 を20分ほど並んで
買いました。
焼き方さんたちは、手首にサポーターをして
がんばってられましたが、これはなかなか大変な作業。
京都のだしまきは、甘さがなく、これもまた
大好きな味です。
寒い中並んだ甲斐があるというもの。 




e0117945_19483694.jpge0117945_19491127.jpg

年越し蕎麦は、京都では 晦日蕎麦というらしい。
いつもだったら、除夜の鐘の前に、家で茹で始め、大忙し。
なんという楽ちん。

元旦は、デパートで買った ミニおせちなど。
ミニおせちは ’泉仙’のもの。
これは、ほどよく 美味しかったです。
大晦日のデパートは、混んでいるけれども
ディスカウントもあり、なんだか楽しく
買えばいいだけの年越しとなりました。
[PR]
by kimikitak | 2009-01-08 19:56 | 京都
<< 初稽古 京都料理 >>