東京奇譚集

e0117945_19202912.jpg東京奇譚集 村上春樹
    き‐たん【奇譚】
    珍しい話。不思議な物語。

5つの短編 こだわりを感じる、不思議物語だった。
あんまり、奇を衒ったようだとイヤなのだけれどそうも受け取れない。
文章や会話の中にでてくることばや表現が素敵だと思い、
ついつい引き込まれました。
ありえないけど、いちばん心に残ったのが、品川猿。
人間のことばを喋る胡乱な猿など、すぐさま却下としたい
ところだけれど、人間が言ったら、不信感しか残らないことを
猿だからこそ、真実味がもてるような話。

どの話も、微妙なメッセージが潜んでいて、パーッと読んだ後に
いろいろ考えさせられます。

これを読んで、他の人はどう感じるのだろうと、アマゾンの
レビューを読んでみたりしましたが、
なんとみなさん、豊かな感想を書けるのかと
それにもビックリしました。 
[PR]
by kimikitak | 2008-12-21 19:53 |
<< 良いお年を! お初伊坂幸太郎 >>