ハンドベル・コンサート

e0117945_18552294.jpgArtemis ハンドベル・コンサート
1年は何につけてもあっという間に過ぎ去り、
今年もクリスマスコンサート。
今年は演奏者が少し減ったということで、7人での演奏。
今回は、友人を誘って一緒に楽しみましたが、
友人いわく、ベルをいくつも持って、忙しそうで大変そうな楽器だわ~
と、初めての人はビックリしていました。
毎年、レパートリーを増やして練習もがんばってるのでしょう。
+The Bells Of St.Mary's
+Angel Tidings
+Capriccio
+お江戸日本橋
+Sakura
+ずいずいずっころばし
+Kum Ba Yah
+The Best Of John Williams
*Beauty and the Beast
*Hava Nageela
*A Joyous Ring
*Happy Xmas (War Is Over)
*The Christmas Song
*A Christmas Festival
e0117945_18554749.jpg
演奏のあと、壇上のハンドベルと楽譜をみせていただきました。
初めて近くでみて、楽譜で自分のベルを確認しながら、
大変な集中力が要りそうで、
友人、’こんなの絶対こんがらがりそう~’と、それでも
興味津々で、眺めました。
その上、重たいベルは3.5㌔とか。
ちょっともたせてもらったら、片手ではもてない重さでした。
かといって、軽いほうは、片手に2つずつ持っての演奏、
体力も気力も要りそう、それでなお、息を合わせて
間違っては変な音になるので、責任重大かと、
想像しました。
きいているほうは、いい気持ちなのにね。

さて、これを書き終わったら、そろそろ
フィギュアスケートのファイナル。
こちらも集中の世界、がんばって~~
[PR]
by kimikitak | 2008-12-13 19:13 | 集合
<< 大船駅 Dila オニババ化する女たち >>