韓国のレストランのお料理

e0117945_19271624.jpge0117945_19273053.jpge0117945_19274221.jpg

スミ・ジョーさんの歌の余韻がまだ残っていますが、
きょうは、スミさんの母国、韓国のお料理をのせてみます。
韓国にお暮らしのKさん家族の外食写真を送ってくれたので、
あまりにもおいしそうなので、よ~く眺めています。
私が食べ物好きなのを知っててくれてるのです。
ところで、スミ・ジョーは韓国では、チョ・スミさんと言うらしいです。

左列の韓定食、郊外のかやぶき屋根のレストランでのお食事だ
そうで、1人前16000ウォン(今のレートでは1500円くらい)とのこと。

『マッククス』  (そば粉で打った麺をヤンニョムで和えて食べるもの。)
      冬ソナの舞台になった春川(チュンチョン)の名物のようです。
その下の小皿おかずは、メインを頼むと、必ずでてくるというもの。
リフィルをしてくれるのが、韓国のレストランのいいところ!だそうです。
メインは 「カルビ・チム」(チムは蒸しものor煮込みです。)
このお店の特徴はマグロの卵とカルビを入れたピリ辛のカルビチム。

右側の列 餃子鍋は、北朝鮮でよく食べる料理だそうで、餃子や
茹でたお肉などが入っていて、ゆで卵の間に見えるお醤油をつけて
食べるそうです。
冷麺は、じゃがいもの粉が多めに入った麺だそうです。
「ビンデトク」は、緑豆の粉のジョンで、豚肉や蕨、キムチなどが入っていて、家庭でもお盆や新年などに作るそうです。
蛸の鉄板焼きの蛸は、まだ動いている新鮮なもの。

う~~ん、^^どれもこれもおいしそう。 
それに、からだに良さそうな発酵食品が多そうだし、
きっとからだの中がきれいになりそうな気がします。









 
[PR]
by kimikitak | 2008-11-15 19:57 | 集合
<< 伝統芸能 スミ・ジョー コンサート  >>