源利大飯店

e0117945_22301946.jpg e0117945_2230157.jpg源利大飯店 ウォン・リー


















































ルンピニ公園のすぐ近く、散歩の途中、
朝は仕込み中...タイ&中華料理のお店。
歩き方をはじめ、ガイドブックの常連なので、
興味津々、ようやっと行ってみました。 
緑の丼マークがついているお店は、おいしい印らしく、
メニューの数が多いことでも有名。
エアコンの部屋と、体育館のような大賑わいの
オープンエアのスペースがあって、
歩いて暑かったので、エアコンの部屋へ。
タイ人家族、夫婦、どのテーブルも しっかりしっかり
食べていましたが、人のオーダーがとても気になります。
私が固執しているのは パックブン・ファイディーンという
炒め物。   空芯菜の炒め
どこへ行っても頼みますが、
味はオイスターソース、タオチオ、ナムプラー、
あら刻みのにんにくがたっぷりといったところ
強火炒めなのでアツアツ!
メニューの数が多くても、いつも頼むのが同じものばかり。
どれもおいしかった、しかも値段もB級でありがたかった夜でした。
[PR]
by kimikitak | 2008-10-16 23:01 | タイ
<< オリエンタルホテルのこと オオトカゲ >>