氷の華

e0117945_22113819.jpg 氷の華
自費出版したデビュー作が、評判となり、再刊されて
ベストセラーとなったとあって、作者のことは知らなかった
ですが、読んでみると 近い年代の女性の、渾身の一冊
のように思えました。 

テレビ朝日でドラマ化されたので、録画して、ちょこちょこ
みました。 ドラマがみたいというより、この内容がどう描かれるのか
興味があったからですが、のっけからガッカリ。
原作では、専業主婦でお金持ちの恭子、夫は会社勤務、であるのに
ドラマでは、恭子はピアニスト、夫は医者。
これでは、もうこのストーリーは成り立たないのでは?
セレブ専業主婦であるからこその話が、全く変わってしまって、
その後のストーリーも、どんどん手が入れられて、
原作者は満足できたかな?と疑問でした。
ゴージャスな生活と豪華キャスト、楽しめればいいのかも
しれないけれど、原作者の意図からはずれているような...
あれこれ心の中で、ケチつけながら見ましたが、
米倉涼子の美しいこと! 恭子のイメージにはよく
あっていた...どうせなら、原作に忠実に作っても
きっと見ごたえがあっただろうに...
[PR]
by kimikitak | 2008-09-08 22:40 |
<< 電話 朝・昼 >>