酒粕

e0117945_220437.jpge0117945_2214037.jpg およそ日本酒ならなんでも
ありそうな酒屋さんで
酒粕を買いました。  
日本酒は新聞紙に包まれており、
店内は薄暗く調整してあり、
大切に扱われています。

日本酒もよりどりみどり、
みれば試してみたくなる銘柄が
多々あるものの、
手をだすのはやめにしときました!(ガマン)
酒粕も、種類が豊富。
魚の粕漬け用に、菊姫のゆるい粕… 店主さんによれば、なめても美味しいということで、
漬け粕を洗い流すのはもったいないのだとか。
魚久の味めざした銀だら…  そこそこおいしかったですが、次回はもう少し甘めに、また、違う配合にしよう。

粕汁も食べたいところですが、関東ではなじみがうすく、どんな調合にしてよいのやら。
以前、大阪出身の友人が、あちらには粕汁にあわせるためのお味噌があると言ってたのを思い出だしました。
[PR]
by kimikitak | 2008-02-08 22:47 | キッチン
<< 三筆・三蹟 〇〇だけ >>