内子

江戸時代から明治にかけて、和紙と木蝋の製造で繁栄した町
愛媛県 内子町
e0117945_2347469.jpge0117945_23475190.jpg
e0117945_2355624.jpge0117945_003060.jpg内子座
大正5年に大正天皇即位を祝って
創建された芝居小屋
奈落も見学できて、回り舞台のしかけや、
花道にはスッポンのしかけもあり、
本格的歌舞伎が上演できる劇場ということで、
今も、コンサートや芝居に使われているとのこと。
去年は、歌舞伎上演は亀治郎さんだったとか。
emikoさんのブログによれば、
サスペンス2時間ドラマの舞台にもなったらしいですが、
何か、事がおこるにはピッタリのレトロな空間です。


商いと暮らしの博物館e0117945_0102414.jpge0117945_011416.jpg
e0117945_0122644.jpge0117945_013221.jpge0117945_0133247.jpg
お宅拝見  ここは薬商いの商家で、懐かしい薬がそのまま残してあるようで、大変興味をそそられました。

この町の中学生は、観光客の我々にも、
『こんにちはー』と、大きな声で挨拶します、みんな。
そのように 躾けられているのでしょう。
なんだか ニッコリしたくなりました。
[PR]
by kimikitak | 2008-01-14 00:26 | ドライブ
<< 上・中・下 センザンキ >>