旅の終わり

e0117945_11465377.jpge0117945_1148372.jpg

e0117945_11485859.jpge0117945_11492933.jpg

昨日の朝、喧騒のバンコクから帰ってきましたが、日本の朝は爽やかな空気が肌寒いくらい。 もう秋ですね。
バンコクから、寝台急行で多民族国家マレーシアに入り、
レンタカーで南下し、マラッカまで、
ハードだったり、ゆるゆるだったり、
しばし日常を忘れてきました。 

深夜便のため、最後の夕食を食べようとしているときに
突然、帰宅後のことが頭をかすめ、
「もしかしたら、新聞を止めることを忘れたのではないか?」
ということに思い至り、頭の中が真っ白に。
私にとって幸い?なことに、旅行中にこのことは
一切、思い浮かばなかった。
留守番のいない現在、ご近所には一応、留守期間のことなど
伝えてはあるものの、お互いさまとばかりの若い頃と違い、
気楽に頼みごともしづらいし、迷惑はかけたくない気持ちが強い。
結局、マンションの開放廊下ゆえ、気づいたご近所の方が
キープしておいてくださったので、本当にホッとしました。
ああ、これで、本当に日常がもどってしまった…
そんな感じで、帰ってから座ることなく、片付けの連続。
ようやっと、’留守のにおい’が消え、
生活が戻り始めました。
2週間くらいでオーバーな話ですが、
だんだん、順応がきつくなります。
[PR]
by kimikitak | 2007-09-27 12:39 | マレーシア
<< 高さ 南 >>