朝の海

e0117945_12472935.jpg  朝6時前の海 
夫を駅まで送っていると 歩いている人がとても 
目に付いて… ああ 歩かなくっちゃ… となります。
で、海に行くと、 人がけっこういっぱい。
釣り人、サーファー、 犬  
近所の おじさんもいて、 釣りをしようか
迷って見に来たとのこと。  
波にうねりがあるようなときは 釣れないのだとか。
何が釣れるのかというと、 この時季は キスだそうで、
最近 釣れないので、日々、海の様子を観察して
備えているのだそうでした。 
こうしている間も、どんどん 釣りおじさんがやってきました。


釣りのお仲間の方たち、 今いちばん燃えている人は
午前、午後と、めいっぱい がんばるそうです。いい 定年後の時間らしく思えます。
私が ここで泳いでいた昔、 ボラが よく波間を
飛び跳ねていました。 それゆえ、港の魚屋さんには
よく ボラのお刺身が出てますが、 あまりおいしいと
思えない魚です。
海の中で 砂を足でまさぐると、 あさりを
つかめることもありました、もちろん足の指で。

ちょっと 懐かしいモードに入った朝でした。
[PR]
by kimikitak | 2007-09-04 13:16 |
<< 台風の前 日曜日 >>