ローレライ

e0117945_20281552.jpgいよいよもってローレライ(妖精の岩) 
世界〇大ガッカリにも入れられたりするので、
別の期待もしながらのぞみましたが、
下から見上げると、岩の上で手を振っている人が
かすかにみえたので、かなり高さを感じ、(130m)
急カーブの難所ということ、さらには、川床に岩礁が
続き、思っていたより素晴らしい眺めでした。
e0117945_20341211.jpg

e0117945_20351189.jpge0117945_20353562.jpg

ライン川のクライマックスも終わり、
ザンクトゴアルスハウゼン  ローレライの町に着き、
今度は、電車で宿のあるリューデスハイムに戻ります。
ツアーの方たちは、バスが迎えに来ていて、
これから、お城でランチ!と聞こえてきました。
あー、羨ましい…と心から思いました。





e0117945_2041216.jpge0117945_20414913.jpg

ザンクトゴアルスハウゼン ローレライの町
郵便局があり、ドイツの郵便のカラーは黄色であるということ
がわかりました。 真っ赤だとはかぎらないのですね~

e0117945_20475728.jpge0117945_20481866.jpg

券売機には 犬のマーク、 あとでわかったのですが、ドイツはだいたいトラムも含め、子ども料金で犬が乗れるようです。
この電車、川沿いを走るので、また 同じ景色を見ることとなりました。
[PR]
by kimikitak | 2007-07-01 20:52 | ドイツ
<< ゲルマニア ライン川下り >>