最後の証人

e0117945_1541381.jpg元検察官の佐方貞人は刑事事件専門の敏腕弁護士。犯罪の背後にある動機を重視し、
罪をまっとうに裁かせることが、彼の弁護スタンスだ。
そんな彼の許に舞い込んだのは、状況証拠、物的証拠とも
被告人有罪を示す殺人事件の弁護だった。果たして佐方は、
無実を主張する依頼人を救えるのか。
感動を呼ぶ圧倒的人間ドラマとトリッキーなミステリー的興趣が、
見事に融合した傑作法廷サスペンス


ずーっと前に読んで、しかもかなり夢中になって読んだのに
うっすら内容をわすれかけ。 
ネット見てたら テレビドラマ化されたのを知って見逃してショック。
坂田貞人のシリーズで、前に読んだのは検事だった坂田。
今回はやめ検弁護士の坂田。 
テレビでは、この坂田を上川隆也が演じたらしく、それはぴったりかた
思いました。 
この話は、有力者の酔っ払い運転に息子が事故死させられた医師夫婦の
復讐まがいの話。 
無罪となってしまった有力者に大杉漣 これもピッタリはまっりそうです。 
坂田の細かいことを見逃さない右京さんのような臭覚で
真実が明らかになっていくのですが、途中、かんの悪い読者はだまされそうに
なるしかけがあったような。 
もちろん、だまされるタイプの私は、それゆえよけいおもしろく感じたのかも。 
読み応えのある作品、また、坂田シリーズ、挑戦してほしいと願います。
坂田以外の作品は読んでないので、わかりませんが
お留守中のアリスさんのところでみた、〈孤狼の血〉は読んでみたい気がしました。
[PR]
by kimikitak | 2015-12-01 15:32 |
<< イルミネーション けやき坂 雨の日の女子会 ノブトウキョウ >>