古賀久士 ライブ

e0117945_8374927.jpg
8・29 土曜日は、
女子校時代の同級生ゆうこさんと、
20年ぶりくらいで再会。 
というのも、Facebookをやってるおかげで
ゆうこさんに見つけてもらったのでした。
ゆうこさんは、高3のとき一年間
私の後ろの席に座ってました。
厚木のお宅にお邪魔したり
同窓会で会ったりして
その後は忙しくて年賀状のみ。 
ゆうこさんはおひいさまだったのですが、
今では、仕事に孫5人の立派なばぁば、
要介護のお母様の世話やら、たくましく
ご活躍。
そんなゆうこさんの息抜きが、
この古賀久士さん の歌声だったというわけ。

e0117945_8442252.jpg
3オクターブ半の歌声をもつという青年。
そのライブが、我が家から徒歩20分のスタジオ
あるというので、ゆうこさんに会いがてら
聴きにいくことに決めました。 
ライブの2時間前に 
近所のUらと、3人でお茶をのんでお喋り。 
ゆうこさんのその後の半生もいろいろ聞きました。 
なかなか自由な時間がなかったそうで、
今では、この青年のおっかけを
とても楽しみにしてるのだそうです。

e0117945_8495867.jpg  
耳コピでピアノが弾けるということで
ピアノにも興味がありました。
歌は、知ってる曲ばかりで、
音域の広さから、レパートリーも
さまざまで、とても心地よかったです。 
優しい好青年、インターバルには、
手作りのカレーをふるまってくれました。 
ここに集まる人はほとんどが
おっかけ仲間のようで、
前日のライブにも参加した方もいて、
私にとっては、とてもDeepな
集まりにみえました。 

e0117945_854410.jpg
アンコールの後は、うちあげ。
私は帰りも近いですが、ゆうこさんは
遠路帰るので大変ですが、
終電までと和気あいあいとお喋りでした。 
この青年、川中みゆきさんにも認められてる
そうで、お好み焼き屋さんでのライブもあるようです。

音楽を通して、みんなが楽しめる 
地道に活動してる人ってけっこういるんでしょうね。 
ちょっとDeepなので、毎度参加はできないですが、
またの機会にまた、この美しい声を聴きたいと思いました。
[PR]
by kimikitak | 2015-09-02 08:59 | 集合
<< 検事の本懐 読売書法展 >>