真夏のウキウキ気分

e0117945_852536.jpg


なにごとも手抜きなしで
センスあふれる暮らしをなさってて、私が師とあおいでる
meguさんから、引っ越して間もなく、心優しいお気遣いをいただきました。
きょうの寒さが信じられないほどの、あの炎熱地獄のさなか、
丹精こもった梅、干したてを送ってくださいました。
2種類あるのは、一方は熟成した2013年のもの。 
             なんと、みごとなんでしょう! とほれぼれ。
即、一粒いただきました。 
汗だくのからだに、しみわたる、酸っぱさ、美味しさ!
そして、13年、14年と食べ比べ。 やはり13年はまったりとして、
今年のは、新入生のようなフレッシュな感じ。 
師とあおいでても、これはマネなんかできないんだろうな~とはやくもギブアップ。

e0117945_913835.jpg

ありあわせの朝ごはんも 梅が光ってます。 
もう幸せ! 
その後、大切なものにはケチな私ですが、
お嫁さんにもごちそうしました。 
食べる?と聞いたら、食べま~す。
ということで、今までに3粒。
毎度、感嘆して、
『本当に美味しいですね~ 梅仕事、
こんなの家庭で作れるんですか?』
とビックリ!  そう、私にはできないけど… 
お茶漬けに入れて、これがまた幸せよびます。
ちょっときょうあたりは、
お雑炊にも入れたらと思ってます。


e0117945_991776.jpg
   
                         はたまた、これも戴きました。 
                        以前、私が ’ジアン’が欲しい欲しいと
                       このブログでも騒いだのですが、 
                      それを覚えててくださって、たぶんわざわざ
                     伊勢丹に出向いてくださったのだと思います。
 

e0117945_914793.jpg

問題は、この素敵なプレートに見合う、
素敵なお料理ができないこと。 
素敵に盛り付けたら載せようと思ったものの、
未だ途上なので、とりあえず、
妥協して載せます。 
朝から華やかな気分になります。 

疲れも吹き飛ぶウキウキするジアン! 
meguさんには感謝いっぱいです。


 
[PR]
by kimikitak | 2014-08-28 09:19 | キッチン
<< ケークサレ 日々キッチン >>