梅林 ②

e0117945_1823047.jpg

                                                梅林の続きですが、
                                              まあまあゴキゲンだった孫
                                            このつかまり立ちから、ちょっと目を話したすきにころがって大泣き。 
                                           みんな食べるの忙しいからしかたありません。 
                                           未だ、1/3ほどなので、あとあと良い子でいてくれないと… 

e0117945_18245019.jpg
⑦ お吸い物がでてきました。
  松茸が入ってますが、孫の泣きで味わうことなく
  のどの奥へ。
  魚の切り身、なんだったでしょうか。 かなりのボリューム。 
  へちまのような、スライス野菜の正体はわからないまま。  
  濃すぎず、ちょうどよい味のおだしでした。 

e0117945_1827625.jpg
⑧ 柿の白和え 
  さつまいものポタージュ  孫用に胡椒なしのものも供してくれました。
  柿の白和え、夫が食べたくないので私によこしましたので、
  2人前をたいらげました。 まだ先があるというのに。 
 
e0117945_212989.jpg

                                         ⑨ お次は鯛の塩焼き 
                                          これは、もう当然のごとくお持ち帰り。 
                                         一家庭に一尾あるので、帰った夜か
                                        翌日の1品になります。 
                                       家路にて余計な夜ご飯のことなど考えなくて
                                      すむのもありがたい。

e0117945_2164166.jpg

⑩ かぼちゃのべっこう煮
なんという照り輝き! これは孫にも食べさせました。
柔らかさといい、味といい、素晴らしく、添え物がなんだったか忘れましたが、
これと交互に食べるとちょうどよいのです。 

  東野さんの場合 サツマイモのべっこう煮 
   一目見て、これは後回しにしようと私は決めた。甘いものを食べると
   満腹中枢が刺激される。大食いには大敵なのだ。

東野さんは、もっと上のコースで臨んでいらっしゃるようなので、
更に、品数も私達以上だから更に大変でしょう。
 
e0117945_21195849.jpg
⑪ なんだかの果物のヨーグルト・クリームがけ 
  箸休めといったところでしょうが、唐突なスイーツ登場。 
  かぼちゃに続き、夫の分まで食べるはめに。 
  いつもなら、もうギブアップしたいところだけれど、
  孫に気をとられ、どれも早食いしてたら、どんどん胃に落ちていきます。 

e0117945_21234059.jpg

                                 ⑫ さっぱりとお口がリフレッシュされたところで 
                               また重たいものの登場 
                                鰻の笹巻きですが、かなりの量です。 

e0117945_21264978.jpg  
⑬  しいたけと魚介のクリームグラタン   
お持ち帰りにすれば良かったかと思うも
これも美味しいので、完食。 

ただならぬ量をすでに食したものの、これで2/3ぐらい終了ってとこでしょうか。 
まだ、食べられる感じです、スゴイ大食いな私。いつものことながらです。  

このあたりで容量も超えたでしょうから、続きはまた。 
                             
 
      
   
  

  
[PR]
by kimikitak | 2013-10-22 21:30 | 集合
<< 梅林 ③ 元町梅林 ① >>