元町梅林 ①

e0117945_22594532.jpg

e0117945_2301875.jpg

19日は孫の誕生会をする日
その朝、孫連れで日比谷公園の方へ
散歩。 じーさんだっこ。  
日比谷花壇のハロウィンが素敵でした。 
行ったついでに花束を作ってもらってみました。 
黄色のグラデーションでとオーダー。
かぼちゃ入りとなりました。
孫はじーさんだっこのまま眠ってしまい
ズッシリと重くなったようで
じーさんお疲れ~ 
 
e0117945_2335059.jpg

誕生会はここ、元町梅林 
姪が梅林の現若女将と中高時代に友だち
だったため、かれこれ20年くらい、
たまに行ってるお店  
品数が多いのでコンディションを整えて出向きます。 
もちろん、孫誕生会ですが、孫は嬉しくもないはず。 
大人6人が楽しんでました。  
ここはかつて黒沢監督がことに贔屓にしていて、梅林という字も
氏によるもの。 
最近になって、このお店に行ったときの顛末を
東野圭吾が銀座百店に掲載してる一文を見ました。 
さすが東野さん、作家というのは、同じものを食べても
感想や心情の表現の豊かさたるや、ただならず、スゴイな~と、食べる前に
満腹になるような感動。  
ちらっとマネして始めます↓ 
 

e0117945_2314354.jpg
① では、まず1品め
説明を聞いたけど、まともには憶えられず。 
なにせ、孫がちょろちょろと動くし、
大人も会話するので、集中を欠きますが、
どれも美味しい。 

e0117945_2321185.jpg
② 次にもうこれですか~? お餅の揚げ出し
お腹にたまるではないか、と思いつつがぶりとして
写真を撮り忘れたのに気がついて、呆れる歯形つき。 

e0117945_23251433.jpg
③ お餅のあとにあげくのおいなりさん
炭ものが続くなんて…
でも、この黒糖で煮た感じのおいなりさん
お味が絶妙。

e0117945_23285638.jpg

                                            ④ お造り  
                                       各々6人に行き渡るように、キチッと数分に切られている。
                                      鮮度抜群のお刺身。 そのより驚くのは薬味の千切りの素晴らしいこと。 
                                     まだちょろちょろと飲むビールも美味しい。 


e0117945_23335318.jpg 

⑤ カレー風味の春巻き チーズと何がはいっていたかな? 
この頃には既に孫は飽々してるので、動きもはげしくなりまして
ますます集中して食べられません。
ともかく、エスニックな感じの春巻き揚げ 
新種でした。 

e0117945_23355053.jpg
⑥ 茄子のなんたら煮 
もう既に、絶好調の孫を横目に見つつなので
運んでくるお兄さんが何を言ったかなんて
記憶に留められません。
その上、写真を撮るのでよぶんに忙しくなります。 
あちらのパパは、主要なものだけ大型高級カメラにおさめてました。 
これで、私が撮られると大変なことになります。
秋茄子でしょうね~、どうしたら、このように柔らかく、きれいな色に仕上がるのでしょうか? 

もうこの頃には、いいかげんお腹も満足してきましたが、まだまだまだまだです。 
ですが、もう深夜に近くなって眠いので、続きはまたにしたいと思います。


 
[PR]
by kimikitak | 2013-10-21 23:45 | 集合
<< 梅林 ② リベルタンゴ >>