落ち着かない数日

e0117945_8333469.jpg

バンコクから帰ってきて、
また、酒屋さんのおばあちゃまのお見舞いしようと
今度は、小さな花瓶にこんもりと作ってもらい
病院へ。

ところが、病室には違う方のお名前が。 
びっくりしてご自宅へ。 
私の旅行中の21日の日に静かに亡くなられたとのこと。 
13日に、にこやかにお喋りしたので信じられませんでした。
ご葬儀にも出られず、お別れもできませんでした。 
娘のR子さんは、もうあきらめてたのですが、
私の感じ方では、まだまだお喋りできるかと
思ってたので、かなりショックでした。 
やはり96歳なのでもうがんばるのも限界だったのでしょうか。
老衰は、穏やかな死が訪れるようです。
ここ数日、ニコニコしたお顔をふとした瞬間に思い出します。 


e0117945_8424283.jpg
 
日曜日に、おばあちゃまを偲んで般若心経を書こうと、朝から片付け物、買い物をして準備していたら
孫が来ました。
仲間でサーフィンをしたあとで、みんなでラオシャンのタンメンを食べにいくということで
孫はおあまりでおいていかれました。
孫は海やらキャンプやらに連れまわされてるらしいのです。
カメラに興味があって、むかってきます。
おなかがすいてるらしく、お菓子の動物ビスケットめがけてハイハイ。 
離乳ランチにおうどんをサービスし、テンションも最高潮。
嵐のように去っていきましたが、もはや心経を書けるどころではなく、
以後、まだできてません。 あぁ...
[PR]
by kimikitak | 2013-10-01 08:55 | その他
<< チェンマイ サファリ カオ・マン・ガイとカオソーイ >>