横浜でお喋り

私の思い出し話。長くなる話なので、読まなくてOKです。
コメントは閉じておきます。

e0117945_4515829.jpg
昨日は雨 久しぶりに学生時代の友人に会うというのに。
懸念していた暴風雨じゃなかっただけよかった~
前回会ったのは、いつだったか東京駅大丸のイノダのとき、かなり昔。 
川二つ離れ遠いし、お互い問題が続き、なかなか喋ることもできなかったけれど、
今回は、東横線が延びたからと、横浜に出てきてくれました。
実質を好む彼女には、ここがいいかとまずは鼎泰豊
私と違ってまじめな勉強家のH子は、お勤め後、自力留学し、
なかなか結婚しないで、「◯◯子は、どうするつもりなのかしら?ほんとに困ってるのよ、
いったい何を考えてるのかしら?あなたなんかちゃんとお子さんもいるじゃないのよ。
あなたからも言ってちょうだい!」 とお母さまをやきもきさせてました。
ようやっと結婚すると聞いたときは、心底驚いたけれど、私が着た
Weddingドレスを着て、めでたく挙式。 

うちの子どもと一回り違う男の子が、この度、仙台の大学に合格し、
ようやっと終わった~と、一段落。
海によく遊びにきたお子たち。
ぽってりした赤ちゃんだった子はスラリとした青年に。 
’伊坂幸太郎と一緒だね’というと、“みんなそう言うのよね’と
クールなH子もとても嬉しそうでした。

e0117945_5121576.jpg 
ランチはこれ、このお蕎麦はとても美味しかった!
壁際の席は、意外にお喋りしやすく、トーク炸裂。
彼女の今もって独身の妹とも一緒によくドライブや旅行に行ったり遊んだ思い出話ではなく、
今回は、介護や子どもの話。 
理路整然とした話しっぷりは昔のまま。 
90のお父様はまだ電動自転車でひとり暮らしで元気だけど、
結婚しないとボヤいていたお母さまは施設での暮らし。
理科の先生だった方、何か私は友だちのお母さんというより
先生と向き合ってるみたいな気もしてたけど、
できたてホヤホヤのディズニーランドにもご一緒したのでした。
懐かしい思い出はいっぱいあるけれど、我が母は去り、あちらは介護。
それにしても、みんなだんだん母親に似てくると思うこの頃。 
全体的に体力も落ちてしまったお母さまが回復されることは
ないかも。 またあの「◯◯子はどうするつもりかしら?」
というシッカリした声を聞きたいのですが。

e0117945_5323258.jpg
この日オープンしたCHAYA 
もうひとつ、高野のフルーツパーラーもオープンで大賑わい。 
ケーキは美味しかったけど、人の声がこもってうるさいのが難点。
めげずに喋ったので、のどもお疲れ。
受験息子じゃない方のお姉ちゃまの方は大学3年で保育の実習中だそうで、
まだまだお子達が社会人になるには間があるのも、ちょっと羨ましい。
若々しくいられるでしょう。 「遅い子どももいいものだね~」と言ったら、
「疲れるわよ~」ってことでした。
孫にかまけて、おばあちゃんなんて言われても老け込まないようにしなくては...


e0117945_5571974.jpg
帰宅後は、夫に報告しつつの夕飯はこれ。
アリスさん同様のさぼてん。 
いろんな思い出が駆け巡り、少々高ぶった夜でした。
[PR]
by kimikitak | 2013-06-14 05:58 | 集合
<< 6月の書道 最近のごはん >>